--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-11-28

2016 Week12 VS CHI レビュー

勝つには勝ったが完全にCHIに勝ちを譲ってもらった内容、明らかに大穴のポジションがあるのでここを改善しない限り地区優勝は難しい…。


CHIはファーストドライブからTEN陣内に攻め込み4thダウンギャンブルを試みるアグレッシブぶり、ここをしっかり止めて反撃したい所だったが三凡で即パント。次のCHIのドライブでQBバークリーに次々パスを通されて先制のTDパスを決められたがTENも返しのドライブでTEウォーカーへ38ヤードのパスで一気に進むと最後はRBヘンリーがオープンへのTDランで同点。これで流れが来たのかCHIのドライブを三凡に抑えると次のドライブでもウォーカーにTDパスを決めて14-7と逆転に成功、その後もLBウッドヤードのINTやWRマシューズへのTDパスで21-7で前半終了。

後半CHIにオンサイドキックを成功させられ出鼻を挫かれるもののエンドゾーンでSSシアシーがINTし反撃を封じその後TENはFG2本決めて27-7と3ポゼ差に。しかし4Qに入るとCHIの猛反撃が始まりバークリーが小刻みにパスを繋いでウィルソンへのTDパスでまずは1本返す、TENのオフェンスが三凡に終わると再びパスで攻め込まれ最後はエンドゾーン前の4thダウンギャンブルでTDを決められあっという間に6点差に。残り3分で時間を使い切りたいTENだったがラン3連発で9ヤードしか取れずあえなく三凡、タイムアウト無しで1分56秒CHI35ヤードからのドライブでバークリーが再びパスをボンボン投げこみTEN7ヤード陣まで攻め込まれるもののレシーバー陣が2回ほどTDパスをドロップしたのにも助けられ凌ぎきり27-21で逃げ切りに成功した。


・本日のマリオタ
15/23の226ヤード2TDINT無し、今日の試合は序盤からしっかりパスを通してIND戦のようなスロースターターなオフェンスにはならないのが良かった。パスプロが持っていたので落ち着いてパスを投げれたしここ最近は不用意なパス、ファンブルでターンオーバーをやらかさないのが何より良い。レッドゾーンでは相変わらずの落ち着きようでウォーカーにTDパスを決めてこれで8試合連続2TDパス以上を記録中、この記録どこまで伸ばせるんだろう。


・RBヘンリー久しぶりのTD
最近また出番が少なくなったヘンリーだけど今日は序盤から使われて8回60ヤード1TD、限られた出番で結果を残した。印象に残ってるのは最後のこちらのドライブ、時間を使いたい所で1stダウンをヘンリーに持たせたけど中が詰まってると見るや外に走り出し相手選手をスティフアームで弾き飛ばしながら5ヤードゲインしたシーン。8回のキャリーだったけどやっぱりヘンリーは簡単に倒れずこれはアラバマ時代からそうなんだけど腕をうまく使い相手選手をいなしながら前に進むのがすごい心強い。マレーがいるので今年は出番に恵まれないけど近い将来スターターを任されても期待していいはず、今から楽しみ。逆にマレーは17回で43ヤードと不発気味、1000ヤードは達成したけど最近はちと抑えられ気味なの考えるとヘンリーは次の試合もある程度出番を与えられるか、この試合マリオタのランも合わせて149ヤード稼いでるのでランオフェンスは不発というわけでないのが救い。


・またオンサイドキックを決められたST
後半最初のキックオフ、TENリターンのはずがオンサイドを決められてCHIのドライブからになってしまった。LBパーマーが転がるボールをCHI側に弾いたのが原因だけどお前らシーズンに何度オンサイドキック決められれば気が済むんだ、記憶が正しいならこれで今シーズン3回目じゃないか?STコーディネーター更迭してホフマンにしても変わんないしオフにここのコーチ入れ替えは必須だなぁ。


・深刻なCB
前回のIND戦の後にHCがCB陣の序列入れ替えを検討してると言っていた。具体的に言うと不甲斐ないプレーを続けるCBコックスを下げてルーキーのシムズを使うかどうかという話、今日の試合シムズは出番が多かったけど結論から言うと使い物にならず。特に後半CHIが猛反撃を開始したのはエースCBのマコーティが怪我で離脱してからだった。コックスも相変わらず良くないけどシムズはそれ以上に穴と化して狙われてた。この試合CHIのレシーバー陣はドロップがかなり多く10回近く落としてたはず、しかも最後の逆転を狙ったドライブはどフリーのレシーバーがTDパスを落としたりとかなり相手に助けられた。幸いマコーティの怪我は軽いみたいだけど1人抜けただけでこの惨状はまず過ぎる。シムズだって下位のルーキーだし過度な期待は出来なかったけどここまで穴だと次も使うのは怖い、個人的にはカットしたりPS入れたりと動かしまくってるリッグスを使って欲しい。今までCB陣を軽視して投資してこなかったツケがきた。
※追記 糞みたいなインターフェアが2回あったの忘れてた、長~いロングパスを2度ほど投げられて結果インターフェアを犯して一気に進まれるというシーンが2度。これじゃ次の試合からポンポン長いの投げ込まれてインターフェア期待されそうね。


・LBウィリアムソンのお粗末なパスカバー
守備の要としてほぼ全てのスナップに出場しているウィリアムソンだけどランストップにはよく絡むのだけれど相変わらずパスカバーが酷い。何回も挙げてきたとおりTEにやられまくるしこの試合エンドゾーン手前でINTやパスディフレクトを決めてたウッドヤードを常時スターターで置くわけにはいかないのか。ILB陣で1番パスカバーがマシな選手だしランストップも言うほど悪くないし…。


何とか6-6のタイで遅いBYEに突入、ここ2年のことを考えるとここまでは上出来の内容。HOUが負けたのでまだ地区優勝の目は残ってるけど残り試合はDEN、KC、JAX、HOU。西地区の2チームどちらかに勝って同地区に連勝すれば…という所か。CBの件といい重大な問題は残ってるけど何とか最終週まで望みを繋いでくれたら、今は次のDEN戦までゆっくり体を休めてね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/255-d9d1d1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。