2016-04-03

最近のFA動向

怒涛のポジション別回顧&展望記事をやりきったら反動で半月くらい更新無し、こんな波のあるブログですが今後ともよろしくお願いします。半月の間にFAで動きがちょこちょこ、超大物はいないけど的確に穴埋めした印象。



・NTアル・ウッズ&OT/OGバイロン・ベルと再契約
昨年チームにいた2人を呼び戻し、ウッズは他のチームからもオファーがあったみたいだけど最終的にTENに戻ることを選択。3年10Mと同じNTのヒルが数年前に加入した時と似たような年数金額に。本来ならNYGに移籍したデイモン・ハリソンのような選手を取ってアップグレードしたかったのが本音なんだけど堅実なプレイぶりを見せてくれてたので再契約には満足、現状NTやれそうなのが彼だけなのでドラフトもしくはドラフト外での補強はあると思う。

ベルは今回も1年契約でチームに残留、LGのスターターとして開幕しながら最終的に本来のRTもプレイするなどOTとOGどっちもやれる便利な選手。問題なのはとしてスターター再契約したのかどうか、さすがに1年契約なので無条件でスターターになるとは思えず彼が控えにいるようなら心強いんだけど…。

・PITからLBショーン・スペンス&CBアントワン・ブレイクを獲得
今シーズンからDCになるルボーさん絡みの獲得か。スペンスはルーキー時代にプレシーズンで足を大怪我し約2年棒にふる辛いスタートになるも14~15年は怪我からカムバックし欠場は1試合、怪我人の代わりにスターターとして13試合に出場してる。サイズはウッドヤードと似たような感じの5-11と大きくない、1年2.5Mの契約だけど先発争いには加わりそう。

ブレイクは昨シーズンPITで全試合先発の経験あり、12PDに2INTとそこそこの数値を残したけど動画を見ると結構やられてるシーンもありエースWRをカバーさせるのは辛そう。先に加入したマッケインと同じく5-9と小さめなのが不安、スペンス、ブレイク、マッケインに上のヒルとPIT時代にルボーさんの元でプレイしてた選手がどこまで活躍出来るか期待したい。

FSラシャード・ジョンソンを獲得
一応大物の部類に入れてもいいのではないかと思うジョンソンを1年契約で獲得、過去7シーズンはARIに在籍し最近2年間はスターターだったみたい。30歳になったばかりだけどプレイぶりを見るにまだまだやれそう、最近4年間でINTの数が2、3、4、5と1回ずつ増えてるけどじゃあ今シーズンは6INTだな!と勝手にポジティブになってみる。そううまくいくとも思わんけど…。チームを離れてARIの選手からメッセージをもらってたけど人柄も良く好かれていたのが分かる、一時期のポラードみたいに守備を引き締めるリーダーの役割をしてくれたら嬉しい。

LBカーティス・グラントを獲得
最近の加入で地味に一番嬉しいニュース、NCAAで応援しているオハイオ州立出身の選手。14シーズンOSUが全米制覇した時のスターターでチャンピオンシップはオレゴンと対戦してるけどその時のオレゴンのQBはマリオタだった。ドラフトには残念ながら指名されなかったけどドラフト外でSDに入るもカットされATLのPSにいたとのこと。まだRSでの出場は無くまずは開幕ロースターに生き残ることが大事。ウィリアムソン&ウッドヤードのスターター組にスペンスとグラントの加入でILBのデプスは一応埋まったか。


サボっていた間の加入情報はこんな感じ、ILBを補充したことでブラウンの再契約は無くなったと見てよさそう。ドラフトまで1カ月を切ってるのでもう大きな動きはないか、OGバスケスがチーム訪問してから情報が出てこないけどこの人が来てくれたらずいぶん助かるんだけどなぁ…。次回は今までのFAの動きを踏まえて改めてスターターを予測し、チームニーズをもう一度考えてみたいと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/207-c2ca1ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground