FC2ブログ
2018-01-30

新DCは元BALDCのディーン・ピーズに決定

主要コーディネーター3部門の内やっと1つ埋まった。ポジションコーチも少しずつ埋めてるが全部埋まるのはまだ先か。



・新DCは元BALDCのピーズに
NYGとのベッチャー争奪戦に破れDC候補の1人だったGBのペリーはチームに戻るかもという報道がありDC探しは暗礁に乗り上げたかと思ったらまさかの今シーズン後に引退を表明していたディーン・ピーズを起用することになった。ピーズはBALで今シーズン含めて8年間在籍(DC6年、LBコーチ2年)、その前はNEでDCやLBコーチを務めこの時にブレイベルHCは選手としてピーズの元でプレイしており今回の起用はそのコネクション繋がりか。

DCとしての実績はBALの6年間でトータル守備がTOP10入りが3回、NEでは4年間で3回(TOP10入りを逃した年でも11位)と結構良い数字を持つ。17シーズンはトータル守備12位、サック数41回とこの2つはTENとほぼ変わらないもののパス守備が良く10位(TEN25位)、ラン守備は15位(TEN4位)とランに強くパスがもろくて13位だったTENとは違いバランス良い数字でBALは12位という守備。が、1番の違いはターンオーバー数、テイクアウェイの数は34回で堂々リーグトップ、これが平均失点18.9でリーグ6位という好数字に繋がったのか。スキームとしては現在のTENと同じ3-4ベースなので大幅な変更は無さそう。テイクアウェイは今シーズンバイアードのINTに頼りきりだったので守備選手が満遍なくボール奪取に絡むようになれば嬉しいのだけど…。

シーズン終了後に引退会見までしてたのにたった4週間後に復帰は流石に早すぎるのではと思ったけど、ピーズの息子のマットがHSのHCからスタッフとしてTENに入るそう、もはや完全に親父のバーター。元教え子のブレイベルと息子のキャリアのためにもう少し頑張るかということで復帰を決意したとかそんな感じか。現在68歳、前任者のルボーさんが80歳だったので若返りにはなってるけどそれでもお爺ちゃんだなぁ…。


・ポジションコーチも続々決定
OSUからデイの引き抜きに失敗したもののDBコーチとして同じOSUからケリー・コームズを引き抜き、最近はドラ1で指名されるOSU選手がそこそこいるので若いCBジャクソンをがっつり鍛えてくれることに期待。ブレイベルの古巣HOUからQBコーチとしてオハラを、OLBコーチとしてボウエンを引き抜き、WRコーチは元OAKのムーアという噂があるけどこちらはまだ決定にはならず。後はOC、STCあたりが誰になるか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/348-187972c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground