--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-25

ブックメーカーでアメフトを楽しむ

チームに言いたいことはすでに書いたしポジション考察もドラフト候補生紹介もさすがに早すぎてブログで書くネタが試合のレビュー以外無くなってきた…ということで今回は最近始めたブックメーカーについて書こうかと。少量でもお金を賭けることでどうでもいいチーム同士の試合が白熱の観戦に早変わり!



①NETELLERで口座開設→本人承認
まずはネッテラーというサイトでブックメーカーで使う為の口座を開設する。サイトは右上の言語選択をいじれば日本語になるので英語が分からない人も大丈夫。詳しい手順は山ほど解説してるサイトがあるのでそちらで、こことかお勧め。ほとんどのサイトは口座を開設すればすぐに本人承認が出来る風に書いてあるけど最近口座開設した時は少しでもいいから口座に入金しないと本人確認の項目が出てこなかったので開設したらすぐに入金した方がいいかも。本人確認は自分の免許証をカメラで撮ってPCに取り込んでそれを送る感じでOKです。スマホのカメラで撮影したの送ったけど普通に承認された。

またネッテラーの口座からゆうちょ銀行やセブン銀行のATMでお金を下ろすときに必要なプリペイドカードの発行をサイトから申し込まないといけないんだけどこれが発行&送料で13ドル取られる。なので最初の本人確認のための入金の時にはこれ以上のお金を入れておくと手間が省ける、自分は最初に30ドル入れた。口座開設から本人確認の手続きはスムーズなら2~3日もかからない、カードだけは申し込んでから約1週間はかかるけどブックメーカーで遊ぶ分には必要無いのでカードを待たずに遊べる。


②ブックメーカーでアカウント作成→ネッテラーから入金
ブックメーカーは結構な数があるけど始めるなら無難に大手のウィリアムヒル、bet365、ピナクルスポーツらへんが良いらしい。自分はピナクルスポーツを選んだ、謳い文句は「他のブックメーカーがやるような新規ボーナスは無いけど運営費用を限界まで削った変わりに業界最高のオッズを用意」とあったのでじゃあここでいいやと。サイトは日本語にも対応してるし使い始めてまだ1週間だけど使いやすいと思う。上で紹介したブックメーカー解説サイトはネッテラーの口座開設手順の他にいろんなブックメーカーの詳細を書いてくれてるのでここから自分の好きなサイトでアカウントを作ればいいと思う。別に複数のサイトでアカウントを作って本命の試合で一番オッズが高い所を探すというのも有り、自分はめんどくさいのでオッズが高いと言われるピナクルだけしか作ってないけど。あとネッテラーとブックメーカーの使用通貨は共通のにした方がいいとのこと、自分は無難にUSドルでやってる。入金、出金共に最低金額があり出金で手数料がかかる場合もあるので詳しいことはブックメーカー解説サイトを参照してもらえれば。


③試合に賭ける
ネッテラーからブックメーカーに入金したら実際に賭けてみよう、NFLやNCAAだとハーフの結果を予想するやつもあるけど自分は無難に1試合丸ごとの結果を予想してる。ピナクルは主に3つの賭け方があって

・ハンディキャップ
名前の通り決められたハンディキャップ込みで勝敗を予想する賭け方。不利だと思われてるチームには+のハンディキャップ、有利チームには-が与えられる。ブックメーカーが決めたハンディキャップ内なら好きな数字に賭けれるので有利チームが大差で勝つと思うなら-が大きい数字を、不利チームが接戦に持ち込めると思うなら+が少ない数字で賭けるとオッズも高くなる。

・マネーライン
点差関係無しの純粋な勝敗予想、勝つと思った方に賭けて当たれば配当ゲット。単純なので前評判が圧倒的な有利チームのオッズだと1.5倍つかないことも。不利チームだとオッズはそこそこ高い。

・トータルポイント
両者の得点合計を決められた数字より上(オーバー)か下(アンダー)を予想。これもハンディキャップと同じでブックメーカーが決めた範囲内なら好きなのを選べるのでそれに応じてオッズも変わるしオッズと相談して賭けてどうぞ。

気をつけたいのは日本の競馬とかと違って賭けた時点のオッズになるということ。日本の競馬はいくら早く賭けても最終的なオッズが適用されるけどブックメーカーは賭けたその時のオッズ適用らしい。なのでオッズを見てまだ上がるか?下がらないうちに賭けてしまおうか?などの駆け引きも面白い。

④実際に賭けてみた
ネッテラーに残ってた17ドルを入金して先週NFLとNCAA合計3つの試合を上で紹介した賭け方3つで賭けてみた。以下がその結果。

bokumeka1.jpg

賭け金が賭けた金額でその隣の数字が当たった場合賭け金と共に戻ってくる配当。最初にNCAAのUCLA対CALのトータルポイントでアンダー74を選択、試合は殴り合いで36-34でUCLAの勝利、合計70点でギリギリだった。

2試合目はオレゴンとワシントンの試合でワシントンのハンディキャップ+21.5に賭けた、21点差なら負けてもOK、ここまでスタンフォードに1敗しただけで負けてもボロ負けはしないだろうと思ったけど結果は45-20、21点もらっても勝てないね、駄目だね。

3試合目はNFLのARIとOAKの試合、全敗中のOAK相手にARIは負けないだろうと20ドルPON!試合はARI勝利、オッズが1.6の時に賭けれなかったのが無念。

ということで1週を終えて軍資金は17ドルから31.63ドルに、NFLだと試合前のインアクティブが分かるまで賭けない方がいいのかなぁと思ったり。試合前ギリギリまで微妙なオッズの変動があるので高い時に賭けておきたい気持ちもあるんだけども。目標は100ドル到達、100ドル到達が先か軍資金が尽きるのが先か乞うご期待!

まぁ上でも書いたけど賭けると小額でも試合を見るのがかなり面白くなる、気になってたけど手を出せずじまいだった人はぜひやってみて欲しい。ただ気をつけて欲しいのはあくまで遊び、自分の使える金額に留めておくこと。

大事なお金を突っ込むのはやめようね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/117-4af348dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。