2012-08-04

LB キースバラック引退!

トレーニングキャンプの方ですがちらほら怪我人が増えてきました。酷いのはCでマシューズは脳震盪の影響、アマノは上腕三頭筋を痛めたとの事でファーストチームのCにはベラスコが入ってます。このベラスコCとGでプレー出来る貴重な控え選手なんですが今オフ、Cとして練習したのは1回くらいで後はGに専念してたそうで。ただ個人的にはアマノは元々のGのポジションが一番合うと思うしマシューズは一皮むけないまま、ベラスコがCとしてプレーするのは歓迎です。ただ貴重なバックアップだったので控えが薄くなるのが心配か、マンチャックHCは市場からCの補強も考えてるらしいのでこの先どうなるか、注目です。



さて、今回は2000年からTENで10年プレーしたLBキース・バラックの引退ニュースです。2009年シーズンを最後にTENを退団した彼ですが2010シーズンをNYGでプレーした後、所属先が決まらないままでしたが今回引退の決断をしました。

バラックはシラキュース大から2000年のドラフト1巡30位で入団、先発OLBとして活躍しシーズンタックル数100回越えが6回、またサードダウンでもフィールドに残りパスカバーでも活躍し通算21INT、59PDef(パスを弾いた回数)を記録しています。2003年にはプロボウルに、オールプロは3回選ばれており2000年代を代表するTENのLBと言っていいでしょう。

TENにいた終盤はディフェンスのリーダーとしてチームを率いて頭に血が上りやすいフィネガンを窘めたり、試合前に円陣でチームを鼓舞したりしていました、2008シーズンのBALとのディビジョナルプレーオフでも試合前にチームを鼓舞しておりニコニコ動画になりますがこちらのハイライト集で一瞬見れます、直後のクランプラーのファンブルは忘れられないシーンですね、この試合は思い出深い試合なのでいつか記事にしたいと思います。

そんなチームを代表する彼ですが1回もSBに出場することは出来ないままでした、しかしアメフトNewsJapanさんの記事によると自分の選手生活に悔いは無いそうです。TENからBALに移籍したメイソンがBALで引退を決めた時は少しがっかりしましたが一度チームを離れた選手が戻ってきてTENの一員として引退してくれるのは本当に嬉しいですね、それがバラックのようなチームを代表する選手なら尚更です。

TENはここ2回のドラフト2巡で二人のOLB、エアーズとブラウンを指名しています。彼らもバラックのような選手になれるか、今後に期待したいですね。

TNWP102-83_2012_141750_high.jpg

引退会見をするバラック


Keith+Bulluck+Tennessee+Titans+v+San+Francisco+tAFG3wkc5ECl.jpg

11年間お疲れさまでした、バラック本当にありがとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/14-30b8bb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground