2014-12-31

2014シーズン終了

どうしても年内に更新しておきたかったのでJAXとINDの2試合のレビューはすっ飛ばします。2試合とも力負けだったと言うしかない…



・2014シーズンの成績
最終週も終わりTENの2014シーズンは正式に終了、14シーズンは2-14という近年に無い大負けしたシーズンだった。昨年は7-9、マンチャックHCに別れを告げてウィズをHCに迎えて新たにスタートしたTENだったけど1年目ここまで酷くなるとは思わなかった。シーズン開始前にブログで1年目だから今年は8-8でOK!って書いた気がするんだけど8-8どころじゃなかったね。5つも勝ち星減らしちゃったよ。

開幕戦KCに勝ってこれはいけるかも?なんて思ったらその後はボロボロ、よくKCに勝てたもんだと思うと同時にシーズンが進むにつれてまさかあの時負けておけば…って思うことになるとは。10連敗で今シーズンを終えたけど今の状態でTBとやっても負けるんじゃねーかと思う、それくらい今のチーム状態は酷いから。攻守共にね…。

オフェンスはQBが定まらなかったのもあるけどまずウィズのプレーコールに疑問の嵐、今のQBにそんなパスをバンバン投げさせて成功出来るわけ無いしランが出ないとはいえもう少し我慢強くランを選択して欲しかった。パスをどんどん選択して失敗で時間止まる→守備の時間が増えて守備選手がガス欠、この流れ何回見たか。守備も最初は良くやってるかなと思ったけど中盤からは大崩壊、まずランは止まらないしパスラッシュもOLBモーガンとDEケイシーに頼りっきり、2人は本来4-3がフィットするはずだしブリッツを入れないとプレッシャーがかからないことも多々あった。3-4導入は正直失敗だったと思う、まだ1年目だからって言われるかもしれないけど去年の守備からここまで大崩壊させるなら3-4なんざ導入するべきじゃなかった、今いる選手に合わせるなら4-3継続がベストだったはず。

ブラックマンデーで他チームのHCが何人かクビになったけどTENは動き無し、2-14でも1年目なので大目に見てもらったか。別に解雇でもいいんだけどね、HC以下のコーチとかは変更の可能性もあるらしいので特にホートンDCとSTコーチだけは変えて欲しい。


ドラフトレースの方はTBとTENが2勝で終わったもののSOSの関係でTBが1位、TENは全体2位に。ヤングを指名した時でも全体3位だったし自分がTENを応援し始めてから1番高順位なドラフトになる。補強が必要なポジションが多くて今はまだ候補を絞りきれないけど全体2位に値する選手はおのずと絞られてくるはずなのでドラフト話もまた後々、NCAAの方はPOでオレゴンとフロリダ州立が激突。QBマリオタとウィンストンというドラフトにエントリーすれば全体1位&2位も有りえる2選手が出場するのでぜひ見て欲しい、OSUとアラバマの試合も面白くなるはず。

今年もこのブログを見て頂きありがとうございました。最後にレビューをサボったけど去年よりかは幾分マシな内容になったんじゃないかと…来年はまずポジション別の考察と展望、そしてドラフト候補の話とかFA戦線に向けてとか書いていこうかなと思います。今年1年ありがとうございました、また来年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/131-9147bb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground