FC2ブログ
2019-01-27

2018シーズン回顧&19シーズン展望 QB編

毎年恒例のポジション別回顧&展望スタート、いつも新年度スタート付近で急いで更新するはめになってるのでやれる時に。
いつ忙しくなるか分からないし…。



・18シーズン回顧


マーカス・マリオタ
14試合13先発 228/331 68.9% 2528ヤード 11TD8INT QBR92.3 ラン64回357ヤード2TD 9ファンブル(2ロスト)

ブレイン・ギャバート
8試合3先発 61/101 60.4% 626ヤード 4TD4INT QBR74.9 0ファンブル


オフにFAで控えQBとしてギャバートを獲得、ドラフトでは下位でフォークを育成枠として指名するもファイナルカットでカットしてPSに入れる予定がMIAに拾われてしまいマリオタ、ギャバートの2人体制に。後述する怪我のせいでデイビスなどFAで他に獲得した選手はいたけど試合に出たのはこの2人。

毎年毎年全試合に出場してくれとこのブログで書いては裏切られるのが恒例行事だけども今シーズンも全試合出場はならず、もはや諦めの境地に達したファンも増えてきたのでは。パス成功率は7割近くとプロ入りで最高の数字を残したものの、TDパスは11、獲得ヤードもプロ入り最低の数字と低調なオフェンスの原因の1つになってしまった。17シーズンはINT>TDだったのでそれよりかはマシかもしれないけど、先発QBが13試合先発して11TDは流石に…。

被サックはプロ入り最多の42回、今シーズンの怪我歴としてまず開幕戦のMIA戦で試合途中に腕を痛めて退場。開幕戦から控えQBが出る羽目に。次戦のHOU戦は大事を取って欠場、この時点で全試合出場の夢は潰える。Week11のIND戦でも試合途中に体を痛め退場、Week16のWAS戦は被サック時に地面に体を強打しこれまた退場、PO進出を賭けた最終戦は試合に出れずという何とも悲しい1年だった。

ラフルールオフェンスとの相性は良かったと悪かったとも言えず、ただ以前以上に投げあぐねるシーンが多く特に3rdダウンでそれが顕著だったように思う。開幕戦で頼れるTEウォーカーがシーズンアウト、WRもデイビス以下の選手がいまいち頼れずドロップ連発にも苦しめられたのは考慮したいが。そんな中でもPHI戦やNYJ戦は決勝ドライブをTDパスで締めくくるなど勝負強いシーンも見せてくれた。好不調の波とスぺ体質を克服してくれればいいのだけどそれは高望みなんだろうか…。あの天国か地獄かというシチュの大事な最終戦に出れないんじゃ正直契約延長するべきなのかどうか真剣に考えるべきでは。


控えQBをギャバートに据えた今シーズン、正QBのマリオタがスぺ体質なのでどこかで出番はあるかもと思ったけど案の定だった。MIA、HOU、IND、WAS、INDと途中出場も含めて5試合がギャバートの見るべき試合、この内HOU戦とWAS戦はチームを勝ちに導いて控えQBとして2勝拾えたんだから充分合格の内容だと個人的には思う。少なくとも前任者キャッセルじゃまず2勝も拾えなかった、控えQBとしてのアップグレードには成功したと言っていいはず。

プレイ内容はやはりマリオタには劣り、無理はさせれない感じ。パス一辺倒になればどこかでINT、IND戦ではテンパったのか相手LBに取ってくださいと言わんばかりのどストライクパスを投げ相手LBも思わず困惑した表情だったのが印象深い…。WAS戦では味方守備の粘りに何とか応え逆転のTDドライブを披露、PAを混ざればこの人でも良い長いパスが通る。が、やはりランの援護が無いと厳しい、やっぱり控えQBなのでこの人1人でどうにか出来るQBではないかな。出番が無ければそれに越したことはないんだけどそうはさせてくれないのがTENの正QBなので…。


・19シーズン展望


ついに来たマリオタとの契約最終年、これがここまで文句無しの活躍をしてればオフには契約延長の交渉などがニュースとして流れてくるんだろうけどそれは未だ音沙汰無し、というか今までの成績で大型契約はまず無理というか自殺行為。4年間で全試合出場のシーズンは0、パス成績も2年目が最高で3、4年目は低調な内容、これで大型契約結ぶ方がどうかしてる。幸いマリオタ陣営もまだ契約延長を求めてごねる事はしてないのでお互い契約に進展無しのままオプション行使した5年目を迎える事になりそうか。

1番良いのは来シーズン全試合出場しパス成績も自身最高の内容を残すこと、これならすんなり契約延長出来るはず。ただこの4年間でマリオタと怪我は切っても切れない関係だと思い始めてスぺ体質自体はもはやどうにもならないんじゃないかと。正QBが常に怪我の不安にさらされて毎年欠場じゃ安定した成績も期待出来ないし個人的にはだけども来シーズンよほどの成績を残さなければ次のQBの事を考えてもいいんじゃないだろうかと思ってる。フィールド外でも問題は起こさず人格的にもナイスガイ、本当にスぺ体質じゃなければ…。

ギャバートは契約が残ってるので来シーズンも残りそう、昨年のフォークみたいに下位でQB指名してPSで育成枠を取るかどうかという所。19年ドラフトよりも20年ドラフトの方がQBの質的に上と見られており、マリオタに見切りをつけるなら来シーズンが契約的にもベストのタイミングではある。何にせよ来シーズンはマリオタとTENにとって正念場のシーズン、今後5~10年を決める大事なシーズンになるかもしれない。

皆さんがマリオタとの契約延長するべきかどうなのかどう思ってるのか知りたいので気が向いたらコメントとか残してくれるとありがたいです。
スポンサーサイト



コメント

2015年のデビュー戦に惚れた口なので来シーズンはなんとか活躍して契約延長して欲しい。
でも過去最高のスタッツを出せなければ次のQBも止むナシかなと。ほんとにいい人っぽいので残念だけど。

マリオタ

いつもブログ楽しみにしています。
完全な贔屓の引き倒しですが、個人的にモバイルQBが好きということもあって、マリオタには残って貰いたいです。
さらには、ヤングにロッカーと、生え抜きQBに苦労したので、未知数の新人に期待する気になれない私がいます。
無論、マホームズ、ワトソン、ゴフにウェンツと、優秀なQBを獲得するのがトレンドなのは分かっているのですが。
マリオタには、まだ期待しています。
レッドゾーンでINTされるメッテンと比べて、マリオタになって、やっと安心して見られるようになったので。
マクネアの時も、放出止むなしという成績でも、レイブンズでは活躍しましたし。

マリオタ好きなので、2019年はなんとか頑張ってその価値を証明してもらいたいです。
そのためにも良いOLを組んでもらいたいですね。
また、マリオタ以上のQBを取れる(育てられる)のか…というのが不安なところがあります。

マリオタ

更新お疲れさまです。

個人的には残してほしい選手ですね

チームメイトの信頼も厚い、逆転できる精神力もある、いい時のポテンシャルは非常に高い(と思っている)。
また切ったときにアップグレードとなりうるQBをとれるのかという問題もありますし。

まあ、MCMでも書いていたと思いますが、19年シーズンの成績を見て判断でいいと思います。

皆さんコメントありがとうございました。
ツイッターの方でもアンケートを取ってみたんですが8割が契約延長すべしとの意見でした。
やはり19年シーズンしっかりフルで出てもらって契約延長の展開が望ましいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/381-b0c6e9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground