2012-06-11

2011シーズンを振り返って 第4回


巷ではOTAが始まっていますね、TENは来週からミニキャンプでそのことにも触れたいと思うので早くこのシリーズ終わらせないと・・・今回はWeek10からWeek13を振り返ります。

Week10 TEN 30-3 CAR
CARのQBは全体一位で指名されたルーキーのニュートン、肩も強く足も速いですがこの試合でも7回50ヤードちょっとと自身の足でヤードを稼いでいました。試合の方は10シーズンプロボウルにも選ばれたリターナーのマリアニがPRTDで先制するとビロナスのFGで地道に追加点、CJも100ヤード越えを達成し守備もニュートンに5サックを浴びせCARの得点をFG1本に抑え最高の出来でした。

Week11 TEN 17-23 ATL
ATLとの試合は負けたもののルーキーの活躍が目立った試合、前週初先発したMLBのルーキーマッカーシーが途中出場ながら10タックル1FF、ターナーから値千金のファンブルをさせる活躍でした。このマッカーシーは4巡指名ながら次週のTB戦から最終週まで先発を務めることになります。またこの試合3Qにハッセルベックが腕を怪我しロッカーが緊急リリーフ、CLE戦とHOU戦に出場してたんですがどちらもパス試投1回だけなのでこれが初めての本格的な出番でした。この時点で3-23とかなり点差をつけられていて苦しい展開、しかしロッカーはパス成功率は悪いものの要所でしっかりパスを通しワシントンに2TDパス、惜しくも逆転はできなかったけどロッカーは19回中9回成功で140ヤード2TD!試合に負けてもルーキー達の活躍で楽しく見れた試合でした。

Week12 TEN 23-17 TB
ATLとの試合で怪我したハッセルベックが軽傷だったので先発、前の試合が終わってからロッカー先発来るか!?とワクワクしてたので少しがっかり・・・そのハッセルベック怪我の影響もあるのかパフォーマンスが悪くリターンTDに繋がるINTも含めた2INTをやらかしてしまいます。しかしこの試合CJがランで190ヤードと爆発しTBから4ファンブルリカバーを奪う守備の活躍でなんとか勝利をもぎ取っています。この試合のハイライトはルーキーのCBキャンベルのKRTD、リターナーのマリアニからボールをもらいリバースするような形でそのままTD、40ヤードを4.3で走る俊足らしいけどほんとに速い・・・。

そのプレーは3分19秒あたりから。

Week13 TEN 23-17 BUF
前の試合からCJの好調が続きこの試合も100ヤード越え、この試合の見所はなんと言ってもMLBマッカーシー、9タックル1FF2ファンブルリカバーと大活躍!QBフィッツパトリックに自ら強烈なヒットをくらわせ自分でリカバー、なんとも痺れるプレーでした。試合にも勝利、この活躍でマッカーシーはAFC守備週間MVP、週間最優秀新人の二つに選ばれています。マッカーシーのハードヒットはこちら。


この時点で7-5、まだワイルドカードの望みはある成績でした。次回はWeek14から最終週まで、このシリーズも次回で終わる予定です。

Titans-Colin-McCarthy.jpg
2012シーズンも先発が見込まれるMLBマッカーシー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/5-3a11f5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground