2012-09-09

2012シーズン Week1 VS NE プレビュー

ついにTENの2012シーズンが開幕します。ドラフトが終わった時ここから暇だな~と思ったんですがあっという間にキャンプ、プレシーズンが終わりレギュラーシーズン開幕です、早いもんですね。先発QBをロッカーに指名して新たなスタートを迎える訳ですが開幕戦の相手は昨年のAFC王者ペイトリオッツです。下馬評はTENホームでも圧倒的にNE有利、まぁこれはしょうがないですかね。プレビューって事で試合の注目点を書いていきます。




TENオフェンス VS NEディフェンス
この試合でレギュラーシーズン初の先発になるロッカーですがその相手がベリチック率いるNE守備というのがなんとも・・・様々な隊形からプレッシャーをかけてくる事でしょう。ロッカーの負担を軽くするためにもまずはランを出すこと!これが一番大事じゃないかと思います。ランで小刻みに進んでボールを保持してブレイディ率いる強力オフェンスをフィールドに出さない、これが出来ればずいぶん違うはずなんですがプレシーズンを見る限り昨年に比べてランの改善は見られず・・・DTウィルフォークやLBメイヨ、ドラフト1巡で指名されたハイタワーもいますしランオフェンスが爆発するとは正直思えないのが現状です・・・


ただパスプロテクションは昨年に引き続き好調です。OTのルース&スチュワートはリーグ屈指のコンビですしベテランのハッチンソンも期待出来ます、せめてロッカーがレシーバーを探す時間は充分稼いであげて欲しい。この試合エースWRブリットは出れませんがルーキーのライトが穴を埋めてくれると信じています。TEクックもプレシーズンで見せたようなアクロバティックキャッチでパス精度に難のあるロッカーを助けてくれればいいなと。


TENディフェンス VS NEオフェンス
NEのオフェンスには強力なレシーバー陣が揃っています。ウェルカーにロイド、グロンカウスキーとヘルナンデスのTEコンビはリーグ最強と言っていいでしょう。この4人を同時にフィールドに出されて全員完璧にカバーするなんてまず無理です。なので鍵はレシーバーを探す前に潰す、DLがブレイディにプレッシャーをかける事が出来るかどうかでしょう。

今シーズンNEのOLメンバーは昨シーズンと比べて変化しています。長年LTを務めたマット・ライトは引退、Cのコッペンは解雇、Gのウォーターズはチームに合流しないままです。ライトの代わりにLTに入るのが昨年のドラフト1巡のソルダーですがマッチアップするのは今期加入したウィンブリー、ウィンブリーがソルダーをボコボコにしてくれるならずいぶん助かるんですがどうでしょう、また外からプレッシャーをかけてもブレイディほどのQBなら簡単にステップアップしてプレッシャーから逃げます。インサイドからもプレッシャーをかける事が出来るかどうかも大事な要素になりそうです、ケイシーと昨シーズンルーキーながらチームトップのサック数を記録したクルーに期待します。

ストレスは溜まるけど昨シーズンみたいに進まれてもレッドゾーンで踏ん張ってFGを蹴らせて失点を減らす、これが出来れば勝機はあるはず・・・


昨年9-7でCINとのワイルドカード争いに敗れました、なので今年の最低目標は10-6!ただ開幕からWeek6までは厳しいスケジュールなのでここを3-3で切り抜ければ上出来、最悪2-4でもいいです。勝ち越そうものなら地区優勝だって狙えるはず!相手は昨年AFC王者のNEですから負けて元々、今シーズン楽しめそうだなと思わせてくれるプレーを見る事が出来れば嬉しい。

GO! TITANS!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/27-6a5309d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground