2015-09-14

2015 Week1 VS TB レビュー

2015シーズンの開幕戦、ルーキーQBマリオタが鮮烈なデビューを飾った試合だった。


試合は42-14で勝利、TENはファーストドライブでPAからのパスを受け取ったWRライトが相手選手を交わしてそのまま52ヤードTD、相手のファーストドライブでウィンストンが投げた最初のパスをCBセンサボーがINTリターンTDに繋げていきなり14-0。その後もRBサンキー、WRダグラス、TEウォーカーへTDパスを投げて前半だけで4TDパス、前半は35-7で終了。後半もしっかりドライブを進めてサンキーのTDランで追加点、大差がついたのでマリオタは3Q終了でお役御免となりメッテンへスイッチ。結局前半の大量リードが効いて42-14で試合終了。


・オフェンス
・マリオタは13/16の201ヤード4TD0INTでレーティング158.3と完璧な出来だった。PAも織り交ぜてテンポよくパスを通してあっというまに大量リードに持っていけて本人もリラックス出来たんでしょう。サードダウンでも落ち着いてパスを通してたししっかり相手のカバーを見れていたと思う。ランの方はデザインされたプレイが1回あったくらい、基本ポケット内でプレイしていたけどポケット外に出て走りながらのパス精度は安定の一言。プレシーズンからやれていたことがレギュラーシーズンでも出来ているし最高のデビューだった。

・RB陣はアンドリュースが怪我でインアクティブだったのでサンキーとウェストを使い分けてたけどキャリー数が12回と13回とほぼ五分に分け合う形に。サンキーが12回74ヤード1TD、ウェストが13回41ヤード。ウェストは加入したばかりなので正直インアクティブかな~と思ったけどかなりの出番をもらってた。ただ2人共1回ずつファンブルをしてるのが反省材料、サンキーのは味方がリカバーしたけどウェストはロスト、ここら辺はしっかり改善してほしい。

・エースWRのライトは4回101ヤード1TDと大活躍、売りのRACで相手を交わしてゲインしていく姿はエースと言ってもいい。ダグラス、ウォーカーもそれぞれTDを記録した。DGBは残念ながら出番はほとんど無し、キャッチしたプレイも反則で帳消しと運もなかった。

・OLは及第点の出来、プレッシャーがかかるシーンもそこそこあったけど早いタイミングのパスが多かったので大火傷はせず。ランブロックもしっかりやれてたけど反則が多過ぎる、フォルススタートにホールディングに何回やれば気が済むのか。不安なのはやっぱりルーキーのRTポタシー、反則もあったけど相手DLに苦戦する場面が多く実際にサックを許してた。マリオタがTDパスを決めた時も相手DLにふっ飛ばされてた場面があったし少しずつ成長するのを期待するしかない。今のままならHOU戦とかでワットとマッチアップされたら常時プレイが壊れること必至。


・ディフェンス
・ルーキーのウィンストンにプレッシャーを与えることに成功して序盤からリズムを崩すことに成功した。サックは4回でOLBモーガンが2回、DLのケイシーとブラックソンが1回ずつ。

・2年目で先発に抜擢されたDEジョーンズがチームトップの7タックル、3-4DEながらプレイに絡む事が多くロスタックルも見せた。ケイシーの逆サイドは彼で決まりか。

・奪ったターンオーバーは2回、CBセンサボーは相手の出鼻を挫く最高の場面でのINTだった。前は正面に来たパスをこぼすこともあってストーンハンドなイメージがあったけど今日はしっかりレシーバーの前に割り込んでのキャッチ。もう1つはルーキーOLBマウントのINT、相手OLにカットブロック気味にブロックされ前のめりで体制を崩しつつウィンストンに迫った所を背後にいるRBに投げた浮かせたパスが来たらサイズを活かしてしっかりキャッチ。まさかドラフト下位のルーキーOLBが開幕戦でINTするとは思わなかった。

・ラン守備は相変わらず不安な出来。今回は早々に点差が開いたので相手がパスを投げざるを得なくなったので目立たなかったけどRBマーティンに持たせられたらどんどん進まれる場面があった。相変わらずプアなタックルミスはあるしラン編重で来られたら止めれる自信は無し。


・スペシャルチーム
・サコップは6回のPATを全部成功、距離が長くなって実際プレシーズンで外してたけど一安心。パントカバーではTEスーパノーがエンドゾーンに入りそうなボールを後ろの味方にパスするナイスプレイ。TEコフマンがインアクティブでこの前一時的にカットされたのを見るとやっぱりコーチ陣はスーパノーの方を評価してるのかもしれない。


開幕戦は最高の出来で勝利、マリオタの大活躍にはTENファンみんなが興奮したはず。ただしディフェンスは完全に信用するにはまだまだ早い、相手の度重なる反則に助けられたしプレシーズンではATLやKCにボコボコにされてたから強豪相手にも今日のようなプレイが出来てやっと信用出来る。ラン守備の不安は拭いきれないけどとにかく大事な開幕戦を勝てたのは良かった、去年は開幕戦でKCに勝利した後泥沼の連敗地獄が始まったので今年は同じ目に合わないように。

同地区のチームは3チームとも敗北しまさかのTEN地区内単独首位、今だけかもしれないし充分に楽しんでおきましょう。

来週はまた敵地に乗り込んでCLEとの試合、去年28-3とリードしながら28-29と一気に逆転された最悪の試合がCLE戦だった。先発QBマカウンが脳震盪で退場しジョニーが出場していたけどどちらが出てくるのか。どちらが来ても去年のリベンジをして欲しい。

マリオタ、最高のNFLデビューおめでとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/168-bd796b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground