2017-09-18

2017 Week2 VS JAX レビュー

大事な同地区対決初戦、昨シーズンボコボコにされたJAXのホームでTENの意地を見せてくれた試合だった。



TENの三凡から始まりお互いにFGを1本ずつ決めあうとその後は両チーム合わせて4連続三凡に終わるという何ともしょっぱい立ち上がり。敵陣でOLBオラクポがストリップサックを決めボールをリカバーし、追加点のチャンスを作るもマリオタがあっさりINTしてしまい得点出来ず。しかし粘るTEN守備はLBウィリアムソンが弾いたボールをDBライリーがINTしこれをFGに繋げて前半は6-3で終了。

後半はQBボートルズからSシアシーがINTを決めるもののTDを取りきれずFG止まり。すかさず三凡に抑えるとPRのジャクソンが46ヤードのビッグリターンで敵陣に進入するとRBヘンリーのTDランでこの試合初のTD。その後もJAXオフェンスをパントに抑えてる間にTEウォーカーのTDランやTEスミスへのTDパスで一気に突き放した。ガーベッジタイムに突入してからはJAXにTDを2本返されるもこちらもFBファウラーのTDランで着実に追加点を取り、37-16の大勝で同地区対決初戦を制した。


・本日のマリオタ
15/27の215ヤード1TD1INT。前半守備が奮闘する中でオフェンスを進める事が出来ず、オラクポのストリップサックでターンオーバーを奪ってせっかく流れを引き寄せたのにすぐにINTでチャンスを潰すのはいただけない。INTのパスはフィールドを横切るレシーバーに投げたものだけどターンボールとは言えないくらい酷い逆玉、走ってるレシーバーが体を反転させても到底届かない場所に投げ込み完全にマリオタのミスだろう。途中デイビスが抜けた中で頼りになってたレシーバーはTEウォーカーやマシューズでデッカーとはやはり息を合わせるのはまだまだ時間がかかりそう。テイラーへのロングボムはお見事。


・改善の兆しが見えたランオフェンス
前半相変わらずランオフェンスが不発で今日も期待出来ないかなと思っていたのだけど、後半ヘンリーに持たせるようにしてからはランが出る出る。最終的にチームのランは179ヤード、ヘンリーは14回92ヤード1TD、マレーは9回25ヤードだった。ヘンリーのランが出たのはJAXオフェンスがすぐにパントに追い込まれて守備が出ずっぱりになり、疲労が重なったというのもあるだろうけどTEを複数入れたりFBも入れてヘンリーのランで時間を潰すぞという見え見えのランでもゴリゴリ進めたのは今後の希望になったんじゃないだろうか。レーンが塞がっても外にカットバックをきってからステフアームで守備を弾き飛ばしゲインというお得意のプレーも見せてた。流石にこれでスターター交代にはならないだろうけどヘンリーのキャリー数はもっと増やしてもいいのでは…?


・被サック1と健闘したパスプロ
開幕戦のHOU戦で10サックを記録したJAX守備相手にこの試合で許したサックは1回のみ。スナップと同時にドンピシャのタイミングでギャップを割るブリッツでプレーが崩れたものでこれはもうしょうがない。RTコンクリンは反則3回とやらかしも多かったけどOL全体としてパスプロは充分合格点でマリオタに投げる時間を提供出来てた。


・ディープスレッドの真骨頂を見せたWRテイラー
ウェスタンケンタッキー大でディープパスをガンガン取ってヤードを稼いでいたルーキーのテイラー、デイビス離脱で出番が回ってきた所でオフに大型契約を結んだCBボウイェ相手に縦にぶち抜きダイビングキャッチで42ヤードレシーブを見せてくれた。ランでも17ヤードのゲインを決め今後もマルチに使われそう。


・RBフォーネット封じに成功
プレビューでも触れたけど勝つにはランをしっかり止めてボートルズに投げさせる展開に持ち込む必要があった。そのランは最終的に合計99ヤード稼がれたけどフォーネットは14回40ヤード1TDと平均2ヤード台に抑えこめた。Sシプリエンが欠場でも選手それぞれ集まりが速くDLもOLにコントロールされずうまく守る事が出来たんじゃないだろうか。ただしJAXに比べてタックルミスが多くロス出来そうな所をゲインされるのが何度か、ここは要改善。


・久しぶりに良い所を見せたスペシャルチーム
散々なじってきたスペシャルチームだけどこの試合は合格、ジャクソンのパントリターンはいつもならどこかで反則を犯して帳消しになるけど今回はセーフ。去年何度も決められたオンサイドキックはWRデッカーが冷静にリカバーしてから20ヤード以上のゲインを見せた。いつもこれが出来ればいいんだけど…。ジャクソンのリターンはやはり大きな武器で今回は空いた真ん中を一気に駆け上がってからサイドライン際に切り替えしたもの、今シーズン中にリターンTD見れるといいね。


という訳で大事な同地区対決に勝利、この勝利で同地区対決のアウェイ戦連敗を11でストップしたらしい。そんなに負けてたのか…。とにかくこの試合は守備の頑張りの一言に尽きる、前半オフェンスが停滞してる間も気持ちを切らさずJAXオフェンスを抑え続けたのは立派。AFC南はINDが負けて2連敗、他の3チームは1-1で並んだ。次週はホームにSEAを迎えての試合、同じ1-1でオフェンスが苦戦中のSEAだけど強力守備は健在、今日みたいな立ち上がりをしてたらやられること必至なのでオフェンスのスロースターターを直さないといけない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/305-a41f8130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground