2012-10-21

2012シーズン Week6 VS PIT レビュー

TEN 26-23 PIT

レビューを書くのがかなり遅れてしまいました、やっぱり火曜くらいには書くようにしなくちゃ…試合の方は終了間際のサヨナラFGで勝利、今シーズン2勝目になりました。



試合序盤は守備が粘ってもオフェンスがTDを取りきれない見慣れた光景、しかし相手のパントをLBショーがブロックして敵陣エンドゾーン前からオフェンスがTDを取って前半を6点差リードして終わる事に。リード出来たのは守備とスペシャルチームのおかげでしょう。


後半こっちがパントでオフェンスが進まない間にPITに13点取られ逆転、しかしTENもドロップに苦しむブリットになんとかTDパスを通して同点に、残り時間4分ちょいでPITは時間を使いTEN陣地まで攻めるもなんとか踏ん張り54ヤードFGを蹴らせる。これをこの日52ヤードFGを決めていた相手Kが外し残り49秒自陣45ヤードからのオフェンス、途中クックへ25ヤードパスを通し残り4秒からビロナスが40ヤードFGを決め、TNFで全米が見守る中貴重な勝利をあげることに成功!


・オフェンス
この日の禿さんは44回中25回成功290ヤード1TD1INT、試合を壊さなかったのは評価出来るけど相手DBが真正面に来た絶好のINTチャンスにポロリするラッキーもあったので手放しで喜ぶことは出来ません、あれが取られてたら間違いなく負けてただろうし。今シーズン2試合に先発して全部でINTを記録してるけどそろそろINT無しの試合があってもいいんじゃないか…


CJは19回91ヤードと平均5ヤード近く走りました、相手のポラマルがいなかったのも大きいと思うけどやっぱりランが出ると攻めやすさが違いますね、毎試合コンスタントに走ってくれれば最高なんですが。この試合でTENは今シーズン初のTDランを決めたけどその時のRBはハーパー、CJのTDはお預け。


レシーバーはルーキーのライトが6回71ヤードでチームトップ、この調子で数字を伸ばしてくれるといいけど。問題はブリット、TDパスを決めたその前のプレーでそれを取ってくれないのかというドロップを見せその前にもちらほらドロップが、今シーズンのブリットはなにか集中力に欠けるというかドロップが多いです。怪我の影響もあるんですかねぇ…


・ディフェンス
ロスリスバーガーに投げられまくったけどラン守備はPITのランをがっちり抑え込みました、平均3ヤード以下は最高の出来。DTケイシーが怪我で途中から離脱してルーキーのマーティンがかなり出番を貰ったけど良い活躍を見せてました、ウィンブリーもサックこそ無いもののプレッシャーをかけ続けてPFFのTeam of the Weekにも選ばれています(たぶん今シーズン2回目)


ウォレスにぶち抜かれてTDを献上したマコーティは勝負所でINTしたのでチャラ、ラン守備が良いのにパスカバーがへぼいので進まれるのはいつもの事なのでもう気にしないことに。土壇場で粘ればそれでいいから…


・今試合のサック:1回
2Q モーガンが外から回り込みポケット外へ出ようとしたロスリスの足に手をかけてサック、ラン守備でも目立ち試合通して活躍していた。


・スペシャルチーム
基本このスペシャルチームはかなり目立った時にしか取り上げないけど今回は勝利の立役者でしょう、嫌な流れだった所をショーのパントブロックで一気にモメンタムを掴めました。ビロナスもFGをバーに当てつつ決める危ないシーンがあったけど4回のFG全て決め、チームの勝利に貢献。


試合前、厳しい試合になると思ったけどまさか勝てるとは思いませんでした。試合途中にポラマルがいる場合といない場合の成績が表示されてましたがポラマルいないとPITもなかなか厳しいんだなと。ウッドリーもいなかったし彼らの欠場は大きかったですね。


再三ブログで述べた開幕から6試合2-4で切り抜ける目標はなんとか達成されました。きついスケジュールの中2勝出来たのは大きいです。これから勝ちを重ねて終盤のGB戦やHOU戦に挑めるようにして欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/38-5d9159a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground