2015-05-01

ドラフト1巡指名はQBマーカス・マリオタ!

昨日の予想で無いんじゃないかなぁ…と言った選手が来た。けどやっぱり嬉しい、来て欲しい選手の1人だったし。ようこそ、マリオタさん!

1巡2位 QB Marcus Mariota




トレードダウンせずに2位で指名したのはオレゴン大のハイズマンQBマーカス・マリオタだった。マリオタはアーリーエントリー組で3年間オレゴンで先発を務めた試合は36勝5敗、通算のTD/INTは105/14。ハイズマンに選ばれた昨シーズンはパス4454ヤード42TD4INT、ラン770ヤード15TDの活躍だった。

長所としてはまず走力があること、ハイライト動画を見ても分かる通りスピードがあり抜ければガツンとロングゲインもいける。パスも走りながらのパスは安定してる感じだしポケットワークも悪くは無いと思う。

短所は散々言われてることだけど大学がバリバリのスプレッドオフェンス採用なのでプロ仕様のオフェンスに適応出来るかどうか、聞けばハドルを組むことはほとんど無かったらしいしアンダーセンターからのプレイに慣れる必要がある。

人格面や素行での問題はまったく聞こえてこず。オレゴンではリーダーシップを見せてたけどどちらかというと大人しいというか物静かな性格なのかな、TDを決めてもボールを叩きつけたりみたいなど派手なセレブレーションとかはしないで審判にそそくさとボールを渡すシーンが多かった。

結局2位でQB指名、新しいQBにチームを託すことに。メッテンがいるし形式上キャンプで先発を競わせるかもしれないけど全体2位のマリオタが開幕戦ベンチはさすがに無いと思うのでマリオタ先発は確実なはず。これで開幕戦はTBのウィンストンとハイズマンQBルーキー同士の対決で盛り上がるかもしれない。

今回の指名結果には正直満足、前の記事でもウィリアムズ、マリオタ、クーパー、ホワイトの4人なら納得と書いたようにこの4人なら誰でもOKだった。マクネアが去った後、ヤング、ロッカーと1巡でQBを指名してはフランチャイズQBになり損ねたので今度こそチームを長年任せれる選手が来たと信じたい。ヤングはルーキー年、途中から先発になってチームを何度も勝たせて最優秀攻撃新人賞もらったけどマリオタはどうか…、比較されるであろうウィンストンよりは良いスタッツを残して欲しいな。


・2日目に向けて
2日目は2~3巡、2巡初っ端の指名権を持ってるTENは選り取り見取りで挑める。1巡予想でスリップしてきた選手はSコリンズ、OTコリンズとか、グレゴリーも指名されず未だに残ってる。OTコリンズは残ってるなら欲しいけどどうもこの前の警察に呼び出された事件が大事になりそうなのか2巡ですら指名されない可能性もあるとか。残ってるならクレミングスやフィッシャーあたりだけどどうか…CBコリンズも残ってるし3番手を任せれる選手だと思うしこの人もあり。

WRもまだストロングやDGBがいるしマリオタの武器として取る可能性も捨てきれない、とにかく2日目でRTとCBを補強してくれるのを祈る!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/154-0d782078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground