2016-01-21

主要コーディネーター決定

ムラーキーが正式にHCに決定しそれに合わせてコーチ陣も入れ替え、ポジションコーチはまだいくつか空きがあるけれど主要コーディネーターの3人は決定した。



・OC テリー・ロビスキー 前ATL WRコーチ
OCはムラーキーがATL時代一緒に仕事をしていたロビスキーを招聘、コーチ歴34年のベテランで08年から今シーズンまでATLでWRコーチを務めていた。ロディ・ホワイトやフリオ・ジョーンズを指導して育てた実績(ホワイトは06年からブレイクしていたが)もありWRコーチとしての経験もかなり豊富。気になるのは今回OCを担当するわけだけど過去にOCを務めていたのは1年だけ、しかも途中で代理HCになってるのでOCとしての経験がほとんど無いのが不安。ムラーキーはプレイコールはOCが務めると発言していたのでこのロビスキーに任せることになるけど適切なプレイ選びは出来るんだろうか、まぁ期待したい。出来ればフリオを育てたロビスキーだから来シーズン2年目を迎えるDGBにアドバイスを送って欲しい。

・DC ディック・ルボー 前TEN ディフェンシブアシスタントコーチ
言わずと知れたレジェンドコーチ、今年で79歳になる大ベテラン。昨オフに長年DCを務めていたPITを離れPIT時代に一緒に働いたウィズやホートンとの繋がりもあってチームに加入、ホートンDCを補佐する立場として選手の指導にも務めていた。今回ホートンがCLEに出戻ることになり空いたDCの座に誰が入るのか気になってたけど当初からムラーキーもルボーさんに声をかけようとしてたしルボーさん本人もTENに残ることに前向きな発言をしてたのであっさり就任決定、弟子のホートンの代わりに単独でDCになることに。

PIT時代の晩年はそこまで強力な守備でも無かったけど05年と08年にはPITでSB制覇を経験、ゾーンブリッツを得意とした3-4守備でPITの鬼守備を作り出したコーチ。すでにTENが3-4を導入してから今シーズンで2年目、来シーズン3年目を迎えるしチームもある程度慣れてきたろうしここで3-4スキームのレジェンドが指導してなんとか強い守備が出来あがらないか。ホートン単独→ホートン&ルボーで守備は少し改善されたしついに待ち望んだルボーさん単独DC、思う存分指導して強力守備を作ってください。怖いのは今年79歳になる高齢だけ、まぁサイドラインで声を出すくらい元気だったしまだまだやってくれるはず。

・STC ボビー・エイプリル 前NYJ スペシャルチームコーチ
今シーズンNYJでコーチを務めていたけど解雇されBUF時代ムラーキーの元でコーチをしていた縁で今回加入することに。この人もプロで23年のコーチ歴とベテランでNYJの前はOAK、PHI、BUF、STLなどでコーディネーターの経験あり。今シーズンのNYJのSTはそこまで良くなかったらしいけどTENの前任者カクザーも悪かったから問題なし。ロウリーさんが抜けて弱体化したリターンゲームをしっかり作りなおしてくれると嬉しい。


今回の主要3人のコーディネーター、みんな大ベテランで経験豊富なメンバーを集めた感じ。ルボーさんはある程度の守備を作ってくれると思うしエイプリルも今よりSTをボロボロにするとは思わないけどやはり不安があるとしたらOCほぼ未経験のロビスキーか。プレイコールも担当するのでマリオタがやりやすいように配慮してくれるといいんだけど。

他のポジションコーチは全部埋まってからまた、ムラーキーHCとロビンソンGMの会見内容に次の記事で軽く触れたらそろそろポジション別の回顧&展望をやる予定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/192-a4638f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground