2012-10-21

2012シーズン Week7 VS BUF プレビュー

ここまで3-3のBUFと敵地で対戦、昨シーズンも対戦がありその時は勝利しましたが今回はどうなるか。


・OUT
QB ロッカー(肩)

CB キャンベル(踵)

RB リンガー(膝)


・Questionable
OT オットー(膝)

LB マッカーシー(踵)

DT ケイシー(肩)


・Probable
LB ベイリー(手)


当初ロッカーはBUF戦で復帰すると予想されましたが大事をとって今週もお休み、次週のIND戦から戻る予定だそうで。マッカーシーは今週も練習を休んでますが先週も同じ状態で試合に出たので大丈夫でしょう、ケイシーも限定的な参加ですが試合には出てくれると思います。


BUFはOLのグレンとアービックがアウト、先発クラスが2人いないのは大きいです。気になるのはQuestionableのDTウィリアムス、彼がいなければ真ん中のランも出やすくなると思うんですがさて…


TENオフェンス VS BUFディフェンス
今週もハッセルベックが先発QBですがここまで4TD4INTといまいちな成績、相手のBUFはTEN並に守備で苦労しているので今回こそINT無しでやってもらいたい。特にラン守備はリーグ最下位なのでCJの爆発に期待、ここまでまだTDランを記録してないのでそろそろ決めてくれれば。


相手ディフェンスで注目はオフにFAで加入したDEマリオ、開幕から目立ってなかったみたいですが先週2サック決めています。マッチアップするのはRTのスチュワートかな?元HOUで対戦経験は豊富なはずですししっかり抑え込んで欲しいものです。


TENディフェンス VS BUFオフェンス
大本営のPlaybookではアナリストがTEN守備のタックルミスについて話していました。まずはWRジョンソンやRBスピラーをしっかり一発で仕留めること、これが出来ると出来ないじゃ全然違いますから。


今シーズンここまでパスカバーに苦しんでるTENですがPFFのこの記事によるとマコーティとバーナーはそこまで悪くは無いとのこと、喪失ヤードの大半はSとLBに責任があると述べています。特に名指しで批判されてるのがグリフィンとエアーズ、確かにこの二人パスカバーで良いシーンを見た記憶が今シーズン無いんですよね、PIT戦だったか試合中にTEに一番やられているチームという情報がありましたがTEカバーすることの多いエアーズがボコボコにやられているのでそれも当然かなと。


BUFにはTEにチャンドラーという良いターゲットがいるのでエアーズがカバーすることになったらまずきついでしょう、スピードがあるブラウンか大人しくDBをつけるのが最善の策かと思います。後は今シーズン不調なQBフィッツにプレッシャーをかけること、サック量産を期待。


お互い苦しいチーム事情ですが勝てない相手じゃありません、まずはこの試合に勝って勝率5割復帰の足がかりにしてほしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/39-5de9e82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground