2013-03-21

QBハッセルベック解雇&フィッツパトリック加入、その他ニュース

・QBハッセルベック解雇
ハッセルベックが解雇されました。本人はTENに残りたかったそうですが13シーズンの年俸5.5Mがネックになったのでしょう、控えQBにこの値段は高いと判断したフロントは解雇を決断しました。ハッセルベックは解雇後すぐにINDと2年契約を結びました。ラックの控え兼指導者というTENの時と似たような立場になりました。

ハッセルベックは11シーズンに加入してロッカーがストライキの影響もあって充分な準備が出来てない中先発に指名され3571ヤードを投げて18TD14INT、チームを9-7とPOまで後一歩の所までチームを導きました。12シーズンはロッカーに先発の座を奪われて控えに回りましたがロッカーが怪我の時は出場しBUF戦とPIT戦には勝つことが出来ました。2年間という短い間だったけどNFLの先輩としてロッカーを指導してくれたし控えに回っても文句を言わずサポートしたハッセルベックはさすがベテランという感じでした。同地区へ移籍になったのは残念ですがすぐに移籍先が決まって良かったです。INDでも頑張って欲しいですね。


・元BUFのQBフィッツパトリックと2年契約
ハッセルベック解雇の後すぐにフィッツとの契約のニュースが入ってきました。2年契約で13シーズンの給料は3.25Mとハッセルベックより安く抑える事が出来てます。昨シーズンはBUFで16試合に先発して3400ヤード24TD16INTと現時点のロッカーより良さそうな気がします。ただBUFはTENと同じ6-10ですしチームを勝ちに導けるQBでは無いと思います。

あくまでも先発はロッカーです、ただハッセルベックのように控えにスターター経験豊富なQBがいるのは心強いです、スミスはまず試合経験がほとんど無いし。今回の動きは控えQBを若返らせる、給料を抑える事が出来たのは良かったんじゃないかと思います。出来れば彼の出番が無くロッカーが先発で頑張ってくれるのが一番ですけどね。


・元STLのC/Gターナーと契約
FAから昨シーズンSTLにいたターナーを獲得しました。昨シーズンはGとCで全試合に出場しています。控えとしてなら文句は無いですが先発となると昨シーズンRGを務めたハリスやルトゥイからアップグレードになるかというとう~んという感じですかね。給料4M近くになるアマノはカットの可能性もありますしデヴァンやマシューズを放出したからOLのインサイドのデプスはスカスカです。ターナーと契約してもドラフト上位でのG指名の可能性はまだまだあり得ると思います。

スポンサーサイト
2013-03-17

2012シーズン回顧&13シーズン展望 QB編

次のターゲットとして紹介していたDEショーネシーがARIに、WRギブソンがMIAに獲得されました。2人とも訪問予定だったんですがTENに来る前に決まっちゃいましたね。解禁から怒涛の契約ラッシュでキャップスペースもそんなに無いはず、FAでの補強はあっても残り1人か2人かもしれません。

続きを読む »

2013-03-16

リターナーのレイナウドと再契約

・RB レイナウドと1年契約
FAになっていたリターナー兼RBのレイナウドを再契約しました。1年1Mというお安い金額、レイナウドは昨シーズンに加入、プレシーズンで良い活躍を見せるもRBはCJ、リンガー、ハーパーの3人がいたのでロースターに残るのは無理かなと思った矢先に正リターナーのマリアニが骨折でシーズンエンド、こうしてリターナーも出来るレイナウドはロースターに残り3回のリターンTD、DET戦では見事なラテラルパスでリターンTDを演出しました。

マリアニも骨折から戻ってくるしキャンプやプレシーズンでリターナーの座を争うことになると思います、この争いも楽しみですね。


・元OAKのDEショーネシーが訪問予定
元OAKのショーネシーが週末訪問予定です。6-5に285ポンドと4-3、3-4のDEどっちも出来そうな体系で昨シーズンは全試合先発で3.5サック。PFFで評価を見るとラン守備が7.7の高評価に対してパスラッシュが-18.7…ランストップタイプのDEみたいですがさすがにある程度のパスラッシュ力も欲しい所。

番記者が言うにはチームはフリーニー、エイブラハム、ウメニオーラなどの実績充分のベテランに興味無いみたいなので少し残念。補強するにしても微妙な選手になりそうです…

2013-03-15

怒涛の契約ラッシュ!

FA情報の前に解雇情報から。SバビノーとGのぺトルスを解雇しました。昨シーズン途中で拾ったペトルスはともかくバビノーは2011シーズンから加入してほとんどの試合でスターターを務めてきました。キャンプでも自らカメラを持って選手にインタビューしたりファンの前でダンスを披露したり陽気で見てて面白い選手でした。先発待遇は無理でも控えとしてならまだどこかが取ってくれるはず、早く次の移籍先が決まる事を祈ってます。

続きを読む »

2013-03-13

FA解禁直前、その他ニュース

一か月近くブログ更新をサボってる間にもうFA解禁前夜に、サボってる間に様々なニュースがあったのでいつもみたいに箇条書きで紹介します。

・OGハッチンソン引退へ
今日入ってきたニュースですがGのハッチンソンが引退するそうです、昨年オフに3年契約を結びましたが12シーズンは半ばで怪我をしてそのままIR入りしました。リハビリをしてたそうですが治りが良くなく引退することになりました。2年目から給料も上がる為、カットか契約見直しが予想されましたが先に本人が引退を決断してしまいましたね。ハッチンソンの給料の分キャップスペースが空くみたいなのでFAもある程度期待していいと思います、特に後で書きますがGは補強必須ですから。


・Kビロナスと2年の契約延長
FA予定だったビロナスと解禁前になんとか契約延長を結ぶ事が出来ました。2年6.7M、12シーズンは40ヤード台の成功率が50%、全体の成功率が80%ちょいと近年では最悪の出来でした。年齢による衰えも指摘されてますが他から連れてくるよりは実績のあるビロナスで行こうという事でしょう、これでKの心配をする必要は無くなりました。


・Sウィルソンがチームに加入
BUFを解雇されてからチームを訪問していたSのウィルソンがTENに加入してくれました。以前も書きましたがグリフィンと組むSSは補強必須だったのでこれで取りあえず一安心、ドラフト上位でのSの指名はこれで無さそうです。


・FA解禁前の動き
FA解禁が明日に迫ってますがチームが再契約を目指していたTEクックやDTマークスとは未だに再契約出来ていません。クックにはタグを貼って引き留める事も可能でしたが本人がスロットでのプレーが多いからWRとしてタグを貼れと要求しそのゴタゴタに巻き込まれるのを嫌ったのかチームはフランチャイズタグを使用しませんでした。

レシーブ特化でブロックが並みのTE以下のクックを高額な契約を提示してまで引き留める価値があるの?と思っていたので正直流出してもそこまでショックは受けないかもしれません。まぁTENのTEじゃ一番レシーブ力はあったので何らかの補強は必要になるかもしれませんが。マークスの方は昨年ドラフトで指名したマーティンの方が良いと思ってるので流失結構。

一番心配してたRFAのベラスコの処遇ですが2巡相当のオファーを出しました。よほどの事が無いと他のチームに流失は無いと思うので一安心、来シーズンもCかGのスターターを担っているはずです。

ここからはFAでターゲットにしている選手について。ハッチンソンの引退で忘れられていますが先発を務めていた同じGのハリスもFAになります。こちらは再契約云々の話は一切無いので戻ってくる事は無いでしょう。12シーズン開幕時に先発を務めていた2人がいなくなるのでGの補強は必須、そこで目を付けているのがBUFからFAになるアンディ・レヴィトレ(レビツリーとかレヴィトリとか表記がいろいろあってどれが正しいのか…)。今オフFAになるGではトップクラスの評価でTEN以外にもかなりのチームが彼を狙っています。

チームの一番のターゲットになってるのは間違いなくGMのウェブスターは早々に彼の代理人と連絡を取ってます。Gにはアマノもいますが給料が高くカットの可能性もあるので良いGが欲しいTENにレヴィトレはうってつけの選手です。FA解禁直後彼と契約成立することを祈っています。またDEも補強ポイント、それぞれチームを解雇されたフリーニーやエイブラハム、NYGのウメニオーラなど魅力的なパスラッシャーが市場に出てきます。TENのDEはモーガンとウィンブリーの2人しか計算出来ずLBのエアーズもDEで使う始末、大型契約を結んだウィンブリーがいまいち期待に応えられてないのでもう1人計算出来る選手が欲しいですね。

コーチ、フロント共に13シーズンが最後のチャンスになると思います。ウェブスターも自分のクビがかかってくるので死に物狂いで補強する事でしょう。幸いキャップには空きが多少あるので的確にチームの弱点を補強して欲しいと思います。

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground