2012-12-31

2012シーズン Week17 VS JAX レビュー

JAX 20-38 TEN


HOU戦の後ブログ更新をさぼってしまいました…書くときは書くんですが気分が乗らない時はまったく更新してないですね。来年はもう少し波を無くそうと思います。今シーズン最後の試合だしここはしっかりレビューを!
さぼってる間にGハッチンソンやTEクック、OTスチュワートなど主力が相次いでIR入りになってます。


・オフェンス
この試合もオフェンスは相変わらず低調なまま、ロッカーは序盤にホーキンスに40ヤード超のロングパスを投げTDドライブを演出しましたがその後はオフェンスでTDを取る事が出来ず、最終的に15回中9回成功152ヤードTDとINT共に0という成績でした。シーズン終盤良くなる兆しが無かったロッカーですが来年大丈夫だろうか…とにかく不安です。


CJのランも不発、OLはCのベラスコをLGに入れデヴァンをCに使ってましたがパスプロは良かったと思います。まぁこんだけOLに怪我人いたら残りの人でやりくりするしかないんだけども…


・ディフェンス
オフェンスに比べてディフェンスは奮闘、ブラックモンにかなりやられたものの要所でサック連発して最終的に7回のサックを記録しました。モーガンは2サックでチームトップに、若いOLBコンビもシーズン中盤からブリッツに入る事が多くサックが増えていましたね。この試合でOLBブラウンは2回のINTTDを記録、1回目はうまく相手レシーバーの前に割り込んだもの、2回目はDBが弾いたのをしっかり取ってそのままTDでした。


・スペシャルチーム
レギュラーシーズン最後の試合でリターナーのレイナウドが大暴れ、PRで69ヤード、81ヤードのビッグリターンで2回TDを決めてくれました。シーズン前に正リターナーのマリアニが怪我でいなくなって代役としてリターナーをやってましたが最後の最後で猛アピールしましたね、レギュラーシーズン通じて堅実にリターンしてくれたと思います。


とまぁこんな感じでこの試合勝ったのはブラウンとレイナウドのリターンTDが4回もあったからという…オフェンスで勝った訳じゃないのが悲しいです。この後はポジション別にレビューして行こうかなと思います。PFFのプレミアムスタッツと契約したのでそこから見える選手グレードも書いて選手評価していこうかなと、素人の俺の判断よりPFFのスタッフが数字化した評価の方が信用出来るでしょう、向こうは数字マニアだし…


最後に勝った事によりドラフト順位は8位から下がって10位になりました、この順位でどこのポジションを指名するのかワクワクしますね、またHCやコーディネーターを解雇するのか残すのかこれも注目していきたいと思います。

今年から始めたブログですが途中さぼりもあり中途半端になってしまいました、そんな中でも見に来てくれた方、本当にありがとうございました!来年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

Happy New Year !

あけましておめでとうございます。 新年もよろしくお願いします。
2013のテネシー・タイタンズは、チームを立て直し、より上位を狙ってほしいですね。
今年もホロさんのブログを楽しみにさせていただきます♪

No title

明けましておめでとうございます!今シーズンは終盤ブログをさぼってしまい中途半端になってしまいました…これからはドラフト候補について書いたりFA関連について書きたいと思っています。CodeBlueTokyoさんのブログにもお邪魔させてもらいますね、今年もよろしくお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/48-484133ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground