2015-02-18

2014シーズン回顧&15シーズン展望 RB編

はたしてFA解禁前にポジション考察は終わるのだろうか、今日はRB回。



・14シーズン回顧

ショーン・グリーン
13試合5先発 ラン94回392ヤード(平均4.2) 2TD パスキャッチ1回13ヤード 0TD 1ファンブル(1ロスト)

ビショップ・サンキー
16試合9先発 ラン152回569ヤード(平均3.7) 2TD パスキャッチ18回133ヤード 0TD 2ファンブル(2ロスト)

・デクスター・マクラスター
14試合2先発 ラン40回131ヤード(平均3.3) 0TD パスキャッチ44回197ヤード 1TD 1ファンブル(1ロスト)

レオン・ワシントン
16試合0先発 ラン13回57ヤード(平均4.4) 0TD パスキャッチ22回159ヤード 2TD 3ファンブル(1ロスト)

・ジャッキー・バトル
16試合1先発 ラン5回9ヤード(平均1.8) 1TD パスキャッチ5回28ヤード 0TD 

ドラフトではRBが全然指名されず2巡をトレードダウンしたTENが最初のRB指名をしてそれがサンキーだった。パワーバックのグリーンと別タイプのサンキーのコンビ、パスキャッチにFAで補強したマクラスターを使うパターンで攻めるんだろうなと思ったけど開幕してみたらOLの不調も相まってRBがバカスカ走るというシーンはほとんど見られなかった。というかRB陣のTDランが5回だけって酷くないですかね…

グリーンはパワー溢れるランが売りだけどあまりそれが活かされるシーンは見られず、粘る時は粘って前に進むんだけれどね。

サンキーはあのOL陣でこれなら1年目としては合格を出してもいいと思う、他のルーキーRBの方が活躍してるのは悲しいけれどパスキャッチでも良い動きがあったので来年はどんなシチュエーションでも使えるようになるべし。

マクラスターはKC時代WRとしての出番が多めだったけどTENでは主にRB、パスシチュエーションでの出番とPRを担当。PRはST編で語るとしてパスキャッチに関してはRBで一番多かった。ただ投げ手も問題もあるけれどウィズがまだうまく使いこなせてない印象、もう少し使い方を変えるべきではないだろうか…安くない金額で獲得したのに出番がパスシチュとPRだけなのは悲しい。

ワシントンはマクラスターと同じような使われ方。終盤マクラスターが怪我をしたのでKR以外でも出番が増えたけど活躍は出来ず、今オフFA。

バトルはFBのポジションを勝ち取り緊急時にはパワーバックとしても使えるという位置でロースター入り。FBにはしっかりブロック出来る本職を置いて欲しかったけどPFFのランブロック評価は-0.7。まずその前にFBが使われること自体少なかった。

・15シーズン展望
グリーン、サンキー、マクラスターの3人は残留。グリーンは思った以上に期待に応えられてないのでOTオアーみたいにカットの可能性もあるんじゃないかと思ったけど未だに動き無し。14ドラフトの2巡でサンキーを取ったことだし今年のドラフトは指名があっても下位じゃないかと予想。

エースRBは2年目のサンキーが務めるはず、OLの補強も必要だけどサンキーにはなんとか1000ヤードラッシュを達成してQBを助けて欲しい。その前にウィズのパスパスな偏ったプレイコールをどうにかするのが先だけど…しっかりランを出してタイムコントロールをして守備の疲労も軽減させる。これを15シーズンは目標にしてしっかりプレイしてくれるとありがたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/137-0555d85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground