2017-09-11

2017 Week1 VS OAK レビュー

開幕戦はホームにOAKを迎えて。残念ながら敗北し、2017シーズンは黒星スタートになってしまった。

OAKレシーブから始まった試合はTENがいきなりオンサイドキックを仕掛けるも、相手にリカバーされフィールド中央付近からプレイされる苦しいスタートに。OAKはこれを4プレイでTDに結びつけ先制、TENも返しのドライブで3rdダウンを3回成功させマリオタのTDランで同点に。その後はOAKがFG2本、TENが1本決めて16-13で前半終了。

後半はお互いパントの応酬から始まるとOAKのKタベッキオがこの日2回目の52ヤードFGを成功させリードを広げる。TENもFGを返し再び3点差にするもののWRロバーツに19ヤードTDパスを決められその後お互いFGを1本ずつ決めるもTENはTDが奪えずそのまま26-16で試合終了。


・本日のマリオタ
25/41の256ヤードTDINT共に0、ランは3回26ヤード1TDという内容だった。後述するランオフェンスの不発のためパスを投げる回数が多くなってしまった。デッカー、デイビスといった新加入のプレ欠場組とは息が合わないシーンもしばしばあり、練習や今後の試合を重ねて修正していくしかない。得意のレッドゾーンオフェンスでTDを奪えたのは3回中1回のみ、ここはマリオタ最大の強みなので次戦以降いつもの勝負強さを見せてくれるといいんだけど…。要所で長めのパスを決めたのはナイス、昨シーズン骨折した足もランの時のスピードを見るに全然大丈夫そうで安心した。


・不安的中のランオフェンス
プレシーズンからほぼ不発だったランオフェンス、この試合もコンスタントにランを出す事は出来ず敗因の1つになってしまった。最終的には21回95ヤードと平均4ヤードは越えてるんだけど1番キャリーしたRBマレーが12回44ヤード、その内21ヤードはガン隊形から飛び出した1プレイのものでそれを除けば11回23ヤードとあまりにも酷い出来だった。FBを入れたり複数TEがセットしたランで行くぞというプレイがことごとく止められるのはどうしたものか…、今シーズンランオフェンスがこのままだと非常にまずい。


・ドラ1コンビの活躍
WRデイビスは主に3WRの時に出場、6回69ヤードと結果を残した。最初のキャッチは相手DBとの競り合いで見事なキャッチ。



最初のキャッチでこれを見せてくれるんだから頼もしい、この試合では10回ターゲットになったし少しずつマリオタを息を合わせてくれれば。

CBジャクソンは怪我で欠場のシムズの代わりにアウトサイドで先発、最初はインターフェアやクーパーを倒しきれずにTDを奪われたけど後半に進むにつれて内容も良くなってた。エンドゾーンでフェイドパスを叩き落とすシーンもあったし、プレ3戦目ほどボコボコにされたわけじゃなく最低限の活躍はしてくれたと思う。リターンはKRPR両方担当、KRでは相手のKを飛び越えるビッグプレイを披露した。


・謎のオンサイドキックとSTのやらかし
試合開始早々オンサイドキックと奇襲を仕掛けた訳だけどあれは必要だったか?決まれば賞賛されるだろうけど失敗してるんだから文句言われて当たり前、NCAAのあまりにも力の差がある大学同士とかなら分かるけど同じプロであれやるのは…。結局そのドライブでTDを取られてるし二度とやらないでくれ。またどうせSTはまた反則するんだろうな~と思ってみてたらパントブロックに行った選手がPにぶつかり反則、パントで終わるところがFGを決められるという最悪の流れに。最後の点差を考えてもあそこでパントならまだ1ポゼ差だったのかもしれないのに…。FG4本蹴って1本外したサコップだけど外したのは52ヤード、その前に同じ距離のを決めてるしあんまり責めれない。本来50ヤード以内は安定してる選手だしプレの不調は引きずって無さそうなのでそのままでよろしくね。


・(追記)OLBドッドが健康なのにインアクティブへ
1回記事を書き終えてアップした時に大事なことを書き忘れてたので。去年の2巡ドッドがインアクティブ、別にインジュリーレポートにも載っておらず健康なはずなのに。控えOLBはウォルデンとウォレスが出場しておりこの2人より序列は下ということなんだろう。元が4-3DEでSTに貢献出来るようなスピードも無いだろうし個人的にはほぼバストという認識で固まってきた。今シーズン、もしくは来オフに4-3のチームにトレードで売り渡して、どうぞ。代わりに出場してるウォルデンは反則を引き出すナイスパスラッシュなどがあった、遅くの加入だったけど来てくれて本当によかったね。


さすが昨シーズンPOに出場したチーム、DEマックにはダブルチームなどで対抗したけどラン守備ではさすがの迫力、RBリンチも1年の休養何のそのな内容でDTケイシーをぶっ飛ばすシーンも。素直に力負けした試合だったんじゃないだろうか。

同地区はJAXがHOUを破り、INDはLARに大敗でJAXが単独首位に。そのJAXとアウェイで次週対戦、JAXオフェンスはともかくHOUOLを蹂躙したタレント揃いのDL相手にパスプロはともかくランが出せる気皆無なのが辛いなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

プレビューとレビュー

丁寧なプレビューとレビューをありがとうございます。
コーリーデイビスとタイワンテイラー、アドリージャクソンというルーキー達が、使えそうで良かったですね。
それにひきかえ、その前年2巡の選手達は、ケビンドッドは駄目、デリクヘンリーはスペースがないと走れない・・・といった具合で、困ったものですね。
来週は同地区対決なので、どうしても勝って欲しいものです。

せっかくの2巡指名トリオも暗雲が立ち込めてきた気がしますね。
ヘンリーは去年ある程度出番があって今年はOLがアレなのでまだ良いと思うんですがあれだけ出番もらってアピール出来ないドッドと控えに甘んじてるジョンソンは…。
1巡のコンクリンが最高の指名でしたがこの2巡指名トリオが活躍してくれないと困るのは確かですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/303-c946a1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground