2016-11-27

2016 Week12 VS CHI プレビュー

この試合を終えればやっとのBYE、選手たちは疲労が溜まってるだろうけどもう少しだけ踏ん張ってくれ。次の試合は今シーズン調子の悪いCHIが相手。



・怪我人情報
TENは前の試合の終盤LTルワンが足を怪我して今後大丈夫かと思ったけど検査の結果軽症で練習初日は休んだもののその後復帰して試合には出れるので一安心、SSスタッフォードがハムを怪我してQ、TEスーパノーは脳震盪プロトコル入りでこの試合はOUT。
逆にCHIは怪我人が多発してオフェンスだけですでにOGロングがいなくなりQBカトラーやOGシットンがダウトフル、守備ではLBフロイドがOUT。健康度ではTENの方が良い感じ。


・TENオフェンス VS CHIディフェンス
先週の試合で今シーズン最多の5サックを許したTENOL陣だけどこの試合は気合を入れなおしてパスプロを立て直して欲しい。5サックのOLBフロイドが欠場しても6.5サックを記録してるOLBヤングがいるので気をつけるべし、ウィンドシティの異名を持つシカゴなので風が強いとパスに影響を与える可能性大なのでRBマレーが走ってリズムを作って欲しい。IND戦とGBを見比べても分かるとおり最初の流れが悪いとオフェンスはそのままエンジンがかかるのがかなり遅れるので最初が大事、CHIはランパス共に12位、平均失点も23.7で18位とリーグ中間なので守備はそこまで悪くないのかなというのが自分の印象。LBフリーマンが出場停止処分で試合に出れないのをチャンスと捕らえて欲しい。


・TENディフェンス VS CHIオフェンス
QBカトラーは欠場しそうなので代わりはバークリーに。USC時代は有名だったけどプロ入りしてからは苦労してて先発経験が無し。ルーキーみたいなもんなのでルーキーQBに厳しいルボー守備の真骨頂を見せて欲しい。エースWRのジェフリーが出場停止中なのも助かる、OLも欠場者だらけで他チームファンから見てもかなり厳しい陣容なのは分かる…。そんな中でRBハワードは試合を見てみると中々良く粘り強いランを見せていたので一番の要注意はこの選手か。平均得点は15.7で31位、とにかくオフェンスで苦しんでるCHIだしバークリーが先発ならしっかりプレッシャーをかけてミスを誘発させていきたい。


2-8と今シーズン苦しんでるCHI相手にここは勝ち星をしっかり拾って6-6のタイに戻してBYEに入りたい。マリオタは2TDパスの連続試合記録を伸ばせるか、OLBコンビは二桁サックを決めれるかと個人記録もそろそろ気になりだす季節になってきた。
スポンサーサイト

コメント

課題山積

同地区ライバルが全敗の中、相手ミスに助けられた結果とはいえ、何とか勝って良かったですね!
マリオタも、最近ロングパスが通るようになって嬉しいです。

一方で、パスを通され捲るディフェンス陣、最も大事な局面で見え見えのマレー一辺倒で失敗するプアなオフェンスコールと、まるで先週のリプレーのようでした。
さらには、マレーのファンブル癖、またもやオンサイドキックにやられたスペシャルチームと、上記と併せて同様の課題が続いており、改善できているのはマリオタだけでは、とさえ感じました。
来年のドラフトで良いLBを取るのはもちろんですが、この後の頑張り次第では地区優勝の可能性も残っている中、どうしたら改善できるのか、悩ましく思っています。

補足

課題の中で書き忘れましたが、リーワンの汚い反則連発、これも以前から変わっていないと思っています。(先述のマレーは、頑張っていますから許容範囲ですが)

無事勝てたものの最後はCHIに勝ちを譲ってもらったような内容だったので手放しでは喜べませんね…。
ルワンはミシガン大時代からああいう見えない所でのダーティープレイ(ばれたらもちろんフラッグですが)はガンガンやってたので改善は難しいのかなと思います、肝心な所でフラッグもらう可能性もあるので改善出来るならして欲しいですが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/254-75b0fd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground