2016-03-14

2015シーズン回顧&16シーズン展望 S編

NTのウッズと再契約したけど詳しいことはまた今度、とにかくこのコーナー終わらせないと、今日はS編。



・15シーズン展望

マイケル・グリフィン
15試合14先発 101タックル(66ソロ) 1サック 3PD 1INT

ダノリス・シアシー
15試合13先発 55タックル(42ソロ) 0.5サック 4PD 1INT

マーキストン・ハフ
16試合0先発 15タックル(11ソロ) 0サック 2PD

ダミアン・スタッフォード
16試合2先発 25タックル(20ソロ) 1サック 5PD


FAでBUFからシアシーを呼びSSの穴を埋めSはグリフィンとシアシーのコンビに、控えの2人は前年からそのまま。

グリフィンは退団の記事でも書いたけど2年連続100タックルを記録したりもしたけどプロボウルに選ばれた時と比べて明らかに衰えが見えてた。パスカバー範囲も狭くなったし何よりタックルミスが多い、MINに拾われたけど先発で使われるんだろうか。衰えはあってもまだやれる選手だと思うので活躍を祈ってる。

シアシーは正直言うとほとんどシーズン中に目立った記憶が無い。強いて言えば最終戦のINTくらい、最終戦までINTも無かったしタックル数もグリフィンの半分近くってことはあんまりボールに絡んで無かったのかなぁ…。記憶が無いということはタックルミスでやらかすシーンもあんまり無かったと思う、良く言えば堅実、悪く言えば影が薄い。本音を言えばもっとINTやFFといったビッグプレイを見せて欲しかった、そこそこの金額を払っているんだし。そこらへんはルボーDCになる次のシーズンに期待か。

ハフとスタッフォードは引き続き控えとして出場、先発組が怪我したときはスタッフォードが先発したけどDBを多く置くこともそこそこあったので控えの割には出番があった。スタッフォードは限られた出番の中でSで1番多い5PD、確か何時だったかの試合で真正面に来たボールをINTし損ねた悲しいシーンが。両者STでカバーチームにも参加してるし現状この2人が控えでも文句は無い。


・16シーズン展望

グリフィンが抜けたことでFSの先発が空位に。このままスタッフォードかハフに先発を簡単に任せるとも思えず何かしらの補強はあると思う。現地日曜にARIのラシャード・ジョンソンがチーム訪問の予定だけどすんなり決まればいいけど…。CB編であげたドラフト候補のラムジーがFSに入れば面白い守備が見れそうかな~と思ったけど前に伝えた通り全体1位でDBはまず無いだろうし縁は無さそう。DB全体がビッグプレイに欠けた15シーズンだったので16シーズンはそこらへんが改善してくれれば嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/205-a0d32efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground