2012-11-05

2012シーズン Week8 VS IND レビュー

TEN 13-19 IND
同地区ライバルとの試合はOTまでもつれ込んだものの敗戦、4Qに疑惑の判定もありすっきりしない終わり方になりました…



・オフェンス
ハッセルベックは29回中22回成功236ヤード1TD0INTと上出来でした。CJもギリギリ100ヤードに届かなかったですがここ最近は好調を維持しつづけています、このままなら1000ヤードは越えれるでしょう。


レシーバーはライトが4回47ヤード1TDの活躍、TDキャッチはエンドゾーンのサイドライン際でよく足を残したナイスプレーでした。レシーブ1回あたりの平均ヤードが物足りないですがサードダウンでのFD更新キャッチはリーグ最多という情報が、ここぞという時には頼れるルーキーですね。


しかし13点は物足りない、TDが取り切れなかった原因の一つに無駄な反則がありました。ブリットとライトはオフェンスのパスインターフェアを取られていたのであれで流れを引き寄せることはできませんでした。次からは気をつけてほしい。


・ディフェンス
とにかくランが止まらない、ランで合計171ヤード走られましたがもう少しなんとかならないものか。QBラックは機動力もあるのでプレッシャーがかかっても自分で走ってFD更新というプレーが何度か、ロッカーもそういうプレーはよく見せますが敵にやられるとかなり嫌なものです。


PFFのWeek8 Team Of Weekの4-3DE部門をウィンブリーとモーガンの二人が選ばれましたが(Cのベラスコも)二人でかなりのプレッシャーをかけ続けました。特にモーガンはこの試合でもパスを弾くなど躍動感あるプレーを見せてくれたし毎試合活躍が楽しみです。ただプレッシャーをかけても仕留めきれずラックを逃がすシーンも多かったのでここは改善を。仕留めきれないんじゃ意味はないですから。


・今試合のサック:2回
2Q モーガンとウィンブリーが挟み込むようにサックしファンブル(ハーフサックでFFの記録はモーガン)、惜しくもリカバーは出来ず。

3Q REの位置についたエアーズがLTをまくりサック、エアーズをDEでも使うのは大賛成なのでもっと見たい。


①強風が吹いていたとはいえビロナスが45ヤードFGを決めていれば…

②グリフィンのタックルでファンブルさせリカバーしたのをオフサイドで取り消しにさせなければ…

③4Qに相手選手をファンブルさせたのに結果はインコンプリート、ファンブルさせる前に笛が鳴っていたからなのか先にダウンの判定をしたのか分からないけどレビューも無し。何度見たって明らかなファンブルなのにこれが一番悔しかった。


どれか一つでも結果が違えば勝っていたかもしれないと思うと悔しくてたまりません。試合後自分は審判をボロクソに貶すくらい荒れていました…混戦のAFCでこの負けはかなり痛いですがまだPO出場を信じて応援します!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/42-45327de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground