FC2ブログ
2019-09-02

2019シーズン 開幕53ロースター&ドラフト後の出来事

お久しぶりです、ドラフト後から更新サボってましたがまたちょくちょく更新していこうと思います。RSは例年通り試合後のレビューだけになりそうだけど…。今回はドラフト後にあった契約延長ニュースと開幕前の53人ロースターについて。



・FSケビン・バイアードと契約延長
来オフの最優先事項だったバイアードと契約延長、5年70MとSとしてはリーグトップクラスの契約になった。来オフは主力でもFAになる選手が多い中、最優先で延長すべきはバイアードだと思ってたので一安心。ここ2年はチームのINTリーダー、安心して後ろを任せれるボールホークFSは貴重なので再契約したSSバッカーロと長らくコンビを組むことになる。怪我にも強く3年間で欠場も無し、本人は契約延長後リーダーとして引っ張っていかないといけないという事も言っていたのでDEケイシーと共に守備生え抜きとして引っ張っていってくれるでしょう。

・Cベン・ジョーンズと契約延長
こちらも来オフFA予定だったジョーンズと再契約、数日前のニュース。再契約は見送って来年代わりを探すものだと思ってたので契約延長は正直以外、2年13.5Mと決して安くはない数字。OGとしてもプレイ出来るため来年以降代わりが見つかればRGにコンバートされる可能性は充分あるかも。


・オフェンス(24)

・QB(2)マリオタ/タネヒル
上記2名は確定、怪我しがちなマリオタのバックアップにタネヒルを加入させた。問題は3番手QBのウッドサイドをロースターさせるかどうかだったけど結果はカット、PSでは及第点の内容だったと思うけど残念ながら後述する出場停止の人の穴埋めなどで3人枠を割く事は出来ず。無事PS入りしたので何かあれば昇格すると思われる。

・RB(4)ヘンリー/ルイス/フルーレン/ドーキンス
スターターヘンリー、控えルイスは去年と同じ、今年はヘンリーメインになるはずなのでルイスはパスシチュなどでの出番が主か。フルーレンは足の怪我でPSで出番が無かったもののあっさり当選、3番手としては抜きん出ているということか。4番手にPS4戦目で100ヤードラッシング2TDパスレシーブを記録し猛アピールを見せたドーキンスが滑り込み、争っていたマクニコルスは残念ながらカット。

・WR(6)デイビス/ハンフリーズ/AJ/シャープ/ジェニングス/レイモンド
テイラーはカット日にCLEにドラフト7巡指名権と交換でトレードへ。対価は安いけどPS1戦目のドロップ連発や足を残せない初歩的なミスでカットされてもおかしくないと思ってたのでしょうがない。代わりに滑り込んだのは一貫して好キャッチでアピールしていたちびっ子のレイモンド。KRPRも出来るのでリターナーに怪我があった時も安心。デイビスには不動のエースに、新加入のハンフリーズやAJの活躍も期待したい所。

・TE(4)ウォーカー/スミス/プルイット/ファクサー
怪我から復帰のウォーカーが不動のエース、PSでもTDレシーブを決めて復活の狼煙をあげていたので健康であれば頼りになるはず。スミスも大怪我からの復帰、3番手以降はブロックタイプのプルイットとウォーカーの次にレシーブで信用出来るファクサーが生き残り。プレイによって上手く使い分けていくことになりそう。

・OL(8)ケリー/サフォールド/ベン/パンフィル/コンクリン 控えキッセンベリー/ダグラス/デイビス
LTルワンが薬物陽性反応で4試合出場停止に、穴埋めは信頼出来る控えのケリーが入ることに。空席だったRGはパンフィルが、本音はルーキーのデイビスに頑張って欲しかったけど怪我でキャンプ練習を休みまくってたのでしょうがなし。


・ディフェンス(24)

・DL(6)ケイシー/ジョンソン/ジョーンズ/アーバン/ディッカーソン/マック
ドラ1ルーキーのシモンズはPUPスタート、リハビリは順調らしいのでシーズン中盤以降試合に出れるかも。UDFAのマックはキャンプ中評判が良くそのまま枠を勝ち取り、不安なのはケイシーが怪我でもしたらパスラッシュがやばそうなことか…。

・OLB(6)ウェイク/ランドリー/フィンチ/コレア/ギルバート
先発コンビが揃って引退、MIAからウェイクおじさんを呼び2年目のランドリーの覚醒に期待したい。控えはGBからギルバートをトレードで獲得するなど動いたけどウェイクを出ずっぱりにする訳にもいかないのでロー手要員にもそれなりの活躍をしてもらわないと厳しい。1番期待してるランドリーはどうか二桁サックをお願い。

・ILB(5)エヴァンズ/ブラウン/ウッドヤード/ベイツ/ロング
デプス上ではウッドヤードが控えになり昨年のドラ1エヴァンズとブラウンが先発に。来オフFAのウッドヤードがいる間は彼が先発かと思ったけど先を見据えた起用になりそう。控えに大ベテランの彼がいるのは何かあったときを考えると助かる。ベイツはSTの要として今年も存在、ルーキーのロングもまずはSTで貢献することから。

・CB(5)バトラー/ジャクソン/ライアン/シムズ/スミス
4番手までは去年と同じメンバー、昨年開幕前に怪我したスミスがロースター入り。絶対的なエースがいないけど昨シーズン中盤以降活躍したバトラーが同じようなプレイを見せてくれるか、シーズン前半は大型契約を結んだのを後悔させるような散々な出来だったので同じ事が繰り返されない事を祈る。ジャクソンも3年目なのでそろそろ成長が見たい。

・S(5)バイアード/バッカーロ/フッカー/クルックシャンク/カルー
先発は不動のコンビ、控えには若いフッカーとクルックシャンクが入る。フッカーはプレシーズンでもファーストチームに混じって3S時に出場していたので出番は結構ありそう。PFFの評価で大学時代ニッケルでのグレードがトップクラスだったので個人的に結構期待してる、PSでもナイスINTがあったし。カルーはたぶんベイツ同様ST要員として選ばれたと思われ。


・スペシャルチーム(3)

・K/P/LS(3)サコップ/カーン/ブリンクリー
今年もいつもの3人、サコップは途中までPUPリストに入っていたが何とか開幕に間に合った。PSでも実際に蹴り感触を取り戻せたと思うので心配無用か。カーンは相変わらずの飛ばし屋、TENが胸を張って自慢出来る数少ない選手かもしれない。


以上53人メンバー、LTルワンがいない間凌げるかどうかが焦点。プレ3戦目ではファーストチームのOL(特にインサイド)があまりに脆いため当初の予定より早めにマリオタをベンチに下げる事態に。あのままだと間違いなく今年もマリオタが怪我してしまうので開幕までに何とかして欲しいところ。昨シーズン同様守備とPカーンがオフェンスの尻拭いをさせられそうな匂いがしてるけど新OCスミスが何とかしてくれると祈りましょう。
スポンサーサイト



コメント

待ってました今シーズン初記事
プレシーズンはOL、OLBと不安なとこしかないですね〜
開幕が怖い。

コメントありがとうございます。その二つは確かに層が薄いですね、とりあえずはLTルワンの出場停止が解除されるまで今いる選手で耐えるしかなさそうです…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/401-5664627a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground