2016-03-10

RBマレー・C/Gジョーンズ・QBキャッセル・WRマシューズ獲得!

FA初日は各チームが大物を獲得しあう目まぐるしい1日だった。TENは以前伝えた通りPHIからトレードでRBマレーを、FAでC/Gジョーンズ、QBキャッセル、WRマシューズを獲得。以下簡単に選手の紹介。



RBディマルコ・マレー

PHIとのトレードで加入、トレード内容はドラフト4巡指名権のスワップにマレーをつけてもらっただけ。4巡の順位が13位ほど下がっただけで獲得出来たんだから文句無し、GMグッジョブ。4年25.5Mで12.5M保証で2年働いてもらえれば保証分は元取れそう。先月28歳になったばかりなのでまだがっくり衰える歳ではない。

マレーは11年にDALにドラフトされ13年に初の1000ヤードラッシングを記録、14年には1845ヤード13TDの大活躍でOffensive Player of the Yearにも選ばれた。15年にPHIと大型契約を結んで移籍するもチップ・ケリーのシステムに合わないのか不振が続きキャリー数も14年の392回から193回に減った。702ヤード6TDと開幕前の期待に応えたとは到底言えない内容で脱チップを掲げるPHIの人員整理の1人となってしまった。

PHIで活躍出来なかった原因としてDALのリーグ最高クラスOLの助けが無くなったからという意見もあったけどショットガン隊形を多用するチップシステムに馴染めなかったという意見が一番しっくりくる。DAL時代はアンダーセンターからワンバックやFBを置いたIフォーメーションのランが多かったのでTENもそれを多く採用して走らせれば14年のような活躍がまた見れる可能性は0じゃない。パスレシーブも5年間で215回と多いのでランにパスにオールダウンで活躍してくれる選手のはず。こちらの動画を見ると少しでもレーンが空けばそこに突っ込んでスルスル上がって行ってる印象、TENのOLはDALよりかもかなり貧弱なのでレーン自体が空くかは分からないけどOL強化に努めているので信じるしかない。

不安なのはファンブル癖がちょっとある所、あと14年に400回近くのキャリーがあったので耐久性はどうなんだろうと思ったけど昨シーズンは200回近くもキャリーが減ったので本人がTENでのインタビューで「去年はオフみたいなもんだったしフレッシュだよ」と冗談を言ってた。GMもワークホースという単語を用いてムラーキーがATL時代に起用していたRBマイケル・ターナーの名前を挙げていたので彼みたいに馬車馬の如く働いてもらうオフェンススタイルになりそう。本人も20回でも30回でもキャリーするよと言ってくれてるのが心強い限り。

C/Gベン・ジョーンズ

同地区ライバルのHOUから先発Cを獲得、今年27歳で4年17.5Mの7.5M保証。プロ入りの12年から全試合に出場し14年はGで、昨シーズンは抜けたCにコンバートされ1年通してプレイした選手。CとG両方である程度試合経験を積んでるのでTENが現在OLで空いてるLGとCどちらで起用されるかは正式な発表待ちだけどまぁCでしょう。FA市場でC一番手だったマックはATLと5年45Mと高額だったのでこちらには手が出ず、残された選択肢でジョーンズ獲得は良かったんじゃないだろうか。シュウィンキやギャリックよりかは確実にアップグレードになるはず。Cならば残りのOLの空きポジションはLGとRT。あとTENにはすでにDEジョーンズがいるのでこの人はベン呼びかアルファベットの頭文字を取ったBJ呼びのどちらかになると思うけど考え中。

QBマット・キャッセル

ベテランQBの補強、1年契約で金額は不明。ロビンソンGMがNEにいた時に顔なじみなはずだからその縁で呼んだんだろうか。昨シーズンはDALに所属してロモの怪我の後先発になったようだけど勝てたのは1試合だけ。5TDに対して7INT、昨シーズン終盤のプレイぶりは酷かったようで正直大丈夫なのかというのが本音。NE時代やKC時代にシーズン通して活躍したことはあったけどさすがに今同じような活躍は望めないし求められるのはベテランとしてマリオタを支えることか。マリオタが怪我した時に出番はあるだろうけどキャッセルとメッテンどっちがマシなんだろう…。QBは3人か2人どっちで行くか分からないけどメッテンの立場が少し危うくなってきたかも。

WRリシャード・マシューズ
MIAからFAになっていた若手レシーバーを補強、3年契約で金額は不明。どうやらTENの他にNEも獲得しようとしてたみたいでロビンソンの古巣NEも目をつけていたということからもしかしたら活躍してくれるんじゃないかという淡い期待を勝手に抱いてる。昨シーズンMIAはドラ1でWRパーカーを指名してジェニングスも加入して他にもランドリーやスティルスがいたのでマシューズは出番を求めてトレード要求してたみたい。けど開幕してみれば実力で先発を勝ち取って12週に骨折するまで43回662ヤード4TDと立派な数字を残している。

コンバインでは40ヤードダッシュ4.62と決して速くないけど平均獲得ヤード15.4とフリーになる技術がうまいのかな?6-0とサイズがあるわけでもないけどPFFによればQBからターゲットにされた時のQBレーティングが125.1とWRで5位だったそうな。こういう堅実なレシーバーがいればマリオタもパスをやりやすいはず。

気になるのはどこで使うか。3年契約で本人は先発を望んでいるだろうしWRのポジション争いが面白くなってきたかも、出来れば外はDGBとマシューズ、スロットでライトを使うのが見たい。契約最終年のハンターは出番がまずます減るかもね…。


というわけで初日に加入した選手の紹介でした。見事なまでにオフェンスの選手ばかり、初日にFAの大物はほぼ売れたので後は地道に中堅所の補強か。狙っていたNTハリソンはNYGに決まったのが残念。現時点での明確なスターター不在はLG.RT.NT.FSあたり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/202-86c05760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground