--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-08

2015シーズン回顧&16シーズン展望 OL編

FA解禁までもう少しだけどすでに事前の交渉が始まっていてどうやらPHIからRBディマルコ・マレーをトレードで獲得するそうな。正式な発表はFA解禁、新年度スタートまでお預けだろうけどほぼ決まりっぽい。気になるトレードの代価はどのくらいだろうか、PHIは他にもCBマクスウェルやLBキコをMIAにトレードするなどチップの遺産処理に奔走してるし多少代価低めで成立してたらありがたい。せめてドラフト4巡以降で、上位指名権だとう~んという感じ。とにかくこれでドラフトでのRB指名は無いでしょう、さらばヘンリー、エリオット。今回はそのマレーを生かすも殺すもここ次第なOL編。



・15シーズン展望

(OT)
テイラー・ルワン
15試合15先発

ジェレマイア・ポタシー
11試合7先発

ジャモン・メレディス
13試合3先発

(OG)
チャンス・ウォーマック
14試合14先発

バイロン・ベル
16試合16先発

クイントン・スペイン
7試合6先発

ジョー・ルーニー
8試合6先発

(C)
ブライアン・シュウィンキ
5試合5先発

アンディ・ギャリック
12試合8先発


オフに大型契約を結んでいたOGレヴィトリをATLへトレード、正式に引退したOTルースに代わりLTにルワンが、RTにルーキーのポタシー、インサイドは左からベル、シュウィンキ、ウォーマックというベル以外は若手ばかりのOLで開幕をj迎えた。本来OLはコロコロ選手を入れ替えるのは好ましくなく、同じ5人がシーズン通して出場するのが一番良いんだろうけど今シーズンのTENはそれはもうOLの入れ替わりが激しいシーズンだった。怪我だったり単純に実力不足だったり…。どこから書き始めればいいか分からないくらいだけど取りあえず一人一人書いてみる。

ルワンはルース引退の後LTを引き継いだ訳だけど序盤反則が多くてオフェンスのリズムを悪くしてたけど中盤以降は反則も減りプレイも安定してたように見えた。少なくとも穴だらけのTENOLの中で一番頑張っていたであろう選手。一応ドラ1の選手なのでこれぐらいはやってもらわないと困るけど後述する補強の話次第では来シーズンLTでは無いかもしれない。

ぽっかりRTが空いたままドラフトに挑み3巡で指名したポタシーが当初の予定通り先発RTになったけどこいつが最大の誤算だった。とにかくプロのレベルでOTをやれる実力が無く一流所の選手のエッジラッシュにはろくに触れることも出来ないままサックを許すまさに回転ドアの如し。MIA戦でのウェイクにボロボロにされサックを許しまくりマリオタの怪我にも繋がる原因に、この試合途中でベンチに下げられたけどOLが実力不足で試合途中に交代なんて相当なポンコツですよこれは。ムラーキーが代理HCになってOLを入れ替える宣言した後は一度も先発に戻ることはなくベンチに幽閉、HCがポタシーはOGの練習をさせていると発言しまさかの1年目途中でOT失格宣言。指名当初5巡あたりの評価でリーチ指名と言われていたけどある程度の先発が務まればいいかと思ったら想像以上の悲惨な事態だった。これを3巡で指名した馬鹿GMをATLさんはスカウトで受け入れたそうですけど考え直した方がいいと思います。

本来OTながらLGで先発してたベルは唯一全試合に出場したOL選手に、上のポンコツがRTから外れ代わりのメレディスも芳しくないと見るやムラーキーはベルを本来のポジションのOTで起用。中に外に便利に使われていたけどプレイ内容はまぁ…ポンコツ野郎よりかは100倍マシだったと言っておきたい。

ウォーマックは15シーズン中盤以降孤軍奮闘するくらい安定していたので今シーズンは安心して見てられるかな~と思ったらパフォーマンスは明らかに低下してた。君1巡上位で指名されたOGなんですけどそのプレイぶりはだめでしょと思うシーンがいくつも、アラバマ産のOLはやはり周りの相乗効果があるのかもしれない。

そしてポタシーに続くOL崩壊戦犯の内の1人がCのシュウィンキ。低調なパフォーマンスを見せ続けまたスペ体質を発揮、怪我してシーズンエンド。何度も何度も言うけどCがこいつじゃOL改善なんて無理だよ本当に。マワイさん1人が消えた後のTENOL見て分かる通り優秀なCがOLを指揮してくれないと周りが良くったって改善されるか。よく言われるQBのブラインドサイドを守るLTがOLで一番大事説に真っ向反対意見を述べたい、今ジョー・トーマスがTENに来てもOL良くならんぜ。OLの要のCがコロコロ変わってるようじゃ改善の見込みなし、シュウィンキ、そしてギャリックは先発Cの器じゃない。

UDFAのスペインはベルがOTへコンバートされた後にLGに、ルーニーはFAから拾ってGやCに入りプレイしていた。スペインはルーキーなのでまだ見限るには早いと思うしある程度の試合経験を積めたのはプラス、来シーズン成長してくれるといいんだけど。

とにかく今シーズンも酷いOLだった…。本来なら1巡選手2人に3巡選手1人、FAで大型契約でレヴィトリも引っ張ってきてたんだからチームのストロングポイントじゃないといけないのにこの惨状は悲しいね…。


・16シーズン展望
マリオタを守るために、マレーのランを出すためにもOLの改造は必須。現時点でTENの持ってる全体1位指名権はほぼ全てがミシシッピ大のOTタンシルを指名と予想されてる。試合映像もコンバインも見たけど全体1位で指名してもOKなOT、もしこの人を指名したらルワンをRTにコンバート出来てOT問題は一気に解決する。ルワンのプライドは傷つくかもしれないけど…。

ただTEウォーカーがシーズン終了後に「ただでさえ若いOLばかりなのにこれ以上若い選手はいらない」と言ってたけど全体的にOLが若すぎるのが確かにネック。なのでせめてCに信頼出来るベテランを持ってきて欲しい。FAで言うとCLEのマック、この人が本当に欲しい、ただマックは複数のチームが狙ってるのと本人が強いチームに行きたそうなのでちょっと苦しいか。同じCLEのシュオーツを獲得出来れば1位でOT指名する必要は無くなるけどこちらも争奪戦になりそう。

1位でタンシルを指名したら左からタンシル・誰か・ルーキー・ウォーマック・ルワン。2巡でRBを指名の必要が無くなったので残ってる1番良いCを指名でもOKじゃないかと。まぁそうすると若いOL云々から抜け出せないんだけども…。とにかくCを誰かしら補強して欲しい、今はそんな気持ち。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/199-a2bee041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。