2018-02-21

コーチ人事完了&Kサコップと契約延長

少しサボってる間にコーチ人事は完了し自チームFA選手との再契約も始まった。回顧&展望は次回以降として今日はコーチ陣の紹介と今日起きた再契約について。



・コーチ陣紹介
HC マイク・ブレイベル

OC マット・ラフルール

RB トニー・デュース

WR ロブ・ムーア

TE アーサー・スミス

OL キース・カーター

QB パット・オハラ

DC ディーン・ピーズ

DL テレル・ウィリアムズ

OLB ショーン・ボウエン

ILB タイロン・マッケンジー

DB ケリー・クームズ

STC クレイグ・アーカーマン

ムラーキー体制から残ったのはわずか、TEコーチスミスは留任でSTCのアーカーマンはアシスタントから昇格。残りはほぼ入れ替えという形になった。オフェンスは何と言ってもOCラフルールに期待、TENではプレイコールも担当するので彼にオフェンスを全部任せる形になりそう。LARのような強力オフェンスが見れるだろうか。他に気になるのはOLコーチにATLのRBコーチだったカーターを連れてきたこと。チームのランスキームがゾーンに変わりそうでオフはゾーンブロックの習得にOL陣は励むことになるかもしれない。

守備コーチは主にブレイベルのコネクションで呼んだ人が多い。DCピーズはBALでの引退宣言をすぐに撤回して就任、古巣HOUからOLBコーチを連れてきたり出身校のオハイオ州立からクームズを呼んだり。2年目CBジャクソンをみっちり鍛えてエースCBにして欲しい。


・Kサコップと5年20Mで契約延長
今朝方Kサコップと契約延長のニュースがあり内容は5年20M7.25M保証だそう。契約内容を見た感想としてはKにしては高いけどこの契約に相応しい結果を残してきたからナイス契約という感じ。オフの自チームFA選手の中でまず最初に再契約して欲しいと思ってたのでとりあえず一安心か。

ビロナス亡き後TENのKとして加入して4年、昨シーズンはFGアテンプト数と成功数でキャリアハイを記録、そのぶん外す回数も多くなりTEN加入後最低の成功率(それでも83%)だったけど50ヤード以内のFGは安心して見てられるので彼をカットして彼以上のKを連れてこれるかというと難しいはず。最初の2年で保証分は払い終わるそうなので契約完遂前に契約結びなおしも充分可能性がありそう。とにかく後2~3年は今と同じ活躍を続けてくれたら大満足なのでK、P、LSのSTユニットはしばらく安泰かな。
スポンサーサイト

コメント

大変失礼しました

申し訳ありません。違うところに書き込みをしてしまいました。
パスワード設定しなかったため削除出来ませんでした。
すいませんでした。

こちらの方で最初のコメント削除しておきました。
サコップについてはしばらくは安心して見てられると思いますね~。
ビロナスから安定したKがチームにいてくれるのは嬉しい事です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/351-784e4b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground