2017-11-13

2017 Week10 VS CIN レビュー

ホームにCINを迎えた試合は最後までもつれる展開に。



CINのファーストドライブを三凡に抑えるとTENはランとパスをうまく織り交ぜ、最後はRBマレーのTDランで先制に成功。しかしCINもTENのS同士のコミュニケーションミスを見逃さず真ん中ディープの穴にしっかりロングボムを決め反撃(PAT失敗)。TENは敵陣まで攻め込むもののWRマシューズが取っていてればTDというパスを痛恨のドロップ、しかもサコップがついに50ヤード以内のFGを外し連続記録が途絶えてしまった。そんな悪い流れを断ち切るようにOLBオラクポが渾身のストリップサックでファンブルリカバー、オフェンスがこれに応え再びマレーのTDランで突き放した。CINはTENエンドゾーン前でスナップミスから再びファンブルロストするもののマリオタがすかさずINTをしてしまい3ヤード付近からの攻められあっけなくRBミクソンにTDを決められた。前半ラストドライブは残り5秒からWRデッカーへのパス→タイムアウトでヤードを稼ぎFGで追加点、13-17で折り返し。

3Qはお互い延々とパントを蹴りあう展開に、4Qに入るとTENはレッドゾーンに攻め込むもののWRデイビスがエンドゾーン前でファンブルしてそのボールがエンドゾーンから外に出たためタッチバックに。追加点のチャンスを逃しても守備が耐えていたがそれまで比較的抑えていたWRグリーンにスラントからのタックルミスで一気にエンドゾーンまで駆け込まれて20-17と逆転される。残り5分からTENは時間を使いつつパスを繋ぎ残り40秒を切った所でRBマレーへのTDパスで再度逆転に成功、最後はCINのドライブを抑え込み20-24で何とか勝ちを拾った。


・本日のマリオタ
25/44の264ヤード1TD1INT、ランでは6回51ヤードを記録した。予想通りCINのプレッシャーが厳しく4回サックされたものの要所でしっかりパスを通し特に逆転TDを決めたラストドライブはお見事だった。やはり足が使えるとそれだけでオフェンスの幅が広がり、オプションから持ち前のスピードでロングゲインを決めてくれるのは頼もしい。INTはせっかくファンブルリカバーで流れに乗ったと思った矢先の事なので反省、相手CBが上手かったのもあるけどカバーが多い所に不用意に投げ込んだマリオタのミス。TDパスをレシーバーのミスで2回おじゃんにされたのは同情。


・危うく戦犯になりかけた2つのプレイ
獲得ヤードははるかにTENが上回ってるのにこの接戦はこの2つのミスが大きい。1つ目はマリオタの長いパスをマシューズがドロップしたこと、キャッチしてればエンドゾーンまで残り数ヤード、そのままTDまで行けたと思うけどマシューズにしては珍しくイージーなドロップだった。2つ目はデイビスのファンブル、ショートパスを受け取ってから得意のRACでエンドゾーン前まで進むと腕を伸ばしつつハードルを飛ぶようなジャンプをしたら接触も無いのにボールをポロリ、両腕でしっかり持ちつつダイブするならまだしも片手で謎のジャンプをしながらボールをこぼすんじゃどうしようもない。結局エンドゾーンから外に出てタッチバック、無理しなければ1ヤード付近からのオフェンス、最悪FGだったのにそのFGすら蹴れなかった。本人も猛省してるだろうし今後こういうミスは無くして欲しい、残念だけどキャリア初TDはお預け。


・ランヤードは稼いだものの…
この試合はランで180ヤードを稼いだ、ただマリオタが51ヤード走ってるしマレーは平均3ヤード、ヘンリーも1回抜けた23ヤードのランを除けば10回29ヤードとやはりこの試合もRBがコンスタントにランでヤードを稼ぐことは出来なかった。CBジャクソンやWRテイラーのランも含めていろんなプレイからランを試みて相手を惑わしていくしかなさそう。


・高まるCBジャクソンへの負担
先週のBAL戦からオフェンスでもジャクソンは起用されてこの試合でも3回30ヤードのランを決めている。マレーやヘンリーには無いスピード感でオフェンスの良いアクセントになってるのは間違いなく、1試合2~3プレイなら起用してもいいと思うけどやはり負担が気になる。本職のCBの他にKRやPRも担当しており、怪我でもされると非常に困る。こういうことならスピードタイプのRBを1人ロースターに入れておけば良かったのでは…?


・AJグリーン対策の結果は?
最終的な結果は5回115ヤード1TD、終盤の70ヤードTDはCBライアンがマンツーでスラントルートを走るグリーンに対してパスを弾こうとダイブするも空振り→最後の砦FSバイアードがタックルミスで独走という流れ。ただそれを除けば4回45ヤード、いつものCB位置固定じゃなくライアンやジャクソンを付かせる事が多くそれが結果的に良かったのではないかと思う。3CB以上ならニッケルに入ってたライアンをアウトサイドで使いマッケインをニッケルに、エースCBをエースWRに当てるのは大賛成なのでこういう臨機応変な守りをしてくれたのは嬉しかった。


上記のレシーバー2人のミスが無ければもう少し楽に試合運びが出来たんじゃないかと思うけど何とか勝利出来てよかった。これで6-3、JAXも同じ6勝で相変わらず2チームがぴったり競った地区優勝争いに。次週はTNFで7-2のPITをアウェイで、ルボーDC凱旋試合だし勝ちたいけどショートウィークなので3日間でどこまで回復出来るか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/322-ae2cd296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground