2014-11-19

Week11 VS PIT レビュー

LPフィールドにPITを迎えてのMNFは24-27で惜敗。プライムタイムで虐殺は免れた、この試合には99年シーズンにドラ1で指名されSB出場の原動力になったDEジェボン・カースが駆けつけてたけどやっぱりかっこいいねぇ。



試合の方はPITにFGで先制される→TEN最初のドライブ最初のパスでINTTDと最悪の流れ。今日もメッテンは駄目かと思ったけどその後ドライブをしっかり進めてRBサンキーのTDランで反撃、2QラストはロスリスのパスをCBマコーティが自陣エンドゾーンでINTするとメッテンがWRワシントンへ80ヤードTDパスを投げて13-17とリードして折り返し。後半もTEコフマンへのTDパスで追加点を取るも4Qに2本のTDを返されて逆転、万事休す。


・オフェンス
・今日のメッテンは15/24の263ヤード2TD1INT。最初のパスでINTTDをやらかしたけどその後は良いパスを投げてた。特に2Qのワシントンへのロングボムは相手DBを置き去りにしたワシントンにドンピシャのパスだった、プレッシャー掛けられてのパスだったけど動じないのは良い所でもあり弱点でもあるんだけど…。後半ターンボールになるパスが増えて(INT時もそうだった)たのでプレッシャー時のパス精度はまだ磨く必要あり、それでもQBレーティング110.2だしルーキーというのを考慮すると合格点をあげていい。相変わらずポケット内で足は動いてなかったけどね。

・RBワシントンからサンキーがKRしてたけど先発RBにリターナーをやらせていくのか…リターンの方は無難にこなしてたけど本業のランの方は1TD取ったとはいえ11回38ヤード最長9ヤードと抑え込まれてた。

・WRライトは今日の4キャッチで通算200キャッチを達成、オイラーズ時代から含めて最速の記録だそう、おめでとう。ワシントンはここまで出番が減ってたけど巧みな動きでDB置き去りにしたのは見事だった、古巣相手に良い所見せれたね。

・TEウォーカーが案の定脳震盪の影響でインアクティブ、代わりのコフマンはキャリア初のTDパスキャッチ。メッテンが投げた高いパスをジャンプして取り相手DBからしたら届かない所だろうからナイスキャッチ。残り試合もアピールして来年も残れるように頑張れ。

・先週ポンコツな所を見せたOL陣はランブロックで良い所見せれず、Cのシュウィンキはスナップ直後相手DLに弾かれて思い切り後退するシーンが。OLがあんなに後退してRBがどうやって走れというのか…パスプロは合格、サックを許さなかったし多少プレッシャーがかかるシーンがあってもBAL戦ほどボロボロじゃなかった。LTルワンはドラ1だからかESPNが放送中何度も映してくれて全米に名を知ってもらえただろうか、OLBハリソン相手に充分なプレイを見せてくれたと思う。


・ディフェンス
・相手のRBベルに200ヤード走られた。特に最後の相手のドライブ、こっちは抑えてもう一度オフェンスに回して3点差を追いつきたい場面だったけど延々ランで進まれる悲しい現実。ランが来ると分かってるのに止めれないのは何故か、ここで下のESPNが出したスタッツを見て欲しい。

B2tCdOWCMAA7H6O.jpg

何これ。ほぼ全てのヤードが真ん中付近からやられた?確かに真ん中がずいぶんやられてるとは試合中思ったけどまさかここまでとは…NTヒルがダブルチームで抑え込まれてLBも捕まるシーンを度々見たけど3-4のNTって大事な要じゃねーのか。ヒルにしたって元は4-3のDT。チームが3-4に移行する時に誰がNTやるのか心配だったけどやっぱりここは本職を外から連れて来た方が良いと思う、来年のドラフトで良さげなNTいるかな…あ、DEのケイシーはランストップで唯一目立ってた。けど4-3DTがベストなのは間違いない。

・この日は序盤3メンラッシュもちょこちょこ見て先週とは違いやけにコンサバな守備だなと思ったけど途中からヘビーブリッツをかまして合計5サックを決めた。ルーキーLBウィリアムソンは2サック、あとはラン守備もうまくなれば来年怪我から戻ってくるブラウンは控えになるかも。

・どうしてもヘビーブリッツになると後ろが空くのでDBには辛いけどCBレーウィルソンはナイスカバーの連続、サイズもあるし成長して安心して2番手CBを任せれるようになると助かる。


・コーチング
・どうしても納得いかない采配があったのでここで。問題のシーンは4Q相手のラストドライブ、こちらのタイムアウトはすでに1回使ってたので残り2回、1回も無駄に出来ないのにウィズは相手のパスインコンプリートの判定にファンブルじゃないかとチャレンジした。ゲーパスとかで見てもらえば分かるけど相手レシーバーがキャッチしてほぼ歩いてない本当にキャッチ直後の状態でグリフィンがハードヒット→ボールこぼすというシーンだった。さすがにこれはチャレンジ無謀だろうと結果出る前から覆らないと分かる、テネシアンやESPNの記者も「このチャレンジは…」というくらい無謀なチャレンジだった。HC就任当時テネシアンがフィッシャーやマンチャックと比べてチャレンジ成功率良い!という記事を出してた、シーズンここまで全然そんな所見てません。


試合には負けたけど内容はある程度マシになってた試合だった。課題の反則もこの試合は1回だけと改善、このままの調子で。現時点でドラフト順位は4位らしい、TBが勝ち星並んだときに考慮されるスケジュール強度(SOS)で4割台なのでTBより負けないとドラフト順位上になれなさそう。残り試合全敗しつつ来期の楽しみを見つける、そんな困難な試合内容達成出来るだろうか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/123-802f849a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground