2016-12-25

2016 Week16 VS JAX レビュー

優勝争いの展開から一転してどん底へ、サンタさんからのプレゼントは最悪の物に。


JAXのファーストドライブはQBボートルズが次々とパスを通して最後はWRリーへTDパスを決めてあっさり先制、TENがパントに抑えられるとJAXはランも織り交ぜてバランス良く攻め時間を使いFG。お互いパントになった後TENはやっとパスが通り始めてエンドゾーン前からWRマシューズへTDパスを決めて反撃、しかし返しのドライブでスクリーンパスなどでうまく攻め込まれるとRBアイボリーのTD、前半終盤にはFGも決められて前半終わって7-19とリードされる。

アジャストに期待した後半も初っ端三凡に終わりこれは駄目かなと思ったらアイボリーからファンブルロストさせるもののこれをFG止まりでTDまで持っていけず。次のJAXのドライブで3rdダウンを止めたと思ったらLBのウッドヤードがプレイ後に相手OLと揉めた時にフェイスマスクを引っ張ったとしてFD更新、止めたはずのドライブがFGを決められてしまった。TENはこの時間でもオフェンスが攻めあぐねて三凡に終わりJAXは確実にFGで追加点を取るという展開に、マリオタは次のドライブでサックされた際に足を痛めてカート退場。控えのキャッセルがドライブを牽引してTEウォーカーにTDパスを決めたものの守備が相変わらずJAXオフェンスを止められずWRリーからQBのボートルズへTDパスが決まるトリックプレイもやられてしまう。どうにか点差を縮めたいTENだったが不注意なパスを投げたらCBラムジーがINTしてそのままpick6で終戦、17-38とここまで2勝だったJAXに大敗してしまった。


・マリオタ腓骨骨折でシーズンエンド
この試合8/20の99ヤード1TD0INT、とにかくパスを通すのに苦労して12月に入ってから不調を抜け出すことが出来ず、11月に月間最優秀選手に選ばれたゆり戻しが来たとしか考えられん。レシーバー陣がマンカバーだとセパレート出来ないことが多々あるのもパスを通せない理由の1つなんだろうけど…。怪我のシーンはポケット外に逃げようとした所を後ろからサックされたもの、足を動かせずカートが呼ばれた時点で重症だと思ったけど腓骨骨折だった。偶然にもOAKのQBカーも今日の試合で同じ骨折をしたらしくOAKはかなりの痛手だろう。マリオタは今年こそ怪我無くシーズン過ごせると思ったけど結局怪我してしまった。残り1試合の時点での怪我とは言え怪我は怪我、本人も好きで怪我してるわけじゃないのは重々承知だけどシーズン16試合通して出場出来てない事実、この点では着実にジェイク・ロッカー2号の道を歩んでる。いろいろ言いたいことがあるけどそれはオフのポジション別回顧の記事で。


・控えQBキャッセルの内容
久しぶりに出てきたキャッセルだけど内容は正直控えレベルということしか言えない…。何か投球フォームがやたら振りかぶってるように見えたしTDパスを投げてもpick6でおじゃんにするのはもうね。INTしたラムジーもすごかったけどあそこに投げ込んで取られるのは完全に読まれてたんかな、1年契約のこの人も今後どうするのか。


・不可解なプレイコール
この試合の前半TENのオフェンスはほとんどガン隊形からのプレイだった。TENの持ち味はTEを複数並べたりFBを入れたランアタックだったはず、なのになんでこの試合は無駄にガン隊形に拘ったのか。別にRBやTEが怪我してるわけじゃない、パスが不調なマリオタにポンポンパスを決めてくれるのを期待したのか。結果点差も離れてパスを投げざるを得ずそのパスも決まらないもんだから相手はボックスに人数を集めてランをがっちり止めに来てTENはどうしようもない状態に追い込まれた、今日の試合ムラーキーとロビスキーはどういうゲームプランで攻める考えだったのか不可解過ぎて呆れた。


・止まらないボートルズ→ロビンソンのホットライン
プレビューで危惧した通りこのホットラインにボコボコにされてしまった。CBマコーティが欠場したのでCBはブレイク、マッケイン、シムズの面々で挑んだわけだけど数試合前から大体LCBで固定していたブレイクがまぁロビンソンにやられるやられる。以下はロビンソンとそのマッチアップしたDBの内容をPFFが挙げてくれてたやつ。

arob.png

ブレイクがマッチアップした時は8回投げられて7回キャッチ、135ヤードで平均20ヤード近くだって。お前もう帰れよ…、こんなのLCBに固定とか相手にエースWR持ってこられたらどうぞパスを投げてくださいって言ってるようなもんだろ。PITでのやらかしぶりを見てるから大きな驚きは無いけどまぁ後1試合こなしたらどうか別のチームで頑張ってください、1年契約で本当によかった。


ナイトゲームのCIN対HOUはCINが試合終盤のサヨナラFGを外してHOUが見事AFC南を制した。43ヤードのFGを外したのがあのHOUで散々やらかしまくってカットされたブロックってのがまた面白い、古巣に最高の恩返ししてんじゃないよ。数少ない明るいニュースとしては1勝だったSFがLAに勝利してTENが持ってるLAの1巡指名権がTOP5に入ってること、最終戦はARIとなのでこのまま全体5位以内の指名権もらえるかもということにワクワクしてる。

TENの最終戦は地区優勝も逃してマリオタも消えたことで完全なる消化試合に、何か楽しみを見つけようにもあんまり無いけど以下に最終戦に期待することを。

①QBはタニーを使え!
1年契約のキャッセルを最終戦で使っても正直良いことない、来年いるかも分かんないし。マリオタの怪我でPSからタニーを引き上げるのは確実だろうけどこのタニーは去年の最終戦も出場してた。あまりにも不甲斐ないメッテンからタニーにスイッチしてその結果試合には負けたけど10/14の1TD0INT、タニーも今年で29才と若くはないけどキャッセルよりかは若いし今後控えを任せるならこっちの方がいい。HOU相手にどこまでやれるか見たいのでタニーを出して。

②RBヘンリーの出番を多めに
ここまで馬車馬の如く活躍したマレーを多少休ませてヘンリーを多めに使って欲しい。バマ時代の酷使っぷりを考えると今年は多少休ませたほうがいいと思ったけど最終戦くらいは多めに使ってもいいでしょ、1試合通してスターターで使ったらどんな感じか見てみたい。

以上頑張って考えた最終戦の見所、これがキャッセル先発ならヘンリーぐらいしか楽しみないです。ここ2年最弱クラスのチームが優勝争いを見せてくれたのは嬉しいけどDENとKCに勝ってJAXに取りこぼすあたりまだまだ成長が必要なチームだった。






スポンサーサイト

コメント

最終戦の見どころ

私も、敢えてテネシーに残ってくれたタニーには、是非出場して貰いたいと思います。
ヘンリーは、大事なところでファーストダウンを獲得出来ない勝負弱さを感じていますが、1試合フルで見てみたいですね。

QBに関しては全く同感です。
あとどうせ消化試合ならCBにリードを入れて試してほしい
ただホームなんで、あまりにお試しモードにもできないかもですけど。
ともあれやはり簡単に地区優勝はできないって事ですね

残念ながら

マリオタ腓骨骨折ですか?残念ですね〜
同地区対決の成績が1勝4敗では、プレーオフを逃しても仕方ないですね。
最終戦のTEX戦で意地を見せて欲しいものですね

みなさんコメントありがとうございます、最終戦を待たずして優勝の可能性は潰えましたが去年までの惨状を考えるとよくやったなという感じですかね。
マリオタは今年も怪我してしまいましたが来年のOTAには間に合うとのことで今はしっかり治すことに専念してもらいましょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/262-9dd5e12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground