2016-01-28

コーチ陣決定&HCとGMの会見内容

ほとんどのコーチ職が埋まったのでここで一度紹介、新加入もそこそこいれば留任jした人もそこそこ。
※印付きが新加入のコーチ。



HC マイク・ムラーキー

※OC テリー・ロビスキー

QBコーチ ジェイソン・マイケル

RBコーチ シルベスター・クローム

※WRコーチ ボブ・ブラトコウスキー

WRコーチ補佐 ジェイソン・タッカー

TEコーチ アーサー・スミス

※OLコーチ ラス・グリム

OLコーチ補佐 マイク・サリバン


DC ディック・ルボー

DLコーチ ニック・イーソン

LBコーチ ルー・スパノス

※DBコーチ デシア・タウンゼント

※DBコーチ補佐 スティーブ・ジャクソン


※STC ボビー・エイプリル

STコーチ補佐 スティーブ・ホフマン

コンディショニングコーチ スティーブ・ウォーターソン

以上コーチ陣でした。気になるのはOLコーチのグリム。OLコーチ歴は豊富でPITやARIで指導していた、OLは改善必須なのでこの人の手腕にかかってくるのでどうにか頑張って欲しい。あとウォーターソンさんは今回も残留、オイラーズ時代の86年から在籍でHCが変わり続ける中でも残るんだからすごい。たぶん本人がやめると言いだすまでやり続けそう、今後ともよろしくお願いします。


以下にHCとGMの会見内容で大事そうなことをピックアップ。

・コーチ陣はムラーキーが決める。
結果ムラーキーのコネを駆使したコーチ陣が出来あがった。別にコーチ決めにはコネがでかいだろうしちゃんと仕事してくれるなら問題無し。

・最終的な53人ロースターの決定権限はロビンソンGMに
まぁコーチ陣とじっくり話し合って決めると思うけどここの裁量はロビンソンが握るらしい。ドラフトももしかしたらロビンソンに決定権があるのかもしれない。

・プレイコールはムラーキーではなくOCのロビスキーにやらせる
以前の記事で伝えた通りプレイコールはロビスキーが担当、OCとしての経験が少ないだけに試合中にアジャストしたり出来るんだろうか少し不安、とにかくマリオタにやりやすいように配慮すべし。

・ドラフト全体1位のトレードオファーは歓迎
最初からトレードには応じませんとか言う訳にもいかないし正直話半分で聞いておいた方がいいかも。魅力的なオファーがあれば応じる可能性は0じゃないはず。

・OLは5人スターターレベルの必要無し、チームワークが大事
ロビンソンいわくOLは5人全員がスターターレベルじゃなくてもいいとのこと。OLはチームワークが大事ってのは理解出来るけど最低限の能力ないと今シーズン途中でベンチに降格させられたOTポタシーみたいになるのでは…
まぁロビンソンがいたTBはルーキー2人がOLの先発になってたけどTENよりは機能してるし信じたいと思う。

・ドラフトではベストの選手を取りに行く
残ってる選手でニーズ関係なく一番良いと思った選手を取りに行くいわゆるBPA、ロビンソンはNE時代のOTソルダーを指名した時を例に出して語ってた。ソルダー指名した時は別にOTに切羽つまってなかったのかな?個人的にはよほど抜けた選手じゃない限りしっかりニーズを埋めて欲しい派なんだけどロビンソンを信じましょう(しつこい)

シニアボウルに視察にいってるコーチ達とGMだけどまだ誰と面談したとかの情報は無いみたいなのでまた今度、次回からはやっとポジション別回顧&展望の予定。
スポンサーサイト

コメント

ポジション別回顧と展望

HC職の決め方といい、思うところはありますが、決まった以上は、新体制に期待したいと思います。
次回のポジション別回顧と展望を、楽しみにしています。

コメントありがとうございます。そうですね、決まってしまったからにはムラーキーが頑張ってくれることを祈りたいです。
ポジション別の記事、もうそろそろ始める予定ですのでこちらもよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/193-ff0c9f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground