--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-25

2011シーズンを振り返って 第2回

2011シーズンを振り返って第2回、今回はWeek1からWeek4です。
振りかえると言ってもただ自分の感想を書く形になるのでご勘弁を、ちなみにタイタンズの試合はゲームパスで全試合生放送で見ています。

ロックアウトやCJのホールドアウトなどいろいろな問題があったものの迎えた2011シーズン、タイタンズはどんな試合を見せてくれたのか、続きはこちら。

Week1 TEN 14-16 JAX
待ちに待った開幕戦、相手は同地区ライバルのJAXということで勝って良い流れに乗って欲しい所、開幕QBを勝ち取ったのはベテランのハッセルベック、ロックアウトで練習の時間も削られロッカー先発にはまだ早いと判断されたのでしょう。試合内容としてはまずCJのランが出ない出ない、この試合通じて9回走って24ヤード平均3ヤードと酷い内容、逆に相手のエースRBのMJDは24回のランで97ヤード1TDと明暗分かれる感じになりました。
前半無得点のまま後半へ入ると徐々に調子を上げてきたハッセルベックがブリットへ2TDを投げるもそこまで、追い上げもむなしく2点差で敗れました。この試合ブリットが5回136ヤード2TDと活躍するもやはりランオフェンスの不振が響く形になってしまいました。


Week2 TEN 26-13 BAL
Week2は強力な守備陣を擁するBALとの試合、この試合もCJのランは不発で24回のランで53ヤードと平均2ヤードちょいとまったく通用せず。前の試合から続いて1回のランでの最長ヤードが10ヤード行かない不振ぶりでした。
こうなると自然とハッセルベックのパス試投数は増え最終的に42回投げて30回の成功、358ヤード1TD1INTとパスに頼らざるを得ない展開になりました。ただ守備が奮闘し相手RBのライスを13回43ヤードに抑え、QBフラッコからマコーティとバーナーの両CBがINT、ルーキーDTのクルーが1サック2FFの活躍を見せてくれ試合に勝つことができ1-1のタイに戻すことに成功。WRブリットも前の週に続いて9回135ヤード1TDとハッセルベックの頼れるターゲットとして活躍してくれました、がここまで順調に活躍していたブリットに次の週悲劇が襲います・・・

Week3 TEN 17-14 DEN
1-1のタイで迎えたWEEK3相手はDEN、さて開幕から不調が続いているCJの成績はというと・・・?

13回21ヤード 平均1ヤード台で最長8ヤード

帰れ!と言いたくなるような成績、まさかの前週からの悪化でした・・・もうここまで酷いと擁護のしようもない状態。この試合もハッセルベックのパスに頼る展開、しかしさすがベテランというべきか36回中27回成功で311ヤード2TDと満点の出来!4QにTEグラハムへ逆転のTDパスを投げて勝利、2-1と勝ち越すことに成功しました。
ただこの試合の2Qにここまで好調だったブリットがパスキャッチ後倒れ、運ばれる事態に。検査の結果MCLとACLの断裂という大怪我と判明、IR入りになってしまいました。ここまで好調だったのにシーズンエンド、本人も悔しいだろうし僕自身怪我無くシーズン過ごせたらどのくらいの成績残せただろうと思うと残念でなりません。その怪我のシーンの動画はこちら、1分過ぎたあたりから。


自分で持っていたボールを放り投げるような形で倒れています、相当な激痛だったことでしょう。ブリットが抜けたWR陣でどこまで戦えるか、今後が不安になるアクシデントでした。

Week4 TEN 31-13 CLE
ブリットが抜けて最初の試合、やっとCJが本来の走りを見せてくれてTDこそ無いものの11シーズン初の100ヤード越え、ハッセルベックもパス20回中10回成功と少し成功率が悪いものの3TD投げレシーバーもTEクックがパスキャッチからのRACで相手選手を置き去りにして80ヤードTDパスと良いプレーを見せてくれ、また守備は合計4サック、FAでSEAから加入したSSのバビノーの97ヤードINTリターンTDと見どころ満載の試合でした。

4試合を終え3-1、勝ち越しには満足していたけどブリットのシーズンエンド、そしてなによりWeek4で復活したとはいえ開幕3試合のCJのラン不振、手放しで喜べる状態ではありませんでした。しかしまだこの頃は「シーズンが進むにつれてランオフェンスも改善されるよね」と思っていました、その後どうなるかも知らずに・・・

次回はWeek5からWeek9まで振り返りたいと思います。

Britt-Injury.jpg
2012シーズン大怪我からの復帰になるWRブリット














スポンサーサイト

コメント

No title

ブログ開設おめでとうございます!
ブログは水色じゃないんですねw
2011シーズンのTENはやはりCJの不調が響きましたね。
もともとCJのランが出てナンボというオフェンスですしねー。
2012はロッカー、CJにライトも加入するんで、よりスピードを活かしたオフェンスが展開されそうです。
私なら、ウェストコースト、ときどきプレーアクションでドーンで攻めます。

チラチラ見に来るのでよろしく。

No title

コメントありがとうございます!2011シーズンはほんとランが出ないシーズンでしたね。
2012シーズンハッセルベック、ロッカーどっちが先発になるか分かりませんがランが出れば助けになるのでランオフェンス改善が一番の課題でしょうか・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/3-ede3c4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。