2015-12-21

2015 Week14 VS NYJレビュー

以前TENにいた髭QBとの対決はなんとも悔しい結果に、お前肝心なところでやらかすのが持ち味だったのになんだこの変わりよう。



試合の方は序盤から完全にNYJペース、脆弱なDB陣が狙われいいようにパスを通され前半だけで3TDパス、2FGを取られこちらは相手の強力DLの前にOL大崩壊でまったくペースが掴めず無得点で前半終了。後半大差がついて気が抜けたのかNYJのオフェンスが止まるとRBアンドリュースからQBマリオタへのパスが飛び出しこれがTD(2ポイント成功)、ただ見せ場はこれだけ、最後はNYJにFGを決められ結局8-30で完敗。


・オフェンス
・この試合のマリオタは21/39の274ヤード0TD1INT、レシーブが1回41ヤード1TDだった。パスは投げようにもプレッシャーが厳しくてうまく投げれてなかった。後述するランの援護も無く苦しい展開だった、自分の足で打開も出来ず八方塞りとはまさにこのこと。TDレシーブはマークしてた相手が躓いてフリーになったものだけどしっかりキャッチしてた、というかマリオタをレシーバーとして使うとかコーチ陣もなりふり構わずになってきたな。

・完封されたランオフェンスだけどRB陣はアンドリュースとマクラスターが4回ずつ、コッブが2回といくらなんでも少な過ぎないか。守備がボロボロで序盤で突き放されたからパス多めになるのは分かるしほぼランが出る気配が無かったからしょうがない感じもあるけどこれじゃあ勝ち目は薄い。

・JAX戦で良いランブロックを見せてたOLだけどこの日はランブロックもパスプロもボロボロ、いつも通りのTENOLだった。特にCのギャリックはほんと先発は無理なレベル、来年2巡でも使ってドラフトで一番良いC取ってこいよ。

・そんな中で相変わらずエースレシーバーとして頑張るTEウォーカーはこの試合も7回71ヤードと奮闘、残り3試合で100ヤードちょいで1000ヤードに届くけどどうなるか。


・ディフェンス
・相手のエースレシーバーのマーシャルに6回125ヤード1TDと大活躍されてしまった。まぁ今のCB陣で誰がカバーしようがこのレベルの選手止めれる人いないしPS上がりのウェッブもやられてたけど良い経験になったと思いたい。ただこの選手にCBがつかないシーンがあったと思うけどどうやって止める気だったのか。

・パスラッシュが最近また冷えてる感じがする、モーガン欠場はそんなに大きかったのか。オラクポも連続サックが途絶えた途端パッタリだしどうしたもんか、この試合はクルーグの1サックだけ。


PO争い中のチームにはこんなもんかという試合、明らかにチームの出来に差があるのが分かった。試合後正式にOLBモーガンとRBマクラスターがIR入り、モーガンは今年も二桁サック出来ずで本当にいつ覚醒してくれるんだろうね…。来週はNEのホームで試合、この時期のNEホーム試合はあの雪の中の虐殺試合が思い浮かぶけどあそこまでまたボコボコにされるんだろうか、マリオタが活躍してくれたらいいやと思うしかない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/184-8d5f3ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground