2016-11-29

CBペリッシュ・コックスを解雇

試合の翌日にまさかのスターター級選手をカットのニュース、これからBYEウィークだけど早めに動いてきたか。



という訳でCBコックスが解雇された。ここ最近のレビュー記事でコックスの惨状はお伝えした通り、DET戦での勝負を決めるINT含めた3INTはチームトップの数だけど最近はパスカバーが見るに耐えない出来でコーチ陣が序列入れ替えを示唆するなど立場が危うくなってたのは目に見えていた。その後のCHI戦でもパスカバーは改善されずついにコーチ陣もカットを決断したということなんでしょう。

15年オフに3年15Mで契約、去年は1INT7パスディフレクトを13試合に先発して記録していた。去年は2番手を務めるはずが途中からマコーティが怪我で離脱したので実質エースCBのようなものだった。今年の出来は散々だったけど去年コックスがいなかったらもっと酷いCB陣だったのでチームの役には立ってくれたとは思う。デッドマネーもそこまで残らないはずだし次のチームが見つかればそこで頑張って欲しい。


・PSからCBカラン・リードを昇格
コックスの代わりにロースターに上がってきたのは今年のドラフトで最終指名されたCBリード、ロースター争いに残れずここまでPS暮らしだったけどついに出番が回ってきた。同じ下位指名のルーキーシムズがCHI戦でコックス以上の大穴となって狙われたのを見るとリードにも過度な期待は禁物なのは分かってる、使い物になったら儲けと思うくらいでいいかも。


まだ地区優勝争いに絡めてる状況でチームはCBの若返りを図った。コックスをカットしてシムズ&リードのルーキーCBコンビにチャンスを与える、個人的に今回の動きには大賛成。今シーズン残り4試合で来シーズンスターターを任せれるか見極めれるし使えそうなら儲け物、駄目なら当初の予定通り(コーチ陣も同じ考えだと思いたい)ドラフト1巡でエースCB候補を迷いなく指名出来る。リードは指名順位が順位なのでこれが最後のチャンスの可能性も充分あり得る。何とか死に物狂いでアピールしてコーチ陣に来年こいつに任せてみようかと思わせれるように頑張れ。
スポンサーサイト

コメント

コックス

コックスの最近の働きには不満だったので、私も若手への切り替えに賛成です。
リードにとっては、千載一遇のチャンスなので、是非とも頑張って欲しいです。
でもやはり、ドラフトで優秀なCBは獲って貰いたいです。

来年はドラフト1巡が2つありますしどちらかで必ずCBを指名すると自分は予想してます。
今までCBを軽視してきたツケがきてますし明らかな大穴ポジションなのでGMもさすがにCBには危機感を持ってると信じたいですね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/256-fb56467f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground