2014-09-02

新たに5人のロースター入れ替え&その他ニュース

開幕前に決定した53人ロースターですが他チームのカット選手を拾い4名の入れ替えを実施、カットされたのはWRプレストン、CBウッテン、Cバロス、Kクーンズ、OLBベイリーの5人。なおウッテンは去年と同じPSとして戻ってきてます。以下新たに53人ロースターに加わった4名。



WR TJ・グラハム
BUFからカットされたTJを獲得、元々3巡で指名された選手だけど期待に応えられずついにカットされたみたい。
5-11とサイズは無くどちらかというとスピードタイプかな?去年は23回361ヤード2TD。3巡指名で今年3年目の選手がカットされるんだからあまり過度な期待は出来ないかなというのが本音な所。

WR クリス・デューラム
元DETのビッグレシーバー、デューラムも獲得、6-6とカットされたプレストンより大きくエンドゾーンでの頼れそうというのが最初の印象。昨シーズンは38回490ヤード2TDとそこそこの数値、上に書いたTJとヘイガンとこの人で4番手以降を争う形になりそう。WRは6人体制でシーズンに入ることになります。

CB ブランドン・ハリス
同地区ライバルHOUからカットされたハリスを獲得、11年のドラフト2巡ですが3年間でINT無し。先発経験もほとんど無い選手でTENではニッケルを争う事になりそう。気になるのはプロ入りしてINTが未だに0ということ…

OLB クエンティン・グローブス
ホートン守備を知るグローブスを獲得、戦術熟知してるのは心強いしSTとしても貢献出来るとウィズが言ってるのでそちらでも期待。完全にベイリーの代わり。

K ライアン・サコップ
ボナニとのK争いを勝ち抜いたクーンズはあっさりカット、KCでポジション争いに敗れたサコップを獲得しました。昨年はFGを28回蹴って22回成功の78%、50ヤード以上は1/4なのでそこが不安だけど今年のプレシーズンでは50ヤード台を含むFG3本全て決めてるのでまぁ大丈夫でしょう。キックオフも昨シーズン91回蹴ってTBは47回、ここはビロナスより大幅なアップグレード。通算FG成功率が81%なのでそこはビロナスに劣る。チームはベテランのKの中では1番評価してたそうでやっぱりキックオフでTBを蹴りこめるパワーキッカーが欲しかったんだなぁと。ボナニの最後の優遇具合も納得。サコップは1年契約なので今年の成績次第で契約延長するかどうか決まるでしょう。クーンズは本当に惜しかった、パワーを磨いて来年もう1度キャンプに来てポジション争いして欲しい。

・その他ニュース
最新のロースターを反映した非公式のデプスチャートが発表、ルワンはやっぱり控えスタート。今年は先発に怪我が無ければ出番は無いかも。CBは先発にレーウィルソンの名前が、ウィズは先発争いの勝者を明言しなかったですがレーウィルソン先発で良いと思う。というかセンサボーがニッケルの方が合ってるので。とにかく開幕までもう少し、今年はどんな試合を見せてくれるのか楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/102-44b2d989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground