2016-12-21

2016 Week15 VS KC レビュー&プロボウルに5人選出

地区優勝のためにも負けられない試合、強豪KCとの試合はDEN戦同様最後の最後までもつれる試合に。


TENからのドライブで始まったこの試合、TENはパントに終わるとKCはファーストドライブでいきなりWRヒルのドロープレイで68ヤードTDランで先制。スクリメージを抜けるとあまりの速さに誰も触れることすら出来ず。TENは次のドライブWRマシューズへの長いパスでエンドゾーン前まで進むもマシューズが痛恨のファンブル、エンドゾーンに転がったボールをKC選手が拾うとリターンしてフィールド中央まで進むことに。KCは流れに乗ってQBスミスのスクランブルでTDを決めあっさり追加点。その後お互いに三凡に終わるとTENも反撃しマシューズへのフリーフリッカーでKCレッドゾーンへ攻め込みRBヘンリーのラン3連発でTD。マリオタはファンブルロストして嫌な雰囲気になるもエンドゾーン前の攻防でTEN守備ががっちりとランを止めて4thギャンブルを防ぎ流れを引き戻す。前半ラストにKCがFGを決めて7-17で折り返し。

後半マリオタがいきなりINTをやらかすもののCBシムズがTENエンドゾーン内でスミスのパスをINTし失点を防ぐ、KCのオフェンスを何度もパントに追い込む内にTENはFGとヘンリーこの日2回目のTDランで同点かと思われたがPATを蹴らず2ポイントで逆転を狙いに行きこれに失敗、16-17と以前リードされたまま。チャレンジに2度失敗し最後のタイムアウトも使っていたためタイムアウト0の状態でKCドライブを止めないといけない所、これをがっちり止めて残り時間1分7秒自陣25ヤードから逆転のドライブを目指すことに。マシューズへ19ヤードパス、パス失敗、ウォーカーへ6ヤード、15ヤードのパスを通した所でスパイクして残り時間5秒KC35ヤード地点まで進み53ヤードFGトライへ。キックは距離が足らずポール前に落ちるもののKC側が恒例の嫌がらせタイムアウトを取っていたため無効に、2回目のキックは距離も充分ど真ん中に決まり19-17で逆転勝利に成功した。


・この試合のマリオタ
19/33の241ヤード0TD1INT1ファンブルロスト。DEN戦に続いてTDパス無し、さすがにDENDB陣よりかはやりやすかったのかパス獲得ヤードはそこそこだけど試合を通じて苦しんでた印象。INTに関してはレシーバーの前に飛び込んでワンハンドで掻っ攫っていったパーカーを褒めるしかない、あれは本当にすごかった。プレビューで触れたターンオーバーレシオの良さがありありと見られKCは1INT2ファンブルリカバーとさすがの守備、マリオタは最近不用意なファンブルが無かったけどこの日はサックされてポロリ。ただタイムアウト無しから逆転FGまで繋いだドライブはさすが、スプレッド隊形からのノーハドルだと大学時代を思い出すのかノリノリになるので調子が悪い時はこれで立て直させればいいのではないだろうか。


・RBヘンリー初の複数TD
この日のRB陣はマレーが18回89ヤード、ヘンリーが9回58ヤード2TD。平均6ヤード越えなのを見て分かる通りヘンリーに持たせたら進む進む。マレーも4QのTDドライブの時に4thギャンブルで際どいパスをしっかりキャッチするナイスプレイを見せた。うまくこの2人を使い分けれてるのでどうかこのまま2人とも健康で。


・ヒルとケルシー対策の効果は?
プレビューでこの2人に活躍されるとまずいと書いたけど初っ端ヒルのドローでTDをやられてしまった。スクリメージを抜けた後のスピードは全盛期のCJ2Kみたいですごいルーキー、他のファンでも見てて楽しい選手。ただこの最初のプレイ以降ヒルは目立たずケルシーも3回41ヤードとTENが抑えたというよりKCがあまりこの2人を使ってこなかった感じ、特にヒルは頻繁にスナップ前に猛スピードでモーションをするシーンがあったけど結局最初のドロー以外走らず。この2人をもっと使われたら危なかったかも。


・CBシムズの躍動
本格的に出番を与えられるようになったCHI戦はボロボロだったけどDEN戦、今回のKC戦とナイスカバーを見せてくれてる。PFFでも2試合連続TEN守備で1番良い評価をもらった。KCの最初のプレイでCBマコーティが怪我したため不安になったけどブレイク、マッケイン、そしてこのシムズが穴埋めしてくれたのは嬉しい限り。エンドゾーンでのシムズのINTでFGも蹴らせなかったのは試合結果を考えると本当に大きかった。このまま良いプレイを見せ続けてくれると助かるね。


・勝利を決めたサコップ神
KCのタイムアウトに救われたとは言え蹴りなおしのFGをしっかり決めたサコップは本当にお見事。気温がマイナスのアローヘッドで厳しい環境だったろうに試合後のインタビューでも自分でもどうやって決めれたのか分からないと言ってた。去年から50ヤード以内のFGはミスしておらず50ヤード以上は決めたら儲け的な感じで見てたけど今年の50ヤード以上の成績は3/5とそこそこ良い。DENでも53ヤードFGを決めて結果3点差で逃げ切ったのでここ2試合のサコップの貢献はすごい。


・勝利の代償に怪我人続出
マコーティは上記で伝えた通り試合序盤に相手OLとサイドライン際で倒れこんだ際に肩と胸を負傷、SSシアシーとTEスーパノーは脳震盪の疑いでプロトコル入り。そして試合前からアキレスを痛めながら試合には出場したDEクルーグが怪我を悪化させIR入り。試合後のロッカールームへ続くトンネル内で選手達が喜び合う中でクルーグは肩を借りたままなのが見えたのでやばいかなと思ったらこれ、残念だけどアブデスマッドやブラックソンの控え選手に奮起を期待。


・プロボウルに5人選出
全員控え選出ながらもRBマレー、LTルワン、TEウォーカー、DEケイシー、OLBオラクポがプロボウルへ。この中で驚きはサック数も減って他ファンからだと目立たなさそうなケイシーか、ワットが怪我でいないのにも助けられた。補欠にはQBマリオタ、FBファウラー、RTコンクリン、ルーキーながらも安定の活躍を見せてるコンクリンが評価されてるのは嬉しい。


残り4試合の中で1番勝つのが難しいと思っていたKCに接戦の末勝利することが出来た。HOUとTENはどちらも勝ったため8-6で並んだまま、次の週でTENが負けでHOUが勝てばその時点でHOUの地区優勝が決まるけどTENが勝ちさえすれば優勝決定を最終戦まで持ち込める。DENとKCに勝てたので他チームに左右されない自力優勝の可能性が残ってるしここまで来たらあと2勝して欲しい、次の試合はJAX、この前のHOU戦に敗戦後HCが解雇された。代理HC就任ブーストとアウェイなのが怖いけど2勝のチームなので取りこぼしは厳禁、勢いに乗って9勝目を目指そう!


サコップの決勝FGのシーンは心臓バクバクで見てて緊張がやばかった。ここ2シーズンあんな緊張する場面は無かったし優勝争いしてるチームってこんなに緊張する場面あるのね…久しく忘れてたよ…。
スポンサーサイト

コメント

サコップ

最後のフィールドゴールのシーンは、まさにドラマでしたね。
サコップにとっては、古巣相手ということで、さらに感慨深いことだったでしょうし、あの極寒の中であの距離を決められたのは、慣れたスタジアムというのも、大きかったかもしれません。

始めて投稿しました。今季は好調ですね。怪我人が出ていますが、何とか乗りきって地区優勝して欲しいものですね

>リッキーさん
長年プレイしてたアローヘッドスタジアムだったのは成功の要因の1つかもしれませんね、インタビューで涙目になってたので余程嬉しかったんだと思います。

>ふて猫さん
コメントありがとうございます、ここまで大きな怪我人も少ないのは助かりますね。自力で地区優勝出来る立場ですからなんとか残り2勝して欲しいものです。

好調の要因

>ホロさん 返信ありがとうございます。
今季の好調の要因は何でしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/260-c7a05efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground