--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-06

開幕53人ロースター決定!

ファイナルカットも終わりついに53人にロースターが絞られた。驚きのカットもあったしもしかしたらこの後多少入れ替えの可能性もあるけど、とにかくこのメンバーで今シーズン戦うことに。以下が生き残った53名達。



・オフェンス
・QB(3)マーカス・マリオタ、ザック・メッテンバーガー、チャーリー・ホワイトハースト
ここは順当な3人、先発は当然マリオタ。去年先発経験を積んだメッテンとチャーリーの2人が控えてるけどやっぱり先発と控えには差があるのでマリオタが怪我したらそこでシーズンは終わりと言ってもいい。怪我せずシーズン頑張ってくれ、タニーは残念ながらカット。

・RB/FB(5)ビショップ・サンキー、アントニオ・アンドリュース、デクスター・マクラスター、デビッド・コッブ、ジャルストン・ファウラー
ほぼ順当なメンバー、ルーキーのコッブが怪我持ちなのでアンドリュースが生き残り。去年PSにいた選手だけど待望の開幕ロースターを勝ち取った。FBはファウラー、ドラ4で指名された期待のFBなのでここも順当。

・WR(4)ケンドール・ライト、ハリー・ダグラス、ジャスティン・ハンター、ドリアル・グリーンベッカム
ここがサプライズでまさかの4人。フォードやマクブライドカットはしょうがないにしてもニックスまでダメだったとは…。誰か1人でも怪我すればその時点で3WRしか組めないけど大丈夫なのか本当に。RB枠のマクラスターや後述のコフマンがレシーバーで使えるのを加味してもやっぱり不安、ただDGBは最初から出番多めにもらえそうなので最初から活躍してくれるかもという期待も。

・TE(5)デラニー・ウォーカー、アンソニー・ファサーノ、クレイグ・スティーブンス、チェイス・コフマン、フィリップ・スーパノー
コフマン、スーパノーとロースター入りを目指して争っていた2人が共に生き残りTEはなんと5人、多い…多くない?コフマンは間違いなくプレシーズン1番目立っていた選手だと思うので残ってよかった。WRが4人なのもあってレシーバーとしてプレイする機会はそこそこあるかも。スーパノーも何とか生き残り、ゴールライン隊形でランブロックを活かした出番があるといいなぁ。

・OL(8)テイラー・ルワン、バイロン・ベル、ブライアン・シュウィンキ、チャンス・ウォーマック、ジェレマイア・ポタシー、アンディ・ギャリック、ジャモン・メレディス、クイントン・スペイン
OLは総勢8人、先発はプレシーズンのファーストチームの形からして分かってたとはいえ控えはレヴィトリトレードで誰が残るか予想が難しかったけど残ったのは3人。ギャリックはドラフト下位指名のルーキーながらC/Gの控えとして、メレディスは元々OTだけどプレシーズンではGに入ってたので両方出来るのが見込まれたか。最後の1人はドラフト外のスペイン、ウェストバージニア時代は先発LGとして活躍してたけどプレシーズンではOTもプレイしてたみたい(未確認)。後々ベルから先発LGの座を奪ってくれるのを祈る。


・ディフェンス
・DL(8)ジュレル・ケイシー、ダクアン・ジョーンズ、アル・ウッズ、カール・クルーグ、アンジェロ・ブラックソン、ラパティ・ピトアトゥア、サミー・ヒル、マイク・マーティン
ヒルが怪我の影響で開幕から数週いないので実質7人、順当なメンバーが残った。ヒルの代わりに先発NTはウッズ、ピトアトゥアやマーティンもNTは出来る。スターターDEはケイシーとジョーンズだろうけどパスシチュエーションならジョーンズアウトのクルーグイン。クルーグにはパスラッシュで今年も期待。

・OLB(4)デリック・モーガン、ブライアン・オラクポ、ジョナサン・マサコイ、ディオントレズ・マウント
先発はモーガン&オラクポのコンビで不動、控えはプレ4戦目でかなりの出番をもらってたマサコイ、マウントになった。ただ先発組と控えの差が激しいのは否めないので先発コンビには怪我に気をつけつつプレイして欲しい。キャンプから期待されていたドラフト外のタバイは怪我のためIR入り、残念。

・ILB(4)ザック・ブラウン、エイブリー・ウィリアムソン、ウェズリー・ウッドヤード、ジャスティン・ステープルズ
こちらも4人、グッデンが怪我でIR入りしたのでステープルズが生き残り。頼れるかどうかは別としてウッドヤードは去年先発していたのでその点では控えにいるのは心強い。先発はブラウンとウィリアムソンで確定。

・CB(5)ジェイソン・マコーティ、ペリッシュ・コックス、コディ・センサボー、ビリディ・レーウィルソン、コーディー・リッグス
ここは5人、最後の枠にドラフト外のリッグスが生き残り。5-9とサイズは小さいけどナイスカバーを見せていたのでもしかしたら残れるかな?と思ったけどいや~よかった。先発はマコーティとコックスだけどマコーティは果たして開幕に間に合うんだろうか、そこは心配。あと残念だけどリーグを代表するWRを止めれるCBはいないので他でどうカバーするかが問題。

・S(4)マイケル・グリフィン、ダノリス・シアシー、マーキストン・ハフ、ダミアン・スタッフォード
先発はチーム一番の古株のグリフィンと今FAで加入したシアシー、CBも出来るハフと去年に続いてスタッフォードが控え入り。グリフィンも衰えが見られる中で新加入のシアシーがどんなプレイを見せてくれるか。

・ST(3)ライアン・サコップ、ブレット・カーン、ビュー・ブリンクリー
競争相手もいなく順当な3名。ただしLSのブリンクリーは去年からスナップの不安定な場面があるので複数年契約を結んだばかりとはいえダメそうなら早めにカットも考えておくべき。


以上53名が開幕ロースター入りしたメンバー。最近はドラフト外から生き残る選手がほとんどいなくて今年も同じ感じかなと思ったけどCBリッグスとOGスペインの2人が生き残ったので嬉しい。気になる点はやっぱりWR4人体制だろうか、ニックスは残すと思ったんだけどなぁ…しかもフォードとマクブライドの2人をカットしたことで誰にKRをさせるのか不透明に。プレシーズンはこの2人にKRをさせてたけど両方カットしていいのか。マクラスターはKC時代の最初の2年はKRもやってたけどそれ以降はほぼPR専門、残ったメンバーでKRをやれそうなのはRBのサンキーとアンドリュース。アンドリュースはともかく先発のサンキーにやらせるかというとう~ん…。

53人が決まったけどまだ入れ替えの可能性もあるので今後のニュースに注目しつつ開幕を待ちたい、2015シーズン開幕まであと少し!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/164-1e8c36a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。