2015-11-01

2015 Week7 VS ATL レビュー

今シーズン初のリアルタイムで見ずに就寝してた試合、朝になって結果を見たら意外と善戦したなと思ったけど試合を実際に見たらまぁ酷いもんだこと…


試合は10-7で敗北、序盤からお互いの守備がオフェンスを抑え込む展開の中でメッテンからWRライトへのTDで先制、相手はFGを返すのが精一杯で前半は3-7で終了。後半ついにWRジョーンズへのTDで逆転されるもそれ以外はしっかり抑える守備の頑張りにオフェンスがまったく奮起出来ず最後も同点を狙ったドライブはINTされ終了。ホーム4連戦の結果は全敗だった。


・オフェンス
・マリオタの代わりに先発したメッテンは22/35の187ヤード1TD2INT。内容を表すと去年から進歩無しの一言、相変わらずポケットワークが絶望的に悪かった。特にエンドゾーン手前でのINTはドロップバックしてそのままレシーバーガン見→プレッシャーがかかるもその場から不動の如く動かずレシーバーにブン投げ。結果は手前にいたLBが見えてなかったのか相手にドンピシャのパスを投げてINT、最後のドライブのINTも奥にいるWRライトに投げたんだろうけど浮かせたパスを投げる場面がライトの手前にいる相手選手の頭を越さずこれまたドンピシャなINTをやらかしてて呆れた。

・WRはダグラスが欠場でハンターやDGBが出場多かったけどいまいち活躍しきれない、特にハンターは奥をぶち抜いたロングパスをフリーなのにドロップするやらかしを披露、君も成長してないね。そういう点ではライトやTEウォーカーの方がまだ信頼出来るターゲットかもしれない。

・終始押されっぱなしのOL、特にウォーマックがガンガン押されてプレッシャーを許してた。去年の中盤以降かなり安定しててOLの中で孤軍奮闘してたけど今年はダメなウォーマックに戻った。足の怪我の影響もあるのかもしれないけどこれが全体10位で指名したOGか、このまま行けば間違いなくバストの烙印を押される。


・ディフェンス
・プレシーズンボコボコにされたATLのファーストチーム相手に10失点は立派の一言、フリーマンに走られて相変わらずラン守備に難のある所は見せたけどまぁ最終的な失点は少なかったので良し。

・QBライアンから2INTを奪ったのはLBウィリアムソンとOLBベスの2人、特にベスはスクリーンパスに素早く反応して弾いて浮いたボールをそのままキャッチしたナイスプレイ。

・試合途中CBマコーティなどCB陣に離脱が多くなる非常事態、ドラフト外のリッグスも駆り出される事態になったけどそのリッグスがナイスカバーを見せる活躍。ドラフト外から残っただけあって良いものを持ってる。もう少しアピール出来ればニッケルへの格上げもあるかもしれない。

・相変わらずなタックルミスの連発、FSグリフィンの後釜は絶対来年ドラフトかFAで指名するべし。


結局ホーム4連戦1つも勝てずに終わってしまった。まぁ今のチーム状態を見てるとしょうがないんだけどこれじゃあ見に来た客が可哀想で…。シーズン終盤にはマリオタという楽しみがあってもまたガラガラのスタジアムが見られるかもしれない。次のHOU戦もマリオタは欠場が決定、去年から未だに先発で勝ち試合が無しのメッテン先発だし今週もリアルタイム観戦はいいかな…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/177-0ecbf2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground