2018-03-04

2017シーズン回顧&18シーズン展望 OL編

オフェンス編ラストはOL編。


・17シーズン回顧


(OT)
テイラー・ルワン
16試合16先発

ジャック・コンクリン
16試合16先発

デニス・ケリー
16試合1先発

(OG)
クイントン・スペイン
14試合14先発

ジョシュ・クライン
16試合16先発

ブライアン・シュウィンキ
16試合2先発

(C)
ベン・ジョーンズ
16試合16先発


先発メンバーは昨シーズンから変わらないまま、控えもOTはケリー、インサイドはシュウィンキとこちらも変わらないままだったので昨シーズンと同じ好パフォーマンスを維持できると思ってた。が、実際シーズンが始まるとランブロックはあまり押せないシーンが多くランオフェンス悪化の原因に。パスプロは被サック数がリーグ中位でランブロックよりかはマシかなという感じ。

LTルワンとRTコンクリンは全試合出場達成、コンクリンはオールプロに選ばれた初年度程のパフォーマンスじゃなかったかもしれないけど安定感はあった。ルワンも以前は試合中に相手や審判と揉めて退場処分をくらった事があったけど今年はセーフ、持ち味の汚い(嫌らしい)ブロックと機動力で左側のランはTENの生命線だった。コンクリンはPOのNE戦でACL断裂の大怪我を負ってしまった。

インサイド3人衆、LGスペインは今シーズンも全試合出場ならず。ちょこちょこ怪我でいなくなるのはもうどうしようもないのだろうか。CジョーンズとRGクラインは全試合出場、ただインサイドの3人はOTコンビと比べて少し頼りなく、中のランはアウトサイドランに比べて不発率が高かった印象。中に突っ込んでもホールが開いておらずRBがつっかえるというシーンが多かった。OLスターターは変わらないのにここまでランオフェンスが悪化したのは何故なんだろう…。


・18シーズン展望
スターターではRGクラインがFA、OGのFAランクでは大体3~4位くらいの位置づけ。マーケットバリュー予想では年10Mという大金を予想してるところもあり流石に再契約は無理か。LGスペインはRFAなのでそのまま残留、今後はオプション行使したLTルワンとの契約延長、インサイドの入れ替えを考えないといけない。クライン流失の場合、ドラ1をオフェンスに使うとしたらインサイドOLだと思っていて25位でも即戦力は取れそう。OSUのプライスはコンバインで怪我したのでアイオワのダニエルズあたりが候補か。ただドラ1は8割以上の確率で守備に使うと思うのでクラインの代わりはドラフト中位以降かFAで中堅選手を取ってお茶を濁すかのどちらかになりそう。またRTコンクリンはPOで大怪我をしたためシーズンに間に合うかどうかは今の所不透明、補強必須と言う人もいるだろうけど戻ってくれば安定した選手(怪我前と同じパフォーマンスを見せてくれる前提)なので高い順位での指名やFAでの大型契約は流石に厳しい。戻ってくるまではケリーに代役を頑張ってもらうしかない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/355-7125d168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground