--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-04

2014シーズン回顧&15シーズン展望 OL編

本当は単独で記事を書くべきなんだけどここで、Sのバーナード・ポラードが解雇された。ちょっと前からチームに解雇するよう要求してたし驚きは無し、チームに加入してポラードが他の選手も引き締めてから特に1年目全体的にタックルミスが減ったのは気のせいだろうか。他のチームでも頑張って欲しい、これでSSもぽっかり空いたけどまたそこはS編で。今回はOL編、本当はC/GとOTで分けたかったけどFA解禁まで時間が無いので合同で。



・14シーズン回顧

LTマイケル・ルース
5試合5先発

LGアンディ・レヴィトリ
16試合16先発

Cブライアン・シュウィンキ
11試合11先発

RGチャンス・ウォーマック
16試合16先発

RTマイケル・オアー
11試合11先発

以上開幕時の先発メンバー、以下控え陣

OTテイラー・ルワン
11試合6先発

Cクリス・スペンサー
16試合5先発

OTバイロン・スティングリー
10試合5先発

OTウィル・スビーテック
5試合3先発

OTジャモン・メレディス
3試合3先発

何度も書いてきたけどOLには結構な投資をしていて本来ならチームの強みじゃないといけないポジション。大型契約を結んだ選手が3人(ルース、レヴィトリ、オアー)、ドラ1が1人(ウォーマック)とこれだけ投資してるんだからある程度の活躍は必須なのに今シーズンもOLは崩壊でQBを守れずランブロックもうまくいかないという前政権から続くOLの不調を打開することは出来なかった。途中から離脱者続出でボロボロというレベルじゃなくなった。

ルースはこのメンバーの中ならやっぱり1番安定感があった。残念ながら序盤に膝を怪我してそのままシーズンアウト、引退。

レヴィトリは6年47Mの金額に見合わないプレイ内容、怪我せず全試合に出てくれるのは嬉しいけども…TEN1年目はそこそこ良かったと思うけど14シーズンは肝心なシーンでフォルススタートをかますなど悪い意味で印象に残るシーンが多かった。

シュウィンキは今年も全試合に出れず途中怪我してシーズンアウト、OLの要のCがこの人でいいのかと13シーズンから思ってたけどやっぱりシュウィンキに先発はきついんじゃないか、離脱するまでPFFのパスプロ評価はほぼ毎試合マイナスを記録するくらいパスプロ漏れ漏れで見てられなかった。

OGとしては高い順位で指名されたウォーマックの2年目、シーズン序盤は相変わらず苦戦しててこれは成長しないで2年目終わりそうだなと思ったけど中盤から安定し始めてPFFでWeek11からラストまでプラス評価をつけられた。試合を見てても良くなったのは一目瞭然で特にシーズン最終盤は下でも書くけど離脱者が多くて軒並みパスプロ崩壊の中、ただ1人後退すること無くDLを跳ね返すシーンが印象的だった。来シーズンに期待が持てる終わり方だったのは評価したい。

4年20Mでオフに契約したオアー、契約当時はオアーにこの金額は高すぎるだろと思ったけどその評価は間違ってなかった。金額が高いというか先発でプレイしてはいけないレベルの内容で長年RTを務め引退した前任者のスチュワートに土下座して戻ってきてもらった方が絶対マシだと思うくらいだった。ランブロックは押せない、パスプロは保てないこの人はシーズン中盤に怪我してそのままアウト、先日4年契約の1年目を終えたばかりなのにカット。フロントもミスを認めるくらいダメな補強だった。

ルワンはルース&オアーの先発コンビがいたためドラ1ながら控えスタート、ただし開幕からTEの位置に入ってブロックに参加したり試合の最終盤にルースと交代してプレイするなど少しずつ試合を経験していった。そこでルースのシーズンアウトがあったためLTとして先発へ、ドラフトでルワンをルースの後釜として指名したのは正解だった。プレイ内容は後述する他のOT陣の惨状を見るとかなり良かったと思う、さすがドラ1。いろんな所でオールルーキーのOT部門に選出され(他のドラ1が怪我や活躍出来なかったのもあるけど)1年目としては上々ではないだろうか。出来れば怪我せず最後まで先発して欲しかったけど足を痛めてこちらも途中で離脱してしまった。足をしっかり治して2年目も頑張って欲しい、課題は懸念されていた反則癖、フォルススタートやホールディングならまだしも相手との小競り合いでパーソナルファウルもらうのはやめれ。

スペンサーさんは貴重なC/Gの控えとして今年もチームに残った。案の定シュウィンキ離脱で出番が回ってきて数試合先発、内容はめちゃくちゃ悪いというわけでもないし良くもない、まぁ無難な内容だった。ここはさすがベテランという所か。

ルースに続いてルワンもアウトになったことでOTが火の車に、外からスビーテックやメレディス、元々いたスティングリーの3人でやりくりすることになったけど案の定大崩壊だった。スビーテックはLTとして3試合先発するけどどの試合もパスプロ崩壊でサック許しまくり、代わったメレディスも多少スビーテックよりマシ程度でルワンに比べるとザルも良いとこでルワンはやっぱりドラ1なんだなと再確認した内容だった。

・15シーズン展望
ルース引退でLTにはルワンが入るのが確定、今年のドラフトOT上位候補を見ると去年の内に後釜指名をしておいて良かったかもしれない。Gのレヴィトリとウォーマックも確定、Cのシュウィンキは正直先発させるのは苦しいので代わりが欲しい、ドラフトだとフロリダ州立のアービングか。ドラフト2巡で指名しても文句は言わない(ドラ1が守備選手指名が大前提)。FAならOAKのウィズニュースキー、KCのハドソンがいるけど獲得に動くかどうか…1番の問題はRT、オアーが抜け上の控え軍団も軒並みFAなのでここの先発を任せれる人をどこで補強するのか。今年もドラフト上位でOTを指名する余裕は無いのでFAでオアーの代わりが欲しい。オフェンスが改善されるかどうかはOLが良くなるのが必須なのでうまくやりくりしてもらいたい。

今回でオフェンス編は終了、平均得点30位、1試合獲得平均ヤード29位、パス獲得ヤード22位、ラン獲得ヤード26位と全体的にボロボロなオフェンスは改善されるだろうか、やっぱりQBとOLをどうにかしないと無理だろうなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/141-cd981d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。