2016-08-30

プレシーズン Week3 VS OAK レビュー&カット情報

プレシーズンで一番スターター組が長く出る第3戦、なのにOAKはRSのWeek3でも試合があるという。というかプレシーズンで対戦したチームCAR以外はみんなRSで対戦予定、もう少し対戦カードどうにかならんかったんか。ということでこの試合は手の内曝け出し過ぎるのもアレということだったけど本番に向けて良い内容で終われたと思う試合だった。



TENはファーストドライブでWRシャープの60ヤードパスで一気にエンドゾーンへ進むとRBマレーがTDランで先制、ここ2試合相手のファーストドライブでTDを取られてる守備はこの試合もTDを許して相変わらずのスロースターターぶりを発揮。オフェンスは好調でその後FG2本を決めるもののQBカーがWRクーパーへ絶妙なロングボムを決めて逆転される。TENも2Q終盤RBヘンリーのTDランで逆転し20-14で前半終了。ファーストチームの出番は前半で終わり後半はセカンドチームのアピールタイム、TENオフェンスは不発なものの守備が完封しファンブルリカバーTDを奪うなどの活躍で結局27-14で試合終了。ファーストチーム同士の内容は両チームオフェンスが優位だった。

・本日のマリオタ
9/16の160ヤード0TD0INT、TDパスこそなかったけど堅実にドライブを進めていた。ランでも3回20ヤードと相変わらずの機動力を見せ並走していたWRダグラスにピッチするなど、楽しそうだね。

・押して守ったOL
RSでも試合があるのでライン戦はある程度圧倒してくれたらと思って見てたけどランブロ&パスプロ共に合格点。マレーとヘンリーはコンスタントにランが出てたししっかりDLを押し込んで走路を作ってた。パスプロも相手にマックがいても即崩壊することは無くマリオタに時間を与えてたしマックはコンクリンじゃなくルワンとマッチアップする方が多かったように見えるけどばれないようにフェイスマスクを掴むなどミシガン大時代から見せてたダーティープレイを駆使してた。

・アピールする若手守備陣
ファンブルリカバーTDの起点になったのはLBスペンスの強烈なビッグヒットからのもの。グシャァという大きな音と共にボールが後方へ吹っ飛んでいった。ニッケルLBとしてのファーストチームでも出番はあったしロースターは確保したか。CBではリードとリッグスがINTを記録、リードはうまくレシーバーの前に割り込んだしリッグスはシムズとレシーバーが競って弾かれたボールをキャッチ。この若手トリオロースターに残して欲しいけどなぁ…。

・CBブレイクは穴のまま
プレシーズン良い所を見せれずCAR戦では狙われまくったブレイク、この試合でも相手のファーストドライブでレシーバーにぶち抜かれ40ヤードのパスキャッチを許した。いや、はっきり言わせてもらうけどこの人をロースターに残したらルボーDCのコネ採用以外の何者でもない。ここまでプレシーズンでやられまくって「おぉ!」と思わせるようなプレイは無し、同じルボー守備経験者で獲得したマッケインはそこまでやらかした記憶はないけどこっちは本当にやられまくり。なら前述の若手トリオを残すべき、まだ伸びしろはありそうだし去年PITでスターターとして延々やられてたブレイクはいらない。ただ最新のデプスチャートでもブレイクはセカンドチーム(マッケインがニッケルなので実質4番手)、コーチはブレイクのどこを気に入ってあの位置に置いてるのか教えてくれ。コーチが評価してるっぽい感じなので頼みはGMロビンソンにカットの決断をしてもらいたい、ロビンソンさんお願いします。

・OLBドッド実戦デビュー
今年の2巡指名のドッドは怪我でPUPリストに入って出遅れてたけどやっと実戦デビュー、久しぶりの実戦だからあんまり期待はしてなかったけど肝心のパスラッシュはなんと言うかモタモタの一言。素早くOLを抜いたりガンガン押し込むというシーンは無くスナップ後はOLにぶつかってそこからモタモタごちゃついてるシーンばかりだった。本人もプレイ内容には納得してないらしく失望したと発言してたのでここから実戦の勘を取り戻してくれることを期待。クレムソンDEに対して俺が持ってる偏見を払拭してね。

・KRはお試し中
この試合ではWRマクブライドじゃなくRBアンドリュースがKRを担当、前もこの人のリターン見た記憶あるけど今回もファンブル(すぐに拾いなおしてたけど)してとてもじゃないけど本番は任せられない内容。MIA戦ではCBリードに任せるようなことを言ってたのでここでアピール出来ればロースターに残れるかも、リード頑張れ。


で、OAK戦の後にファーストカット。ほぼ無名選手なのでここではブログで取り上げたこともある選手を。

・DE ラパティ・ピトアトゥア
ランストッパータイプの3-4DE、加入から2年はスターターとして活躍したけど14年にDEジョーンズを指名してからは出番が減少し去年はほとんど出番無し。若手への切り替えの犠牲者に、お疲れ様でした。

・CB ビリディ・レーウィルソン
13年ドラフトの3巡も活躍出来ないままカット、14年に11試合先発を務めたけどやられてた記憶しかない。去年の終盤はインアクティブになるくらいだったしカットは規定路線だった。

・C アンディ・ギャリック
怪我のためウェイバーカット。去年のシュウィンキ怪我で先発のチャンスが回ってきたけどドラフト下位指名のルーキーには重荷過ぎた。

・OLB ディオントレズ・マウント
今回のカットで一番びっくり、ギャリックと同じ去年のドラフト下位指名の選手。咋シーズンは開幕戦でINTを見せるも怪我でシーズンアウト。プレシーズンではサックファンブルを見せて回復をアピールしてたけどここでカットされてしまった。今年のドラフトでドッドとウォレスと2人のOLBを指名したのでこっちを控えに据えようということか、残念だけど他のチームでチャンスをもらって欲しい。


以上プレ3戦目の感想とファーストカット情報でした。他にはHCがLGのスターターには予定通りスペインを明言してOLスターターは5人確定、ここまで良い内容のプレシーズンなのでRSでも同じプレイを見せてくれるとマリオタもやりやすいだろう。MIA戦はスターターは少しだけ出る予定とのこと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/224-38a5c665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground