2013-01-09

BCS NATIONAL CHAMPIONSHIP感想&TEN関連ニュース

昨日行われたBCS NATIONAL CHAMPIONSHIPをライブで視聴していました。どちらのチームにもドラフト候補が複数いて前から楽しみにしていたんですが結果はアラバマの圧勝、接戦を期待していたのでちょっと残念でした…両チームを見た感想を少し書いてみようかと。


ノートルダム
ハイズマンの最終候補まで残ったMLBテオ率いるND守備陣でしたがこの試合はほとんど良い所無し!NDのフロントセブンにテオの他にDTのニックスやDEのトゥイットなど良い選手が揃っていますがアラバマの強力OLの前にはだめでしたね、ランをガンガン出されてそれに合わせてPAパスも決められるという悪循環でした。

テオは今年のドラフトで1巡上位指名が見込まれていてMLBマッカーシーが怪我がちなのもあってTENの指名順位まで残っていれば欲しいな~と思っていたんですが昨日の試合を見るとちょっと考えを改めてしまいそうです。1試合だけの評価でこれまでの評価がガクッと下がるわけじゃないけどミスタックル複数、パスカバーでも目立てずと残念な内容でした。


アラバマ
上に書いた通りランもパスもうまくいってました。OLにはCのジョーンズ、Gのウォーマックとドラフト1巡指名が予想されている二人がいますがNDのDLをうまくコントロールしていたと思います。シーズン1000ヤードを達成したRBコンビのランオフェンスは非常に強力でしたね。QBのマキャロンは4TDパスを投げる大活躍、試合を壊さない最低限の働きどころかここしかない!という所に投げ込んだりして良いQBだなと思いました。アーリーエントリーはしないようなので来シーズンもアラバマオフェンスを率いることになります、楽しみですね。

守備の方ではCBのミリナーに注目していました。ドラフトモックサイトを片っぱしから覗いていますがTENが10位で指名すると予想されてる中で一番多いのがこのミリナーだと思います(正確に数えてないけどたぶん一番)。まだ正式にアーリーエントリー表明をしていませんが今年のドラフトでNO1CBと評価されています。試合の方は何度もパスを防いだシーンがあって目立っていました、弾いたパスを味方がINTしてビッグプレーの起点になったり。身長も6-1とCBにしては充分大きいですし10位に残っていたら指名しても文句は言わないと思います。まずはエントリーしてくれるかが問題ですかね。


TEN関連
Week17の翌日の月曜日はブラックマンデーと呼ばれ多くのHCやGMが解雇されました。しかしTENのマンチャックHCは解雇されず解雇されたのは前GMでフロントにいたラインフェルドでした。2013年もマンチャック体制が続くことになりましたね…勝った試合もギリギリの試合が多く酷い負け方が多かったので解雇されると思ったんですが。OCはロゲインズのままでいくのか、DCはグレイのままなのか、気になる所はありますが今後の情報を待ちたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/49-c21f3a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground