2016-02-18

2015シーズン回顧&16シーズン展望 QB編

やっとこさ始まるこのコーナー、なんとかFA解禁までに全ポジション終わればいいけど…。今回はQB編、チームから途中で去ったチャーリーは今回省く。



・15シーズン回顧

マーカス・マリオタ
12試合12先発 230/370 62.2% 2818ヤード 19TD10INT QBR91.5 ラン34回252ヤード2TD 10ファンブル(6ロスト)

ザック・メッテンバーガー
7試合4先発 101/166 60.8% 935ヤード 4TD7INT QBR66.7 4ファンブル(2ロスト)

アレックス・タニー
1試合0先発 10/14 71.4% 99ヤード 1TD0INT QBR114.9 0ファンブル


ドラフト全体2位でマリオタを指名して開幕前からマリオタ先発が確定、先発に決まった時個人的にマリオタには3つの目標を達成して欲しかったことがあった。

①怪我せず全試合先発すること

②TD数がINT数よりも上回ること

③ポケットパサーに慣れつつも得意のランをある程度使うこと

①に関しては達成出来ず、ロッカーがスペ体質を散々発揮してろくにシーズン通して試合に出れなかったことを考えると多少成績が悪くてもいいからとにかく全試合に出て欲しかった。オレゴン大時代は自分のランも使ってヒットされる場面はあったけど大きな怪我も無かったので大丈夫かなと思ったけどOLがパスプロ絶賛崩壊でサックされまくりだわヒット受けまくりだわで怪我をしてしまい結局4試合に欠場。OLの糞っぷりはマリオタにはどうしようもないからGMにうまく補強してもらうとして肝心のパスの内容。

個人的にはある程度やってくれそうな目処は見せてくれたと思う。初戦のTB戦やNO戦みたいに4TDを投げて爆発することもあればTDすら投げれない試合もあって並が激しいかなと思ったけど素晴らしいのはレッドゾーンでの強さ、15TDに対してINTは0。ルーキーでここまでやってくれれば文句は無いし来年以降にも期待が持てる。シーズン序盤はWR陣とタイミングが合わないこともあったけど徐々に改善してたと思う。ランの方はムーラキーがHCになってから走る回数が増えたように感じた、JAX戦での87ヤードTDランは出来過ぎだけどパスが投げれない時に自分の足で嫌らしくFD更新するシーンはたびたびあったのであれが出来るとマリオタ自身も楽になるはず。唯一不安なのはホームでのスタッツの悪さ、ホームで9TD9INTなのにアウェイでは10TD1INT、ここまで差が出るか普通。ホームに強いならまだしもアウェイの方がスタッツ格段に良いって…ニッサンスタジアムでもアウェイ並の活躍期待してますよマリオタさん。

で、マリオタが怪我をしたことによって今シーズンも先発の出番が回ってきたメッテン。結果は4試合全敗、ルーキーシーズンから10試合に先発して全敗、毎回INT記録ともはや成長してるどころか劣化してるんじゃないかと思わせられる内容。全体2位指名のマリオタと下位指名のメッテンにはやっぱり差があるんだなぁとしみじみ思った。先発QBが怪我したらほぼシーズン終わりな昨今のNFLで別に控えに先発でもバリバリやれるクラス連れてこいとは言わないけど別にメッテンじゃなきゃダメということもないでしょう。せめて2番手にはマリオタを指導出来るベテランQBか100歩譲ってまだ伸びしろありそうな選手引っ張ってくる方がいい。最終戦先発しながらあまりのダメっぷりにベンチに下げられたことをここに記しておく。

チャーリーを解雇してQB2人体制にしたもののマリオタが再び怪我したことで呼び戻したタニー、最終戦のIND戦でメッテンがあまりにもポンコツなものだから試合途中から先発になったけどあら不思議、QBが変わっただけでオフェンスが進む進む。間違いなくメッテンより良いパフォーマンスを見せてた。特にDGBへのフェードパスはドンピシャでナイスパス、逆転は出来なかったけど充分見れる内容だった。


・16シーズン展望

先発はマリオタで確定、今度こそ怪我無くシーズン過ごして欲しいしそれが出来ないとロッカーの二の舞が現実味を帯びてくる。とにかく試合に出ないとどうしようもないんだから怪我だけには気をつけて、オフェンスはムラーキー体制継続だし1からのスタートというわけじゃないから知ったオフェンスでやれるのはマリオタにプラス。

問題は2番手QB、はっきり言ってもうメッテンには見切りをつけていいと思う。下位指名だし今カットしたって別にデメリットもないでしょう。先発経験はそこそこあるけど全敗というのが物語ってる通り勝てるQBじゃないし2年目だった今シーズン成長したように見えなかったし。他チームからベテランQBを引っ張ってくるか最悪タニーと競わせて欲しい、最初からメッテンが2番手安泰というのが一番困る。引っ張ってくるベテラン候補はINDのハッセルベックとか、本人はまだ現役を続けたいそうでロッカーがいたとき先生役でTENにいたしまた戻ってきてもらうのもありじゃないだろうか。ドラフトでの指名はまず無いでしょう。
スポンサーサイト

コメント

いろいろな海外サイトのモックドラフトを見ると、
1位は、ほぼラレミー・トンシルになっていますね。
確かにOTは重要なポジション(特にタイタンズには

だとは思いますが、Codebluetokyoさんの言われるとおり、
せっかくの全体1位ですから、トレードダウンで
有利な条件を引き出すのもアリですよね。

トレードアップorダウンがなかった場合には、
2巡も気になります。
コッブはともかくサンキーが頼りない現状で、
早い巡目でRBの指名が必要と思っていますが、
全体33位までに、エゼキエル・エリオットか
デリック・ヘンリーが残っているといいんですが、
虫のいい話でしょうかね。

コメントありがとうございます。
GMがどう考えてるか分かりませんが良い条件を引き出せるならトレードダウンも有りだとは思いますね~。
ただタンシルをスルー出来るかどうか…RBはヘンリーが2巡に残っていたら指名してもいいんじゃないかと思いますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/195-056cf7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground