2016-08-25

TEクレイグ・スティーブンス引退へ

プレシーズンの残り2戦、本番まで後少しという時にまさかのニュース。



TEスティーブンスが引退を発表、ここ数日練習にも出ておらず怪我したのかなと思ったらまさかの引退宣言だった。このタイミングでの引退、本人の談話を見るにやっぱり健康状態に不安があったみたい。脳震盪をこれまで5~6回やってるらしくこれは引退してもしょうがないかなと。映画化されたコンカッションの原作を読んで脳震盪の恐ろしさは充分分かったのでそれを5~6回も経験すればさすがに現役続行は危うい。

スティーブンスはロースターの中でも一番の古株で08ドラフトの3巡指名でTENに入団、この年チームは13-3の第1シードを獲得してこのシーズンを経験した唯一の生き残りだった。足は速くないけどキャッチは堅実、売りのランブロックはPFFによると咋シーズンNEのグロンクと並ぶ高評価でリーグトップクラスだった。8年間で60キャッチ724ヤード6TDとキャッチ関係の数値は物足りないけどランブロックで貢献する姿はTENファンならしっかり分かるはず、控えにいてくれると非常に心強いしベテランTEトリオの1人として今シーズンも期待していた。

今回の引退でTEのロースター争いはどうなるか、以前のロースター予想でTEは去年と同じウォーカー、ファサーノ、スティーブンスのベテラントリオにスーパノーの若手を加えた4人になると書いた。スティーブンスの分はそのまま他のポジションに使うのか、もしくは別のTEが1人割り込めるか。生き残り線上のTEカニンガムとエリスが残り2試合でアピール出来るかが鍵、エリスはCAR戦でTDキャッチを見せたし1歩リードか。

脳震盪の多さに不安があるけど第2の人生を充分に楽しんで欲しい、スティーブンス8年間ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/223-c33c42b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground