2018-01-16

マイク・ムラーキーHC解任!

オーナーのサポート云々話、契約延長交渉のニュースもあり来シーズンもムラーキー体制でポジションコーチやOCにメスが入るかが焦点だったのに急転直下。



・マイク・ムラーキーHC解任
契約延長交渉のニュースがあった翌日にいきなり解任、HC空位チームの仲間入りで新しい体制を模索することに。解任というよりも辞任と言った方が正しいのか、前回の記事のムラーキーのシーズンラスト会見でポジションコーチを変えるのは望んでないと発言してたと触れたけどてこ入れしたいGMやオーナーと変えて欲しくないムラーキーで揉めたのが引き金みたい。てこ入れの対象としては何度も触れてきたOCロビスキーは確実に入ってたはず、自分が連れてきたコーチを解任させることを拒否して辞任というマンチャックの時と同じような辞め方になってしまった。

GMの会見の中でムラーキーが会見で言った「オフェンススタッフを続投させてマリオタの成長を促す」というのが解雇に繋がったと言っていた。GMとしてはやはり16シーズンより悪化したオフェンスに不満を抱いて何かしら変化が必要と思ったんだろう、ここで思い切りHCとGMの意見が食い違ってしまった。継続性は大事だけど今のオフェンススタッフじゃ正直限界が見えてたし、ムラーキー続投するならロビスキーOCやマイケルQBコーチあたりを変えて、スキーム変更でもしないと無理じゃないかと思ってたのでこの決定はやむなしだと思ってる。

一応他のスタッフ達はまだ契約下で今後新しいHCが決まった時に残るスタッフと去るスタッフで分けられていく予定、GMはマリオタや選手のスキルを最大限発揮出来るHCを求めると言っていたので新しいコーチ人事を楽しみにしたい。現在挙げられているHC候補としては以下の2人とまずインタビュー予定。

マイク・ブレイベル(HOU DC)→現地水曜インタビュー

マット・ラフルール(LAR OC)→木曜インタビュー

インタビュー予定が出てるのはこの2人、最初はKC戦に負けたら狙うだろうと言われてたNEのマクダニエルがターゲットと思われたがどうやらINDと内定が出てるみたい。他には元CARのDCウィルクスやPHIのQBコーチデフィリポなどの名前が出てる、現在INDやNYGも正式発表はないもののHC内定が発表されてるので完全HC空位はTENとARIの2チームだけ。焦ることなくまだPOに残ってるチームからも面談してじっくり吟味して欲しい。


最後にムラーキーに感謝を。前任者のウィゼンハントがテネシー移転後最悪と言っていいくらいチームを崩壊させ、焼け野原となったチームを代理HCから引き継いで2年半。正式HCになった2シーズンで地区優勝は出来なかったものの連続で9-7と勝ち越し、今シーズンは久しぶりのPO勝利も見せてくれた。スマッシュマウスという古いオフェンススキームの限界が見えたこと、友達であるコーチの変更を拒んで解雇と何とも悲しい別れ方だけどここまでチームを復活させてくれた事には感謝しかない。2年間本当にお疲れ様でした。

Titans_Mike_Mularkey_2014.jpg

Thank you! Mularkey!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/344-d85faed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground