--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-26

2015 Week2 VS CLE レビュー

レビューを書くつもりが伸びに伸びてあっというまに週末、1度サボるとそのままズルズル行きそうで怖い。CLE戦は初戦のTB戦が嘘だったかのような内容に。



試合の方は14-28で敗北、試合開始直後にジョニーからトラベンへのロングボムで先制されるとこちらのオフェンスがドタバタで混乱している間にRBクロウェルのTDラン、トラベンのPRTDで前半は0-21と一方的な展開に。後半になってくるとマリオタもCLE守備に慣れたのかTEファサーノ、WRDGBにTDパスを通して1ポゼ差まで追いかけるも試合終盤再びジョニー→トラベンのロングボムTDを喰らって勝負有り。初戦の好調さは何だったのかと思う内容だった。


・オフェンス
・マリオタはパス21/37 257ヤード 2TD0INTと見栄えは良いものの2ファンブルロストに反則でINTを無しにしてもらっているので実際はプロの洗礼を浴びた内容と言っていい。とにかくTB戦のようなパスが前半見られずパスプロが崩壊気味だったとはいえオープンのレシーバーへのパスも変な所へ投げてしまう感じだった。後半ようやく慣れたのかうまくパスを通してたけどさすがにエンジン掛かるのが遅すぎた、そしてあのOLだとマリオタでも逃げる暇が無いんだと分かった。この日1番のプレイはDGBへのTDパス、カバーしてるヘイデンが届かずなおかつDGBがジャンプして精一杯伸びた所へギリギリ届くドンピシャのパスだった。これが投げれるんだから全然期待は出来る、2試合で6TD0INTは立派。

・この試合ランは出ていたけど一番走ったのはまさかのマクラスターで10回98ヤード、44ヤードのランもあってサンキーが12回42ヤードだったのでほぼスナップを分け合う形に。マクラスターがランで機能するとは思ってなかったのでコッブが戻ってくるまで2人でうまくランを進めて欲しい。CLEからトレードで来たお方は奮起するどころかいきなりファンブルロストでその後干されわずか3回のキャリー、2試合連続ファンブルロストは擁護出来ないししたくもない。コッブが戻ってくるまでサイドラインで大人しくしててどうぞ。

・WR陣はマリオタが投げれなかったのか出番は少なく先週100ヤード突破したライトも沈黙、特にダグラスは何度もターゲットになりながらわずか1キャッチ、素人目に見ても明らかにマリオタを息が合ってないのが丸分かりだけど大丈夫か?DGBは上に書いた通り素晴らしいTDキャッチ、TB戦では他の選手の反則でキャッチが無効になったのでNFLでの初キャッチがTDに。STで使われたりで本業のWRでのスナップ数は未だに少ないけどもっと見たいなぁ…

・TEはスターターのウォーカーが怪我で欠場したけどデプスが厚いだけあって他の選手が奮起してくれたのが幸い。ファサーノは5回84ヤード1TD、この日アクティブになったコフマンも4回42ヤード。ただ1番良かったのはスティーブンスの13ヤードキャッチ、確かサードダウンだったと思うけどカバーされながらジャンプ一番でキャッチしてFD更新。どっちかというとブロックの人だけどこういうプレイも見せれるから未だにロースターに残ってるんだろうなぁと実感。

・この試合の戦犯ユニットと言っていいOL陣。ランブロックはRBの項目で書いた通りランが出ていたので合格でいいでしょう、問題はやっぱりパスプロ。特に危惧していたルーキーRTのポタシーがやばい、どれくらいやばいかというと去年いたOTオアーの方がマシだと思うくらい。とにかくスナップ後の動きがとろくて相手に外をまくられる事がしばしば、ルーキーだし試合に出しつつ成長を待つのも大事だけどその前に試合が壊れる。同地区のマシスやワットに狙われたら常時プレイが壊れること間違いなし。そしてユニット全体で反則が多過ぎる、フォルススタートにルワンはお得意のフェイスマスク。汚いプレイが持ち味なのは分かるけど審判にばれてたら意味無いから…。そしてウォーマックが膝を怪我、変わりに入ったのはメレディス。


・ディフェンス
・最後のTDを喰らうまでPRTDを除いて守備は14失点に抑えていたし実際後半はCLEオフェンスを何度も止めていたので今回はあんまり守備を責める気にはならない。最後のトラベンへのTDパスはジョニーが左へロールアウトして時間を稼いで投げたもの、そちらからラッシュしていたオラクポはあそこで絶対にジョニーを外へ逃がしてはいけなかった。

・サックは2回、OLBモーガンとILBウッドヤードがそれぞれ1回でどちらもFFのおまけ付き、が不運な事にどちらもリカバーには結びつかず。モーガンはこれで2試合で3サック、二桁サックまで順調な滑り出し。

・ラン守備はは100ヤード以上出されたので手放しで褒めれるかというと微妙な所。ただNTウッズは相手Cのマックをラン守備で思い切り押し込むシーンが何度もあって目を見張った。3-4のNTってダブルチームを引き受けるのが仕事だと思ったけどウッズはマック1人とのマッチアップが多かったように思うけどこれでいいんだろうか…


・スペシャルチーム
・トラベンのPRTDはその前に何度かビッグリターンの気配があったのでやっぱりなとしか思わなかった。というかDGBにSTをやらせるのはどうなのか。WR4人しかいないからしょうがないけど去年もDTのクルーグをキックカバーで出したり人選がおかしい気がする。


相変わらず反則は多いしウィズはそこの所を改善出来ないんだろうか。規律なんて無いようなチームが今後勝てていけるのか疑問。Week2は初戦と違いオフェンスが不発だったけどルーキーQBが率いてるんだし多少は大目に見ないといけないかも、ただOLはルーキーの足を引っ張り過ぎなのでパスプロだけでもどうにかしろ。

マリオタはファンブルの時に足首を軽く怪我したみたいだけど試合に出続けてたし次の試合も大丈夫そう。ウォーマックは次戦欠場、Week4がByeなのでその次から戻ってきたいとの事。

AFC南はHOUとINDが連敗、TENとJAXが1-1で首位タイとまさかの結果。次の試合はIND、未だにラック加入後勝ててないINDに勝つならここしかない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/170-4ceae21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。