FC2ブログ
2019-11-03

2019 Week8 VS TB レビュー

Week8はTBと、残念ながらウィンストンとマリオタの全体1位対2位の再戦は実現せず。



試合は23-27で勝利、序盤TBからINTやファンブルリカバーでボールを奪うと着実にTDに結びつけリードするも中盤から戦術エヴァンスが炸裂し全く止められず後半開始直後に逆転される。その後TBをパントに抑えている間にFG、そしてこの日唯一のロングドライブを完遂して逆転TD、試合最終盤のギャンブルも止め最後はロングパスをCBライアンがINTして辛くも勝利を挙げた。


・この試合のタネヒル
21/33の193ヤード3TD、数字上は良く見えるけど2TDはターンオーバーを奪って敵陣深くからのプレイだったので最後に90ヤードドライブを完遂するまでオフェンスはかなり苦戦していた。まぁ先発2試合でレッドゾーンオフェンス6回全てTDに持っていってるらしいのであまり責める気にはならないけどもう少しコンスタントに攻められれば…。最近は欠場してるTEウォーカーの代わりに先発してるスミスに良く投げる。もしかしたら気に入ってるのかも。


・エヴァンスにやられるも耐えた守備
この試合相手エースWRのエヴァンスに11回198ヤード2TDとボロボロにされた守備陣。特に欠場したCBジャクソンの代わりに試合に出たシムズがカバーした時はまぁ止めれる気がしなかった…。それでも4Qあたりはそれまでに比べて目立たなかった気がする。苦しい終盤サックFF &リカバーをしたOLBランドリー、4thダウンギャンブルを止めたDEケイシーはナイスプレイ。


・偏るプレイ参加数
相手のTBはパス守備でリーグワーストクラスの数字を記録してたチーム、パスで攻めるのが常套なはずだけど何故かこの試合2〜3番手のTEがプレイ数5割越え、スロットWRハンフリーズより多いのは流石に意味が分からん。FAで金かけて獲得したハンフリーズよりプルイットやファークサーがパスオフェンスで頼れると思ってるのか。ムラーキー時代から続くTE偏重主義はそろそろやめていただきたい、やっぱりOCは変えるべき。


以上レビュー、何とか勝って星を4-4の五分に戻せた。次戦もNFCのCARが相手、すでに怪我のウォーカーやケイシー、CジョーンズなどがOUT決定でスタメンを複数欠く事決定で苦しい展開になりそうだけど頑張って欲しい。強力CAR守備からタネヒルを守れるか、CARオフェンスの要RBマキャフリーをしっかり止めれるかが鍵。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/410-3dc0b395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground