2012-07-20

FA加入選手 DEカメリオン・ウィンブリー

NFLゲームパス購入しました、迷った末二万ちょいのシーズンプラスを契約、これで来オフもゲームパスが見れるので暇な時は見れなかった他チームの試合も見ていこうかなと思います。契約の仕方はNFL.comのアカウントでログインして上に横一列に並んである項目からゲームパスを選択、去年は円高だったのでドルで買いましたが今年は去年ほどの円高じゃないので日本円購入でいいでしょう、シーズンプラス、通常のパス、1チームのみのパスがあるので好きなのを選択、後はカード情報などを入力して契約です。

今回紹介する選手は今オフに加入したDEカメリオン・ウィンブリーです

Kamerion-Wimbley.jpg

DE Kamerion Wimbley

フロリダ州立(FSU)から2006年のドラフトでCLEに1巡13位で指名、大学時代は4-3のDEでしたがCLEでは3-4のOLBとしてプレーすることになります。ルーキー年は全試合に出場し11サックを記録するもその後の3年間は5、4、6.5サックと伸び悩み、4年目のシーズンが終わるとCLEはトレードでウィンブリーをOAKへ放出しました。

OAKでは4-3のOLBでプレーしつつニッケル隊形やパスシチュエーションではDEに入りOAKの2年間では9サック、7サックを記録してます。TENの試合でLTルースから大外をまくってブラインドサイドから当時のQBヤングをサック&ファンブルフォースを決めたのはゲームパスで見てましたがサック大好きな自分には惚れ惚れするような動きだったのを覚えていますw

今オフの補強する点でパスラッシュ強化が第一にあげられていました。現に昨シーズンTENのサック数は28でリーグ31位、チームのサックリーダーがルーキーDTクルーの7サックという酷い状態・・・今オフのFAで一番の目玉だったHOUのDEマリオ・ウィリアムズは2011シーズンの大半を怪我で棒にふったとは言え実績充分、獲得に全力で動いて欲しいと思っていました。が、ハッチンソンの記事でも少し書きましたがINDを解雇されたQBマニングの獲得レースになにを思ったかオーナーのアダムズが参戦表明、他のFA活動がマニングの決断まであまり動けない状態になってしまいました。結果マニングはDENへ、マリオはBUFと大型契約を結び他の有力なDE選手、INDのマシスとATLのエイブラハムは自チームと再契約を結んでいました。

マニング獲得レースのせいで完全にFA戦線で出遅れ肝心のパスラッシュ強化はできないまま、ドラフト1巡でDE指名あるかもな~と思っていた矢先OAKからサラリーキャップ整理?のためかウィンブリーが解雇されたという情報が流れました。「これは取るしかない!フロント仕事しろ!」と獲得を熱望したけど解雇されてすぐにTEN訪問、そのまま5年契約を結ぶことができ、一応パスラッシュ強化が出来たんじゃないかと思います。

ウィンブリーはプロ6年間で二桁サックが1回、42.5サック、シーズン平均にすると7サックと一流とは言えないかもしれませんが間違いなくTENの選手の中では一番パスラッシュに期待できる選手だと思います。また今までのプロ生活で彼は3-4OLB、4-3OLBとプレーしてきましたがフルタイムDEとしてプレーするのは大学以来です、パスカバーの心配をせずラッシュに専念させることで一皮剥ける可能性もあります。また怪我に強く今まで欠場は1試合だけなのは心強い、彼が抜けると多分TENのパスラッシュ力はガクンと落ちると思う・・・

不安な点としては去年の7サックの内4サックが1試合で稼いだもの(SD戦で正LTのマクニール欠場で控えの選手だった人相手をフルボッコにした)、公式サイトで体重が255ポンドになっているが4-3DEとしては軽くラン守備で少し不安(バルクアップとかしてるのかな?)などなど。

今年で29歳になるウィンブリー、まだ下り坂になるような歳じゃありません。サック量産、出来れば二桁サックを目標にしつつTENDLを引っ張っていって欲しいなと思います。



ウィンブリーのサックシーン集、TENに移籍してきてからはこの動画でいろいろ妄想に耽ってましたwこういうサックシーンを集めた動画は大好物!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/10-0d017425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground