2017-10-17

2017 Week6 VS IND レビュー

ホームにINDを迎えたMNF、約6年ぶりの悲願がついに。



負傷で出場が危ぶまれていたQBマリオタは出場、最初のドライブでFGを決めるとそこからお互いにFGを一本ずつ返しあい序盤から点の取り合いに。先にTDを決めたのはINDでエンドゾーン前のPAから苦手なTEドイルへのパスだった。攻め込むもののTDを取りきれないTENはFG止まり、前半終了間際のTENニーダウンのドライブ以外はお互い全て点を取る展開で13-9で折り返した。
後半INDのドライブを三凡に抑えて反撃かと思われたがOLBサイモンがスクリメージ付近でINTしたのをそのままリターンTDで点差は離れるばかり。その後相手のドライブをパントやTEドイルからファンブルロストさせるなど守備が奮闘するもののFG2本を奪うことしか出来ずTDがどうしても遠い。しかし3Q終盤から4Q序盤にかけて8分ちょっとを費やすロングドライブを完遂、途中4thダウンギャンブルを成功させ、最後はRBマレーのTDで逆転に成功した。返しのドライブで同点FGを決められてもTENはWRテイラーへのロングボムTDパスであっさり勝ち越し、同点を狙うINDのドライブで4thダウンギャンブルを止め時間を使えば終わりというTENのラストドライブでRBヘンリーが70ヤード超のロングランTDが飛び出て勝負あり。2011年以来約6年ぶりとなるIND戦の勝利を掴んだ。


・本日のマリオタ
23/32の306ヤード1TD1INT(pick6)、最初に言っておくとOLBサイモンにやられたpick6は相手がお見事、空いてるレシーバーとマリオタの間にいたサイモンがスクリメージ付近でジャンプして奪われたのであれは相手を褒めるしかない。いつぞやのPOでHOUのワットが見せたような超反応ぶりだった。足は完治してないことは知られてたけど予想以上に悪いのかリードオプションはもちろんロールアウトするようなプレイも一切無し、ターゲットが見つからず普段ならスクランブルで外に逃げて数ヤード稼げるような場面でも全力で走らず少しポケット外に出てスクリメージ付近でスライディングしてお茶を濁したシーンは本当に試合に出て大丈夫なのかと思わせるほど。

そんな中でもポケット内に留まってパスを投げ分けたのは立派、特に新加入のWRデッカーとは息が合ってきたのか7回88ヤードとチームトップの数字だった。足が使えずろくにスクランブルも出来ない中で本当に頭が下がる思い、次のCLE戦が終わればByeなのでどうかそこまで耐えてくれ。


・ランは不発気味ながらも最低限達成
最後のヘンリーのロングTDが出るまで最長10ヤードを越えるようなランは実は無く地道に進むランオフェンスでマリオタをがっつり助けるような内容では無かったかもしれない。マリオタがパスをあそこまで通して無かったらかなり厳しかったしランオフェンスは復調までまだまだか。スナップ数はヘンリー19回、マレー12回と最後の時間潰しドライブはヘンリーの役目なのを考えると事前にコーチが言ってた通りバランス良い起用だった。


・ルーキーWRテイラー初TD
デイビス不在で3番手WRとして出番があったテイラー、JAX戦のロングパスキャッチ以降目立てずいた所をこの試合は終盤の勝ち越しTDを決めるビッグプレイを見せてくれた。SのフッカーがPAに引っかかって反応が遅れたのか縦をぶち抜いて右奥どフリーでキャッチ、スピードはあるのでこの人はやっぱり縦に走らせてなんぼか。何はともあれキャリア初TDおめでとう。


・OCはスマッシュマウスを信じているのか?
この試合TDを取りきれないシーンが多かったけど中でも1番腹が立ったのはエンドゾーン前数ヤードに迫っておきながらTEウォーカーのジェットスイープをコールして大幅ロスしTDを逃したシーン。決まれば賞賛されるんだろうけどあれで失敗すれば大多数のファンは怒るだろう、スマッシュマウスを掲げるならいつも通りTEにOTケリーを入れてジャンボパッケージからマレーやヘンリーのランでごり押しするべきじゃないのか。同じ失敗でもこっちならまだファンは納得するはず。横に走らせるプレイはそこまで成功してなかったしOCは今一度チームの強みが何なのか考えて欲しい。


・後半アジャストに成功した守備
前半全てのドライブを点に結び付けられてHOU戦から変わってないじゃないかとキレ気味だったけど後半はしっかり立て直した。1番怖かったWRのヒルトンは1回19ヤード、この1回もRCB側のマッケインがカバーしてた時のものでヒルトン自身がスロットのライアンやジャクソン側にセットすることが多かったのも助かった。これがシムズやマッケイン側に多くセットされればHOU戦のホプキンスみたいになっていたかも、ルボーDCはこれを見てCB位置固定を考え直してくれないだろうか。ライアン&ジャクソンに比べるとシムズやマッケインがエースをカバーするのはやっぱり厳しい。ライアン&ジャクソンはこの2試合ナイスカバーを見せ特にジャクソンは少しずつ成長を見せてくれてるのは嬉しい、今年のドラ1CBは活躍してるのでジャクソンもそれに負けないで。


・影のMVPサコップ
初っ端の48ヤードFGを決め50ヤード以内の連続FG記録を更新するとオフェンスの不調も相まって蹴りまくり、48、32、40、48、23と5本全て成功させた。INDに離されそうな中でも何とか追いすがれたのはこの人のFGのおかげ、50ヤード以内を51回連続で決めてるんだからTENに来てからの安定感は抜群、週間MVPもらえるかもしれない。ビロナス→サコップと順調なKの移行は大きかった…。


QBラックがいないとは言えやっとIND戦の連敗をストップ、3-3でHOUやJAXと共に地区首位タイに。Bye前最後の試合であるCLE戦を勝利すれば勝ち越しで休みに入れるので何とか勝ちたい、次の試合までマリオタやデイビス、シプリエンの回復がどこまで進むかが気になる所。とにかく大事な同地区を勝利出来て一安心。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/315-f701a3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground