2017-12-11

2017 Week14 VS ARI レビュー

アウェイでのARI戦は非常にもどかしい展開に。



試合序盤から両チーム共に守備が奮闘し延々とパントを蹴りあう展開に。試合が動いたのは2Qの途中、ARIのパントミスでフィールド中央からドライブを始めてWRデッカーへのパスで進み最後はRBヘンリーのTDランでついに先制。その後はまたパント合戦で前半終了間際にTENが58ヤードのFGを狙うも、これはバーに届かず失敗して前半は7-0というロースコアで終了。

後半ARIが最初のドライブをFGに繋げるとTENは次のドライブで自陣からフェイクパントを決行、最初はFD更新の判定が下されるがARI側のチャレンジでこれが覆りギャンブル失敗となり追加のFGで1点差にされてしまう。追加点が欲しいTENはデッカーへのロングパスで一気にARI陣内へ進入するものの、WRマシューズとマリオタのミスコミュニケーションでINTを奪われ反撃のチャンスを潰す。再び攻め込まれるがARIのKドーソンが40ヤードのFGを右に逸らして何とかリードを保った。後半ろくなドライブが出来ないTENは進むどころか時間もろくに潰せず相手にボールをすぐに渡すと、逆転のFGを決められ直後にこの日2回目のINTを奪われ流れは完全にARIに。TDは許さずARIの時間潰しドライブもTO3つを使い止め、5点差残り1分半を残してオフェンスに託すが1回もFD更新出来ずあっけなく終了、7-12で痛恨の敗北を喫した。


・1試合通じて奮闘した守備陣
この日のTEN守備はARIオフェンス相手に良いプレイを何度も見せた。ランこそ136ヤード稼がれたがコンスタントに走られたわけではなく、ロスや数ヤードで止めるシーンも多かったので及第点はクリアしてる。パスではQBギャバートに常時プレッシャーをかけて8サック、OLBモーガンの欠場を感じさせないパスラッシュでチームを盛り立てた。懸念していたエースWRフィッツジェラルドは5回44ヤード、予想通りCBライアンが常時カバーしてエンドゾーン前でダブルムーブで交わされるシーンがあったけど(パスが乱れてTDにはならず)、そこまで目立たなかったのでよくやってくれたと思う。

そしてなんといってもこの試合の見せ場はTDを許さなかったこと。3回レッドゾーンに攻め込まれてもランをロスさせたりプレッシャーをかけてサックしたりとARIオフェンスを跳ね返した。この試合に関しては守備に文句は一切無し、強いて言えばターンオーバーが欲しかったくらいだけど最後の最後までオフェンスの反撃を信じて守り続けた守備陣には頭が下がる思いだった。


・本日のマリオタ
16/31の159ヤード0TD2INT、4INTをやらかしたPIT戦並の糞っぷりで格闘ゲームで言うなら常時ピヨり状態だった。まず酷い時のマリオタはパスカバーが全然見えてない、最初のINTはマシューズがフィールド中央奥に切り込むと思って投げたらマシューズがそう動かなかったために起きたもの。試合後のインタビューでマシューズはミスを認めていたのでこれはミスコミュニケーションとしてまぁしゃーない。けど2回目のINTはミドルパスをTEウォーカーに投げたらその前にいるLBにどストライクだったもの、試合後HCはマリオタはLBが見えてなかったって言ってたけどあれが見えないって相当重傷なんですが。

レシーバー陣がセパレート出来てないのかもしれないけどファーストターゲットがカバーされてたらパニックになっていた印象、ウォーカー頼りのパスをやってきたツケか、彼がカバーされてたらどうしようもないくらい酷い状態に追いやられていた。試合後あまりの不甲斐なさに怒りを感じると言っていたマリオタだけど守備陣やファンはもっと怒ってると思うぞ。この試合で14INT目、今シーズンの不調からは未だ抜け出せず。


・HCとOCの責任
この試合自陣からフェイクパントをして結果的に失敗したのでいろいろ言われてるけどこれに関しては個人的にありだったと思ってる。追加点が欲しい場面だったしパントの繰り返しで守備を休ませたかったろうし。やるならやるでしっかり決めて欲しいもんだけど、あそこでGOした判断はまぁとやかく言う気にはならず。OCに関してはもう今まで言う通りOCとしてのセンスは皆無なのでPOに出る出ないに関わらずオフに追放して欲しい。ヘンリーはわずか8キャリー、TEや6人目のOLをずらっと並べてのランやパス、ファンからは昔のフットボールを見てるようだと言われ試合後の向こうのツイッターではロビスキーに対するヘイトが物凄く、GM宛にOC解雇の嘆願署名が始まりすでに500人突破する始末。結局スマッシュマウスとかいう戦法は前時代的で今のリーグについていけないのか?ただそれ以上に不調で苦しんでるマリオタを助けれないコーチ陣に腹が立つ。今シーズンも残り3試合なので今からOC追放は望めないが、オフにGMが何かしらコーチ陣のてこ入れをしてくれるのをただただ祈るばかり。


JAXがSEAに勝ったためこれで1勝差をつけられてしまった。最終戦の直接対決まで1勝差なら最後まで優勝争い出来るけどそのためにはSF、LARとの試合には勝たないといけない。QBをガラポロに変えて連勝のSF、すでに9勝のLARやJAXとの残り3連戦は全敗で8-8フィニッシュも有りえる感じになってきた。WC争いでは8勝で未だトップ、BALが7勝ながら残り3試合のスケジュールが緩いので3連勝で10勝する可能性も大有り、そうすると他の7勝組のBUFやLAC、KCと最後の1枠を争う形になるかも。いずれにせよ、次のSF戦で負ければPO出場に赤信号が灯るのは間違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/331-1cf4d780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground