2015-01-15

ディック・ルボーを招聘すべき?

NCAAの決勝はOSUの勝利、マリオタがある程度活躍しつつOSUが勝つという願いが叶った試合だった。1番手&2番手QBが離脱しての優勝は素直にすごいと思うし来期も楽しみ。

今回は表題の件、PITから離脱した元DCのルボーさんの動向について。



数日前にPITからDCのルボーが離脱というニュースがあった。77歳という高齢だしウィズがDCの選定の時にPITのLBコーチバトラーに声をかけたら面談をPIT側に拒否されるという事があったのでこれはバトラーを後釜にするために囲ってるのかなぁと。案の定ルボーがいなくなってすぐにバトラーがルボーの後任としてDC就任が発表された。

解雇じゃなく合意の上での離脱という感じの報道だったけどPIT側としてはそろそろバトラーにDCをやらせたかったんだろうしルボーの離脱は規定路線だったか。ただルボー本人は77歳でも引退はしないと言ってまだコーチ職につきたいらしい。

そこで出てきたのがESPNのこの記事。DCボウルズが流出したARIがルボーに接触したけど家族のいるシンシナティからあまり遠くに行くのを悩んでるルボーをTENに呼んだら?的な感じ。

正直今のARIとTENを天稟にかけて選ぶならノータイムでARIを選ぶと思う。ARIの守備はタレントが多いしボウルズが抜けた今DCとして呼ぶのも可能だろうし…ただウィズもルボーと長年働いたことがあってホートンに至っては選手時代も含めて20年近くの付き合いがあるそうな。ネックなのはDCとしてルボーを呼べないこと、ARIに比べて守備選手がしょぼいことか。弟子のホートンを降格させてまでDCにつきたいとルボーが願うとは思えないし呼ぶなら13シーズンのグレッグ・ウィリアムズみたいにシニアアシスタントとしてDCグレイを補佐させた形と同じになると思う。

ウィリアムズがグレイと一緒に作った守備はグレイ単独よりも良かったし後にTBにFAで去ったCBバーナーが大活躍、もちろん今シーズンのホートンが率いた3-4守備よりも断然良い守備だった。このケースみたいに3-4守備の指導経験が豊富なルボーを呼んでホートンを支えて欲しいという意見には自分も大賛成、というよりホートン単独で作る守備はCLEやARIでDCを務めた過去の実績からも限界があるのは明らか。

「家族のいるシンシナティから離れてないよ~ウィズやホートンといった見知った顔もいるよ~」ってのが口説き文句なのが悲しいけどぜひTENに来てPITで見せた強力守備をホートンと共に作って欲しい、ルボーさんお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/134-f408ff2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground